Paris Gourmand パリのおいしい日々2

カテゴリ:食( 456 )




オ・ピエ・ド・コション(パリ1区)Au Pied de Cochon Paris 1er

16 novembre 2017

Dejeuner festif au Pied de Cochon🐷
Cochon, cochon et encore cochon. Tout est délicieux et on bavarde que sur le cochons et la gastronomie. Vive la vie des gourmands😊
仔豚宴会@オ・ピエ・ド・コション。
d0347869_21152040.jpg

1947年創業の、名前の通り豚足が名物のブラッスリー。昔のパリの市場のすぐ横で、年中無休24時間営業。かつては、深夜は劇場帰りの人々で、早朝は市場で働く人々で、大にぎわいしていた名門ブラッスリー。
去年、経営が変わって、一気にリフティングして食材力が高まり、昔の名声を取り戻しつつある。
d0347869_21152833.jpg
エリック・オスピタルの絶品バスクシャルキュトリー(生ハム、加工ハム、チョリソー、パテ、ブーダン)、豚足フライに続き、オレイエ・ド・ベル・オロールのパテ&ジロールとカリフラワーのピクルス、仔豚のファルスロティ&セップ&とろっとろじゃがいもピュレ&シーズン最初のメラノ黒トリュフ、パンペルデュ&イチジク。
おいしい仔豚を堪能しながらの話題は、エリック・オスピタルとピエール・オテイザの仔豚たち、アラン・デュトゥルニエとクリスチャン・コンスタンのカスレ、そして古今東西のあらゆるパテクルート。食いしん坊が集まると、こんな話題ばっかり〜

d0347869_21155321.jpg
d0347869_21154623.jpg
d0347869_21160143.jpg
d0347869_21160649.jpg
d0347869_21161399.jpg
d0347869_21163928.jpg
d0347869_21163093.jpg
d0347869_21164525.jpg
d0347869_21165294.jpg
http://www.pieddecochon.com



[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-17 21:18 | | Comments(0)

ル・ムーリスのビュッシュドノエル(パリ1区)Buche de Noel du Meurice Paris 1er

14 novembre 2017

Presentation de Buche de Noel 2017 par Cedric Grolet du Meurice.
On commence par expliquer comment confectionner cette sublime buche dans l’atelier de la pâtisserie.
ル・ムーリスのセドリック・グルレによる、ビュッシュドノエルの発表会。
d0347869_18562953.jpg

まずは、パティスリーのアトリエにて(なつかし〜。カミーユがいた頃、しょっちゅう遊びに来ていた)、とびきり美しいビュッシュの作り方のデモンストレーション。
こんなビュッシュがノエル宴会の最後を飾ってくれるなんて、想像するだけでうっとり。
d0347869_18560222.jpg
d0347869_18561682.jpg
d0347869_18561034.jpg
d0347869_18562294.jpg
d0347869_18563687.jpg

Apres la demonstration, la dégustation dans une très belle suite
Belle comme tout et très bon. Il y a 5 parfumes des cubes, marron, amande, noix de coco, truffe et bien sur le fameux citron de Cedric.
Merci beaucoup et bravo Cedric!
デモンストレーションのあとは、ダリが何十年間も暮らしたプレジデンシアル・スイットに場所を移して、ビュッシュのお味見。
小さなキューブの味は5種。マロン、ココナッツ、アーモンド、トリュフ、そしてもちろんセドリックの十八番のレモン。どれもおいしくて、あれもこれもと、食べ飽きずに楽しい。
限定で、専用ボックス入りのテイクアウトのほか、ル・ダリでもいただける。お友達たくさん誘ってル・ダリで、このビュッ種を囲んでノエルのアフタヌーンパーティーしたいな〜💕
メルシー&ブラヴォ、セドリック!
d0347869_18575083.jpg
d0347869_18580530.jpg
d0347869_18581064.jpg
d0347869_18581686.jpg
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/





[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-16 19:00 | | Comments(0)

ド・フォルニ@パリ Do Forni a Paris

04 novembre 2017

Une semaine de la gastronomie vénitienne a Paris!
Barretto (un des restaurants italien que j’aime le plus a Paris) invite Do Forni, fameur restaurant a Venise.
Araignee de la mer, Brandade, Encre de seche, Polenta, Fritole… La dorce vita venetienne💕 Jusqu’au samedi🇮🇹
ヴェネツィアの名店ド・フォルニが、パリのお気に入りイタリア料理店ペナティ・アル・バレットを舞台に、一週間フェアを開催中。
d0347869_05455651.jpg

メニュー丸ごとパリに持ってきて、ド・フォルニ自慢のヴェネツィア料理を味わわせてくれる。
クモガニの冷製、ミニタコの蒸し焼き&とろとろポレンタ、ヴェネツィア風ブランダード&かりかりポレンタ、イカ&イカスミの自家製タリオリーニ、フリトレ、、。
どれもモルトブオーノ!だけど、傑作はタコ&ポレンタかな。アペリティフにプロセッコを飲んじゃったのは間違い。せっかくヴェネティア料理なのだから、ベリー二かスプリッツにするべきだった、、。
遥か彼方昔に一度だけ訪ねたヴェネツィアの記憶を手繰りながら、沈みゆく街の美味を満喫。
バレットにて土曜日まで。いつかヴェネツィアの本拠地で、スカンピのリゾットとフリットミストを食べたい

d0347869_05455097.jpg
d0347869_05453580.jpg
d0347869_05452967.jpg
d0347869_05445827.jpg
d0347869_05450879.jpg
d0347869_05460602.jpg
d0347869_05444295.jpg
http://www.penatialbaretto.eu
http://www.doforni.it/en/








[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-15 05:56 | | Comments(0)

長崎県の美味なる食材@パリ Delice de prefecture de Nagasaki de Japon a Paris

14 novembre 2017

Exposition/degusutation des produits de Nagasaki de Japon.
Des nouilles trop trop bon ainsi les bouillons, a gouter absolument! Aussi des condiments, des thes etc etc. Les papiers des légumes (99% de légumes (tomate, citron, basil, carotte, navet..) et 1% d’agaragar) sont très intéressantes pour les chefs, a mon avis.
Allez-y, mes amis chefs! Vous allez avoir beaucoup d’inspirations. Jusqu’a demain.
長崎県の素晴らしい美味がパリに集合。
パリですっかり定着した、パッケージがチャーミングな椿油のおうどんや綿油のお素麺を始め、様々な麺類。かおり高いあごだしや醤油の香りでちゅるんといただけば、美味しさが体に染み渡る。
d0347869_00585728.jpg
d0347869_00590804.jpg
d0347869_00591525.jpg
d0347869_00592170.jpg
注目は、”現代の名工”陣川利男さんの匠の技が産み出した、ごま麺。黒ごまと金ごま。お土産にいただいだ、食べるの楽しみ〜。どんな食感なのかなぁ。
d0347869_00590227.jpg
お茶やポン酢、焼酎などもずらり。にんじんやかぼちゃ、大根などの野菜を春巻きの皮みたいにシート状に加工したものは、パリで流行るんじゃないかな。
d0347869_00584447.jpg
d0347869_00585087.jpg
d0347869_00592985.jpg
d0347869_00593903.jpg
パリにいながら、長崎の味わい深い美味を満喫できる展示会。フランスの料理人さんたちに、たくさんのインスピレーションをもたらすでしょうね。美味を紡ぐ職人さんたちに会いに、長崎行きたいな〜。(私は、子供の頃からさだまさしの大ファン😊)
d0347869_00594582.jpg




[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-15 01:01 | | Comments(0)

カオールワインランチ@ビオンディ(パリ11区)L'Experience Cahors Malbec a Biondi Paris

13 novembre 2017

Vins de Cahors & cuisine de Biondi.
Contrairement de l’image de Cahors “vin noir”, il y a beaucoup de vins de Cahors de temps actuel qui sont frais, élégant, subtil. Le mariage avec maigre/ail/navet ou encore poulpe/olive/pomme de terre étaient chouettes et bien naturellement avec le boeuf argentin.
カオールワイン、生産者を囲んでランチ@ビオンディ。
d0347869_00053582.jpg
d0347869_00054610.jpg

”黒いワイン”と呼ばれる、アルコール度数も風味もがっつりイメージのカオール。合わせる料理といえば、カスレなどの鴨料理が代表的だった。
でも、今の時代のカオールは違う。今日飲んだ10種の中の多くは、フレッシュやエレガントなんていう言葉が似合うものがほとんど。サンスーフルやアンフォール仕込みなどのウルトラナチュラルなものも多々。
d0347869_00054250.jpg
d0347869_00055136.jpg
そして料理とのマリアージュがまた見事。アルゼンチン肉(ビオンディのシェフは、アルゼンチン人)との相性はもちろんだけど、タコ&じゃがいも&オリーヴ、メーグル(白身魚)&きのこクリーム&にんにくピュレ&カブとの相性も抜群。
オリーヴの酸味やカブの酸味が、柔らかでいい感じの酸を放つ芳醇だけどエレガントなカオールたちとぴったり共鳴するのね。そういえば、この間フォンテーヌドマルスで飲んだちょっと古いカオールも抜群だったっけ。
d0347869_00060599.jpg
d0347869_00061156.jpg
d0347869_00061548.jpg
d0347869_00062096.jpg
d0347869_00062550.jpg
生産者たちの話に耳を傾けながら、カオールのステレオタイプなイメージが完全にくつがえった見事なランチ。久しぶりに、またカオールに行きたいな。
d0347869_00063001.jpg
d0347869_00055737.jpg
http://www.vindecahors.fr
http://biondiparis.fr




[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-15 00:11 | | Comments(0)

レ・メートル・ド・モン・ムーラン(キュキュニャン)Les Maitres de Mon Mourlin Cucugnan

10 novembre 2017

Depuis presque 10ans, en mangeant des pâtes de Williame Ledeuil et depuis 5 ou 6 ans, en mangeant des pains et des tartes cuits par Antonin Bonnet, je voulais tant venir ici, chez Roland Feuillas.
Sublime endroit comme j’imaginais, fantastique homme comme je sentais! Ravie comme tout de me retrouver ici enfin.
J’adore des restaurants, j’adore des chefs mais avant tout, je suis fascinée par des producteurs et par leurs terres. C’est la raison que j’aime faire des voyages.
10年くらい前からウィリアム・ルドゥイユのパスタ料理を堪能しながら、5〜6年くらい前からアントナン・ボネが焼くパンやタルトに感動しながら、ローラン・フイヤスがいる風車小屋に行きたい行きたい行きたい行きたい、と願ってきた。
ようやく実現!
d0347869_01131276.jpg

d0347869_01130519.jpg
d0347869_01151509.jpg
d0347869_01153343.jpg
d0347869_01134104.jpg


d0347869_01134618.jpg
d0347869_01132047.jpg
d0347869_01132571.jpg
d0347869_01133146.jpg
d0347869_01135249.jpg
d0347869_01152258.jpg
d0347869_01242849.jpg
d0347869_01173279.jpg
d0347869_01172559.jpg

想像通りの素晴らしい場所、期待通りのマニアックな情熱家。
ラングドックルシヨン滞在最終日、早起きして来た甲斐あった。
d0347869_01244962.jpg
レストランもシェフも大好きだけど、結局行き着くところは生産者と彼らが住まう土地だ、と、いつも思う。
今回の旅もそう。社会から自らを隔離してプリミティフな大気に包まれた山で数千近くの動物と暮らす農家。太陽の恵みを存分に活用して世界中の柑橘を育てる栽培家。大自然が与えてくれる恵みを謳歌する猟師。そして、秘境みたいな村で小麦というフランス人の糧に新たな意義と価値を与える粉屋。
フランス食文化の根底は、広く豊穣な大地と情熱と信念あふれる生産者。土地の匂いを嗅ぎ、彼らの言葉が聞きたくて、私はいつも旅に出る。
d0347869_01152852.jpg
d0347869_01251182.jpg
https://www.farinesdemeule.com





[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-14 01:26 | | Comments(0)

ア・ラ・メール・ド・ファミーユのマロングラッセ(パリ)Marrons d'A la mere de famille Paris

03 octobre 2017

La saison de marrons commence🌰💕
J’adore les marrons de A la mère de famille depuis toujours. Les deux sont bons mais mon chouchou est celui d’Ardeche.
マロングラッセの季節到来🌰💕
先週からウィンドーをチラチラ覗いては、まだだな〜って思っていた、ア・ラ・メール・ド・ファミーユのマロンが、ついに登場。
このお店のマロンは、昔からの大好物。トリノとアルデッシュ、両方ともおいしいけど、より栗の味を感じられるアルデッシュのマロンは大のお気に入り。嬉々として、今シーズンの初マロンを頬張る。まだ出来たてなので、どちらもとてもフレッシュなおいしさ。
それにしても、マロンは高い。トップショコラトゥリーのショコラと同じ値段する。。。大事に食べよう。でもフレッシュな方がおいしいから、やっぱりさっさと食べちゃおう

d0347869_21273457.jpg

[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-05 23:22 | | Comments(0)

フランス最優秀ハンバーガー2017@マンダラン・オリエンタル・パリLe meilleur burger de France 2017 a Mandarin Orientail Paris

02 novembre 2017

Le meileur burger de France 2017 @ Bar8 a Mandarin Oriental Paris.
Trop bon, non seulement burger mais aussi la frite. Avec le champagne et une bonne copine, très agréable déjeuner.
Thierry vient de publier un romain polar. Il est “cuisinier auteur”.
バーガー&シャンパーニュで、なかよしちゃんとおしゃべりランチ。
d0347869_17295888.jpg

バーガーコンクールで今年のフランスベストバーガーとなった、ヴァンサン・ボッカラの作品は、炭を練り込んだ真っ黒なバンズに、王道のベーコンチーズ、そして柚子胡椒が香るマヨネーズとシソがアクセント。コンクールの審査員を務めたティエリとの縁で、3週間、マンダラン・オリエンタル・パリのバー8でこの優勝作品を食べられる。
かなり美味!加えて、付け合せのフリットが、カリットロッな感じで絶品。大人気で、12時からのオープンなのに11時半くらいから並んじゃう人たちもいるそう。今月12日まで提供予定だけど、会期をもう少し延ばすんじゃないかな。フランス人は、実はとってもバーガー好き。
d0347869_17294256.jpg
d0347869_17300583.jpg
d0347869_17301109.jpg
そしてティエリは先週、推理小説を共同著作で発表した。日本も舞台になっているそう。分厚いよ、読み切れるかな、、。日本語出してくれるといいのに。数年来、個性がはっきりした料理をCuisine d’autheur”作家の料理”と言うけれど、ティエリは”作家料理人”。
あー、おいしかった&たのしかった




[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-03 17:34 | | Comments(0)

VOヴェージョン・オリジナル(イシー・レ・ムリノー)VO Version Originale Issy

01 novembre 2017

Wow, wow, woooow! Drôlement délicieux et c’est complètement mon gout. Ca c’est le travail d’un grand professionnel. Deux heures de degustation/discussion, fascinantes l’un l’autre.
Hate a revenir une fois que la boutique sera ouverte. Braaaaavo, Alexandre👏💕👏
ショコラにどっぷりつかったハードワークな一週間の最後は、来週、パリ郊外イシーにオープンするショコラトゥリー&パティスリー、VO(ヴェージョン・オリジナル)。
d0347869_01173176.jpg
アレクサンドル・ヴェリエ(V)が作るショコラと、マキシム・オリヴィエ(O)が作るパティスリーを披露するブティック。二人の仲良しが、ずっと温めてきたお店がついにオープンする。
今日はアレクサンドルの、情熱と造詣が巧みに融和した話にワクワク耳を傾けながら、素晴らしいボンボンオショコラやマンディアンを、20種ほど頬張る。
d0347869_01150442.jpg
d0347869_01151009.jpg
d0347869_01151667.jpg
d0347869_01152366.jpg
どれもかなりの完成度で、香り高くもくどくなく、テクスチャーまで含めて、ドンピシャ私の好みで拍手喝采。ジャン=ポール・エヴァンで18年間も過ごしたのち(入った当初は、モトピケの小さな小さなアトリエで、たった二人でショコラを作っていたそう。懐かしいね、あのアトリエ)、満を持して独立する超実力派。
ガナッシュに対するアプローチ、食材に対する姿勢、風味に対する哲学、、、。食材、ショコラ、果てはパッケージまで、アレクサンドルの考え方に、ただただ感心し、共感するばかり。気がつけば2時間が経っていた。はぁ~、いい職人さんってほんと素敵だ。来週のオープンが、すっごく楽しみ。マキシムのパティスリーも早く食べたい。大注目のパティスリーショコラトゥリーになるでしょうね。
優秀の美で終わるショコラな日々。
d0347869_01140161.jpg
d0347869_01141032.jpg
d0347869_01135318.jpg
d0347869_01153402.jpg
https://www.facebook.com/Version-Originale-1833977459951140/




[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-03 01:22 | | Comments(0)

ゼルダ・カフェ(パリ10区)Zerda Cafe Paris 10eme

30 novembre 2017

Soiree marocaine (tunisienne, peut-etre?).Ca faisait longtemps que je n’ai pas mange le couscous de Zerda Cafe. Toujours très bon!
モロッコ料理ナイト。(ん、アルジェリアだったかな?チュニジアだったかな?)
かなり久しぶりのゼルダ・カフェ。ここのクスクスとオジャが好きで、仕事でも結構お世話になり、よく食べにも来ていた。
結構広いのに相変わらずの満員御礼で、予約なしで断られちゃう人の姿も。
疲れ切った体にスパイスが沁みる〜。
d0347869_01040969.jpg
d0347869_01033529.jpg
d0347869_01032776.jpg

d0347869_01035411.jpg
d0347869_01035978.jpg
http://zerdacafe.fr



[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-03 01:05 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索