Paris Gourmand パリのおいしい日々2

プラトリーナ(パリ2区)Pratolina Paris 2eme

30 mars 2017

Encore un nouveau chouette restaurant Italian
また一つ、パリにおいしいイタリア料理店🇮🇹
ヒナギクの花が咲きほころぶ春のこの日に生まれた、”ヒナギク”という名のレストラン。🇮🇹
トスカーナ料理がメインのトラットリアで、シェフはルッカ出身。ルッカといえば、須賀敦子のイメージと、カエサル&ポンペイウス&クラッススの三頭会談。いつか行ってみたい場所。
d0347869_20230171.jpg
d0347869_20243096.jpg

Avec un chef de Lucca, très très bonne cuisine, de Toscane en principe. Ambience sympathique, service par de bons/beaux italiens, bene, bene😊
Molto buono & Grazie mille!
スプリッツ、ドザージュ完璧。パルマハム24ヶ月、まろやか熟成。自家製グリッシーニ、カリッとサクッと文句なし。ボローニャのモルタデーラ、風味たっぷり。ブッファラのリコッタ&蜂蜜、傑作、生まれて初めてリコッタをおいしいと思えた。ピクルス、絶品、持って帰りたい。ナス&パルミジャーノクリーム、甘くとろけてとても好み。ナポリ風ピッツァ、ビッグ・マンマ系には負けちゃうけどそつなくおいしい。セープのリゾット、きのこの味むんむん。ニョッキ、とろんと優しい味の中に、ラディッキオの苦味がいいアクセント。アスパラガス入り手打ちタリオリーニは、最後に絡めるグラナパダーノのコクがいい。ミラノ風カツレツ、さっくりジューシー。イカファルシ&ブロッコリー、ブロッコリーおいしー!ティラミス、なかなか。ピノラータ、フリュイコンフィや松の実をたっぷり入れたヌガーグラッセみたいなものでシシリア特産らしい。クレームアングレーズがついていて、一緒に食べたら甘いだろうなぁ、と思ったのだけれど、いざ食べてみると見事なマリアージュで思わず目を見張る。毎回これ頼んじゃうだろうな。
d0347869_20230919.jpg
d0347869_20232351.jpg
d0347869_20231794.jpg
d0347869_20233602.jpg
d0347869_20234238.jpg
d0347869_20235102.jpg
d0347869_20240006.jpg
d0347869_20240583.jpg
d0347869_20241174.jpg
d0347869_20241934.jpg
d0347869_20243748.jpg
d0347869_20244346.jpg
d0347869_20244902.jpg
d0347869_20250002.jpg
d0347869_20250643.jpg
d0347869_20251852.jpg
d0347869_20251307.jpg
いただいた料理&お酒すべてがかなりご機嫌な味で、イタリアワインもよし、イタリア人たちのチャーミングなサーヴィスもよし、気のいいトスカーナ人シェフもよし、同席者たちもよしで、すっかり嬉しくなっちゃう夜。
モルトブオーノ&グラッティエミッレ!

d0347869_20252683.jpg
d0347869_20253288.jpg
http://pratolina.paris





[PR]



by yukinokano2 | 2017-04-01 20:42 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索