Paris Gourmand パリのおいしい日々2

オーベルジュ・デ・タンプリエ(ボワモラン ロワール地方)Auberge des Templiers Boismorand dans Loire

17-18 mai 2017

Moment detante a Auberge des Templiers.
Ce sublime Relais & Châteaux était un des fondateurs de Relais de Campagne, qui est devenu Relais & Châteaux. Gardant vraiment “5C de Relais” ; Courtoisie, Charme, Caractère, Calme, Cuisine, un très charmant lieu.
A très bientôt, j’espere.
ロワール地方の名門ホテル、オーベルジュ・デ・タンプリエに滞在。
17世紀に建てられた母屋を中心にした美しい庭を備えたルレ・エ・シャトー。1946年の創業で、ルレの前身、ルレ・ド・カンパーニュの創業メンバー8軒のうちの一つ。創業メンバーで今なおホテルとして健在なのはここだけ。去年から、創業ファミリー3代目のギヨーム・デペが、あふれんばかりの魅力的な逸話が詰まった由緒あるルレ・エ・シャトーにあらたな息吹を吹き込んでいる。
d0347869_19084144.jpg
d0347869_19073877.jpg

d0347869_19072067.jpg

Apéritif dans les verdures. Ca fait du bien🌳
緑に包まれてアペリティフ🌳 緑の匂いはやっぱりいいなぁ。
d0347869_19082916.jpg
d0347869_19074514.jpg
Le diner signe par Yoshihiko Miura, un des premiers chefs japonais qui sont etoiles.
Ca fait 5ans que je ne suis pas venue ici. Très contente de gouter a nouveau sa cuisine raffinee et gouteuse.
ミッテラン元大統領がサロンで踊り、ロジャー・ムーアが階段で転びそうになり、1代目の妻は99歳までゲストを笑顔で迎え、若きアラン・デュカスが厨房に履歴書を送った、唯一無二の歴史を持つオーベルジュ・デ・タンプリエは、ずっと昔からミシュラン1つ星を取っている。
d0347869_19132559.jpg
d0347869_19133349.jpg
d0347869_19133933.jpg

7年くらい前からここのシェフは、三浦賢彦さん。ホテル西洋銀座などを経て、渡仏。レスペランスなど地方の名店をいろいろ経て、ここのシェフに迎えられた。ミシュラン星付き日本人シェフは、今や10人を余裕で超えるけれど、三浦さんは、まだ星付き日本人シェフが珍しかった頃からこのタイトルを持っている。
4〜5年ぶりくらいの訪問。ご無沙汰していました三浦シェフ。
d0347869_19145940.jpg
d0347869_19151792.jpg
燻製うずらの卵&フィラデルフィア、野生のきのこラヴィオリ、カニさん&アヴォカド&ゆず、スズキ&地元ソローニュのカヴィア&マリ二エールエミュルジョン、ロット県の仔羊”ジンギスカン風”。地元のヤギやヒツジのフロマージュを味わい、おやつは、この店が誇るロートシルト風スフレを横目でチラチラ見ながら、ガリゲットいちごとロゼシャパーニュジュレのパヴロヴァ。
全部よかったけど、やっぱりジンギスカンに注目。三浦シェフは北海道出身。背肉は、地元のシードルに漬け込んでからしっかり加熱。ロスコフタマネギもとろんと濃厚で、ジンギスカンらしいパンチの効いた味付け。もやしが添えてあるあたりも、ジンギスカンのイメージ。見た目は王道コット・ダニョーだけど、食べるとなるほどジンギスカンで楽しいね。
前回よりも、チャーミングな遊び心が増えて、日本が少し前に出てきている気がする。次に来るときは、どんなおいしさになっているのかしら?
d0347869_19154483.jpg
d0347869_19155058.jpg
d0347869_19155588.jpg
d0347869_19160419.jpg
d0347869_19160990.jpg
d0347869_19161517.jpg
d0347869_19163295.jpg
d0347869_19163756.jpg
d0347869_19164690.jpg
d0347869_19170415.jpg
d0347869_19171214.jpg
d0347869_19165383.jpg

Le lendement, dejeuner prevu a Pool House. Comme on a eu un peu de pluie au matin, on se trouve dans la salle du restaurant.
Sushi revisite (avec du riz de Japon et de wasabi de Japon (tres rare meme a Paris! Quel luxe!) avec la sauce soja a l'emulusion de yuzu (tres bonne idee) ainsi des brochettes de teppanyaki.
翌日は、夏場だけプールサイドハウスで提供する、寿司&鉄板焼き。お天気がいまひとつだったので、残念ながらプールサイドではいただけず、レストランサロンにて。
寿司は、シャロレ牛など地元特産も使い、お米はなんと日本産!わさびも静岡のものを利用。パリのそんじょそこらの和食屋さんがかなわないね(笑)。柚子のエミュルジョンを纏わせた醤油が秀逸。エミュルジョンがあるので、お寿司をビショビショにせず、ちょうどいい感じにしみてくれる。
d0347869_19200332.jpg
d0347869_19182728.jpg
d0347869_19183780.jpg
d0347869_19184300.jpg
d0347869_19184923.jpg
d0347869_19150524.jpg
Un très agréable séjours garanti par "5C de Relais & Châteaux". La vie est très belle grâce a Auberge des Templiers.
J'espere y revenir bientôt, pour rancontrer les chats ainsi des lapins qui visitent de temps en temps le parc.
ルレ・エ・シャトーのエスプリ”5C”(クルトワジー丁寧、シャルム魅力、キャラクテール特徴、カルム静けさ、キュイジーヌ料理)をきっちり体現している素敵なホテルレストラン。昔からルレ〜が大好きで、フランスの加盟店をかなり訪ねているけど、やっぱりルレ〜はいいな、しみじみと思える場所。
パリから車で2時間足らず。今度は、今日会えなかった猫さんと、夜になると庭に遊びに来るウサギたちを見られますように。
d0347869_19135886.jpg
d0347869_19143195.jpg
d0347869_19065759.jpg
http://www.lestempliers.com/fr/




[PR]



by yukinokano2 | 2017-05-19 19:12 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索