Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2016年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧




グードフランス2016プレスカンファレンス(パリ7区) Conference de presse Gout de France

28 janvier 2016

Conference de presse de Gout de France 2016 a Quai d'Orsay a Paris.
グードフランス2016のプレスコンファレンス。この手のイベント、数年前からほぼ全て外務省で開催。食が、外交&観光的カードだと、フランスはとてもよく知っている。
d0347869_2257074.jpg

d0347869_2257218.jpg

d0347869_2257868.jpg

d0347869_2257862.jpg


Apres environs 1300 restaurants du monde entier de l’annee dernière, cette année, déjà plus de 1500 restaurants sont inscrits. Monsieur le ministre espère qu’il y aura 1700, voir 2000 restaurants! La participation est encore ouverte jusqu’a vers 21 février.
Vive la cuisine francaise!
フランス食文化の魅力を、同じ日に世界中のフランス料理店で祝そう!と去年3月に行われた世界規模イベント。地元の食材を多用して、アペリティフ&アミューズ、前菜、主菜、チーズ、デザートのコースにフランス産ワインを組み合わせた特別メニューを各レストランが提供。昨年は1300のレストランが参加して大成功。ヴェルサイユ宮殿では盛大なガラディナーが開催された。
今年から毎年3月21日に開催。すでに1500以上のレストランの参加が決まっている。イベント発起人のファビウス外相とムッシュ・デュカスは、最終的に1700軒、いずれは2000軒の参加を期待している。2月21日くらいまで参加募集中。フランス料理のレストランの皆さん、是非ご参加を!
http://be.france.fr/fr/gout-france-good-france
フランス料理に乾杯!
d0347869_22571818.jpg

d0347869_22572115.jpg

d0347869_22572363.jpg

d0347869_2259166.jpg

d0347869_2257415.jpg

d0347869_22575099.jpg

d0347869_22575419.jpg

d0347869_22575662.jpg

http://be.france.fr/fr/gout-france-good-france
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-28 23:01 | | Comments(0)

カレ・デ・フィヤン(パリ1区) Carre des Feuillants Paris 1er

26 janvier 2016

J’aime beaucoup beaucoup beaucoup le sens du chef Alain Dutournier. A la fois classique, a la fois charmant.
アラン・デュトゥルニエの、古きよき時代のクラシック料理の魅力がたっぷり散りばめられた、かつ、たまにモダンなチャームを見せてくれる料理が、大好き。まさに、おごちそうをいただいている、という気分になる。
d0347869_0351576.jpg


Fois gras, chataigne (mon numéro 3 d’hier), huitre/caviar, langoustine, Saint-Jacques (mon numero2 d’hier), truffe noire, canette (mon numéro1), chocolat/the/coco et le nouveau dessert “Casse Noisette en 3actes”.
Incroyable mariage entre Saint-Jaques&noisette. Cuisson et saveur parfait de canette interpretee en 3 grand classiqeu, aux olives, a l’orange et au navet. Simple mais quel delice de chataigne…
Un vrai grand cuisiner dont la cuisine et le parole me plaisent beaucoup.
Merci beaucoup pour cette délicieuse et ravissante soirée, cher chef Alain qui est très beau actuellement mais aussi a 8ans.
昨夜のおごちそうは、アミューズ類に続いて、フォアグラ(ポルトジュレ付きのクラシックな味が抜群)、クリ(素晴らしいポタージュとクリとバターを乗せただけのトーストの美味しいこと、、)、牡蠣&カヴィア、ラングスティヌ、ホタテの白黒(火を通したホタテとノワゼットの相性に恍惚)、定番のびっくりトリュフ(丸ごとトリュフをフォアグラとトリュフで包んだ作品)、交配種の仔鴨の3種仕立て(それはそれは見事な風味と加熱。オリーブ、オレンジ、カブという、鴨料理の伝統的な3つの味を一つにまとめたチャーミングな作品)。ショコラ・ココナッツ・緑茶、そして新作おやつのノワゼット。”カス・ノワゼット(クルミ割り人形)”は2幕だけど、このおやつは3種からなるので”3幕仕立てのカス・ノワゼット”という名前。かわいいね。そういえば、フランスはカス・ノワゼット(ハシバミ)で日本はクルミ割。英語はナット・ロッカーだからナッツ類すべてを網羅している。
華々しくチャーミング、しみじみした美味しさと湧き立つような美味しさ。様々な魅力が織りなす、重鎮シェフならではの美食のひと時に酔いしれた夜。
写真のとおり、8歳のときも今も、料理同様とてもチャーミングなアラン・シェフ。今夜も美味しく幸せな時間をありがとうございました。
d0347869_0333546.jpg

d0347869_0334587.jpg

d0347869_0335256.jpg

d0347869_0335720.jpg

d0347869_034657.jpg

d0347869_034392.jpg

d0347869_035112.jpg

d0347869_0342669.jpg
d0347869_0342194.jpg

d0347869_0342514.jpg

d0347869_0344173.jpg


Ici, chez le chef Alain, le rôle de vin est très important.
Delamotte blanc de blanc, deux cuvées de “Cols la Beyre”, des vins des vignes du chef lui-même, Le Soula et “En caillerets” de Pousse d’or 99.
J’aimerais visite ses vignes chez lui, un jour…
酔いしれるのは料理だけじゃない。シェフ・アランは、ソムリエの資格も取っていて、すごいワイン通。彼のワイン手帳とカーヴは一見の価値がある。
ワインがない美食はあり得ない、今の料理はワインが必要ない軽い味になってしまっている、と語るシェフが選んでくれた今宵のワインは、ドラモットのブランドブランに続き、地元ガスコーニュ地方の自宅で育てているぶどうから造られた自家製ワインの白と赤。加えてル・スーラ白と、輝かしい香りと味が溶け合ったヴォルネー”アン・カイエット”99年、プス・ドール。恍惚。
素晴らしい料理、ワイン、そしてサーヴィス。ガストロノミーレストランの魅力を満喫してうっとり気分で外に出た真夜中。タクシーのストはまだ続き、ウーバーは全くつかまらず、小雨の中ハイヒールでメトロ帰宅。気分は、魔法がとけたシンデレラ。
d0347869_0352536.jpg

d0347869_0355223.jpg

d0347869_0344928.jpg

http://www.alaindutournier.com/wp/carredesfeuillants/
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-28 00:40 | | Comments(0)

ラヴァン・コントワール・ド・ラ・メール(パリ6区) L'Avant Comptoir de La Mer Paris 6eme

26 janvier 2016

Le 26 janvier 2016 a 12:00. Bonjour Yves! Mes félicitations!
2016年 1月26日12時、ボンジュール&おめでとう、イヴ!
d0347869_18473456.jpg

d0347869_1849424.jpg


L’ouverture de L’Avant Comptoir de la Mer d'Yves Camdeborde.
Plein de saveurs de produit de la mer (et un peu de terre).
Ravie que Yves aie chosi a s’installer dans le 6eme il y a 11ans.
大人気シェフ、イヴ・カンドボルドの3号店。コントワール、アヴァン・コントワールに続き、アヴァン・コントワール・ドゥ・ラ・メール(通称ラ・メール)が誕生。一番のりで暖簾をくぐる。
そういえば、10年くらい前コントワールがオープンした時も、初日のディナーに行ったっけ。
海の幸をテーマにした、アヴァンと同じスタイルの立ち呑み屋。店名の”ラ・メール”は、フランス語で”海”。
プチプチで乾杯して、まずは生牡蠣&チポラータ。天井から釣り下がるメニューを吟味しながら、アヴァン名物、壁の落書きも一番乗り♪
タコ&新じゃが、イカのタリアッテレ、ラングスティヌのフリット、フレゴラ&カラスミ、ミニイカソテー、根セロリのハム巻き。プージョランさんのパン&ジャン=イヴさんの各種バター。
どれもイヴのエスプリにあふれていていい感じのおつまみ。それにしてもすごいメニュー数。ルセット作り上げるの、大変だったでしょうね。
おめでとう&美味しかった&ごちそうさまでした、イヴ!
d0347869_18482470.jpg

d0347869_18474943.jpg

d0347869_1847557.jpg

d0347869_1848313.jpg

d0347869_184846.jpg

d0347869_1848979.jpg

d0347869_18494856.jpg
d0347869_18482165.jpg

d0347869_1848371.jpg

d0347869_18472676.jpg
https://www.facebook.com/avantcomptoirofficiel/?fref=ts
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-27 18:55 | | Comments(0)

チーズ・デイ(パリ8区) Cheese Day Paris

25 junvier 2016

“Cheese Day”. Tout etaient delicieux et pas mal de decouvert.
”チーズ・デイ”イベント。フランス産を中心に、100以上のフロマージュを、プージョランさんのパン&いろいろワインやチーズとともにパクパクパク。
大好きチーズ地方のサヴォアのトムやルブルション、ヴァシュラン。ブルゴーニュのエポワス、ノルマンディが誇る4種のACOたち、、、。
d0347869_2233820.jpg
d0347869_22332161.jpg

d0347869_22333223.jpg

d0347869_22334575.jpg

d0347869_22334614.jpg

d0347869_2234328.jpg
d0347869_22323524.jpg


J’ai craque a Gorgonzola Cremifocato! Viva Italia!
美味しのいっぱいあったけれど、一番の感動は、とろとろゴルゴンゾーラ。スプーンですくってパクン。軽めの塩でほとんど甘い感じ。初めて食べた!今度イタリア食材店で探してみよう。
d0347869_2233013.jpg


会場はルドワイヤンのサロン。帰りがけ、夜の回の入場者がずらり。タイミングよく来られてよかったね。
来年もあるといいな。
d0347869_2232439.jpg

http://www.cheeseday.fr
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-26 22:36 | | Comments(0)

桂由美オートクチュール2016春夏@パリ Haute Couture de Yumi Katsura Paris

25 janvier 2016

Haute Couture de Yumi Katsura, collection Printemps/Ete 2016.
桂由美、オートクチュール2016年春夏コレクション。
d0347869_22255317.jpg


Beau comme tout…. Rien a avoir avec Prêt a Porter.
やっぱりこの世界は職人気質が溢れ出ていてすごぶる素敵だ。興奮のひと時。
d0347869_222639.jpg

d0347869_2226068.jpg

d0347869_22254980.jpg

d0347869_2225199.jpg

d0347869_22245758.jpg

d0347869_222544100.jpg

d0347869_22252211.jpg

d0347869_2225564.jpg

d0347869_22235018.jpg

d0347869_2224875.jpg

[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-26 22:28 | アート | Comments(0)

ビストロ・ベルアラ(パリ7区) Bistrot Belhara Paris 7eme

22 janvier 2016

Chin chin a Belhara!
ベルアラで乾杯!ここは、ムッシュ・デュカスお気に入りのビストロのひとつ。
d0347869_20584543.jpg

d0347869_20592139.jpg
d0347869_20585170.jpg


Merci chef Thierry!
豚パテ&その他シャルキュトリー、サーモン入りカリフラワーポタージュ、ブランケットドヴォー&貝のニンニクパセリ(バスクの名物だそう。一緒にサーヴィスされるのだけれど、別々の皿なので別々に食べた。ほんとは合わせて食べるべきなのかしら?)、グランマルニエの熱々スフレに、焼きたてマドレーヌとトリュフ。ワイワイガヤガヤ楽しい夜。
ごちそうさまでした、ティエリシェフ。
d0347869_20585633.jpg

d0347869_2059381.jpg

d0347869_2059848.jpg

d0347869_20591312.jpg

d0347869_20591581.jpg

http://www.bistrotbelhara.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-24 21:02 | | Comments(0)

ル・カンシー(パリ12区) Le Quincy Paris 12eme

20 janvier 2016

Depuis 12 mois, 4 fois de visite chez mon cher Monsieur Boboss au Quincy. Record a cote de Restaurant Kei.
Comme chaques fois, c’est un véritable spectacle culinaire qui se passe a ce bistrot mytique que j’aime a la folie.
過去1年、一番遊びに来たレストランの一軒がここ。2月、3月、9月、1月で、計4回。
初めて来た時から心をがっつり奪われてしまったボボス劇場。今日は、1幕アペリティフ、2幕本日の主役トリュフかき卵、3幕その他前菜、4幕主菜、5幕ディジェスティフの全5幕。
いずれの幕もたまらなく素晴らしく興奮しきり。
d0347869_16551061.jpg

d0347869_1656532.jpg


1er acte du "Theatre Boboss", petite champagne et délicieuse (vraiment délicieuse) saussison.
1幕は、席に着いた途端にサーヴィスされる、駆けつけグビリのシャンパーニュと、目の前でそぎ落としてくれる抜群の風味のサラミ。このサラミ、ほんっとに美味しい。
d0347869_16545362.jpg


2eme acte du spectacle. Fameux oeufs a la truffe noire de Périgord qui commence des aujorud’hui. Drôle a voir Monsieur Bobos et fascinant a savorer! Faudrait y revenir pendant la saison.
2幕は、本日の主役、ペリゴールからやってきたメラノ黒トリュフのかき卵。
去年感動し、今シーズンの始まりを心待ちにしていた。昨日連絡したら、明日から始めるよ、と。瞬時に予約。メラノが最高に香る季節だけ作ってくれる。これを食べなくちゃ、シェ・ボボスことル・カンシーを知っているとは言えない。
ブレンダーでガーッとメラノトリュフを粉砕し、バター、クリーム、卵とともにしゃくしゃくシャクシャクとかき混ぜて出来上がり。目の前でムッシュ・ボボスが、ふる~い電熱器を相手に、”メルド、電気がつかん!ピュタン、卵をいれるボウルがない!10ヶ月ぶりだからやりかた忘れちまった!”と悪態つきながら、実に痺れるお味のとろとろトリュフ卵を目の前で作ってくれる。まさにスペクタクル。
お皿によそってくれるとろとろをすかさずスプーンですくって食べ終わった後は、お鍋に残ったのをパンでぬぐって隅々まで堪能。サ・イ・コ・ウ!
d0347869_16525722.jpg

d0347869_1653395.jpg

d0347869_1653678.jpg

d0347869_1653823.jpg


3eme acte. La tarte aux poireaux & Jambon de Parme 30-36mois soigneusement choisi par Monsieur Boboss. Top comme d’habitude.
3幕は、この間初めて食べて大いに気に入ったポワロータルト。なんてことない、でも見事な美味しさ。タルト食べながら、横のテーブルに運ばれた大好物のパルマ生ハム36か月熟成に気を取られ、たまらずちょっとだけちょうだい、とオーダー。ムッシュ・ボボスが厳選する極上パルマハム、いつ食べても興奮する。
アントラクト(幕間)。サーヴィスマンのアンリがトーストを焦がした。なんか臭い、、、と同時に、火災報知器がビービービー。おもむろに箒を掴んで報知器をつつくアンリの勇姿に、店内一同やんややんや。
d0347869_16532147.jpg

d0347869_16541537.jpg

d0347869_165436100.jpg


4eme acte. Le chou farcie que j’ai tant aime l’hiver dernier. Géant comme tout(le chef Laurent utilise 4 choux pour ce grand farci), exquis comme tout.
4幕の主菜、冬だけ作ってくれるシュー・ファルシ(ロールキャベツ)。キャベツを4つも使って作る巨大シュー・ファルシと久しぶりに再会。熱々でコクがあって胃の腑にしみる。シェフのローランは、こういう料理、抜群に上手。
d0347869_16542276.jpg

d0347869_16542682.jpg

d0347869_16573726.jpg


Et enfin, 5eme acte. Un rite bien parfume et enflamme, le must d’ici.
Ambience unique, cuisine extra, service top. Que je puisse y venir chaques mois!
Merci beaucoup Monsieur Boboss & son chouette équipe, pour ce magnifique déjeuner ainsi ce beau florilege des cartes de voeux. A très bientôt, j'espère.
そして5幕はもちろん、恒例のプルーン蒸留酒のフランベ。毎回思うけど、これを見るだけで、ムッシュ・ボボスの店に来る価値がある。
唯一無二の雰囲気に包まれた、最高に美味しくて楽しい時間に、いつも心から感謝していますムッシュ・ボボス&みなさん!
d0347869_165433100.jpg

d0347869_16515178.jpg
http://www.lequincy.fr
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-22 17:01 | | Comments(0)

ル・ムーリス バー228&ガレット・デ・ロワ(パリ1区) Le Meurice Le Bar 288 & Galette Paris 1er

20 janvier 2016

Suave moment d’aperitif avec mon très cher sicilien barman & une très bonne copine.
極上のアペリティフタイムを、チャーミングな友人&大好きなシシリア男とともに。
d0347869_20562199.jpg
d0347869_2055478.jpg


Qu’est-ce que j’adore William!!! Hate a gouter ta nouvelle cocktail en février??
シャンパーニュベースのカクテルを2杯。多分初めていただく作品と、15年来大好きな作品。やっぱりウィリアムはいいなあ。ムーリスの生き字引シェフバーマン。彼がいるおかげで、ムーリスの魅力はプラス15%。
寒さに震えきった1日。体の中から楽しく気持ちよくあったまって、はぁ〜幸せ。
d0347869_2055479.jpg

d0347869_20584376.jpg

d0347869_20562232.jpg

d0347869_20561138.jpg


Sublime galette des rois de Cedric du Meurice. Très jolie motife “soleil”, feuilletage plusque parfait et crème d’amande a coriandre très delicate. Cerise sur le gâteau, fève “coriandre” trop mimi. (on dirait une petite courgette ronde)
Bravo et merci, Le Maurice & Cedric.
ル・ムーリスの今年のガレットは極上。完璧に美しい”ソレイユ”模様。(ガレットの模様はやっぱりこれじゃなくちゃ、と思う。)文句のつけようがないバターと粉の香り&軽やか食感のフイタージュ。コリアンダーがほんのり香るアーモンドクリーム。そして、とても可愛いフェーヴは、コリアンダーシード。(丸クルジェットに見える(笑))ちょっとあっためていただくと、素晴らしい香りを放ち、美味しさが際立つ。
今までのセドリックのガレットの中で一番好き。ここ1年半のセドリックは、本当にいい。パティスリーもデセールもそしてこのガレットも、見事な美味しさ。カミーユはやっぱり、いい後継者を選んでいたんだね。
ブラヴォー&メルシーボク、ル・ムーリス&セドリック。
d0347869_20581363.jpg

d0347869_20581428.jpg
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/?gclid=CjwKEAiAoIK1BRCRiMqphvnlwlwSJAAOebPMkEeDEkXi7Dthcv-BHCeMz7nkB1CLzZ8VM1gqzcbqshoC4kDw_wcB
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-21 21:01 | | Comments(0)

業界誌”ル・シェフ”の世界ベスト100シェフ 

20 janvier 2016

Les 100 chefs de la revue Le Chef 2016 sont annonces.
業界誌ル・シェフが行う”世界ベスト100シェフ”。2年目となる2016年版が発表。世界中の、ミシュラン3つ星2つ星シェフたち528人による投票を集計。
d0347869_4411754.png

1- Michel BRAS (Le Suquet - Laguiole) - France
2- Pierre GAGNAIRE (Restaurant Pierre Gagnaire - Paris) - France
3- Seiji YAMAMOTO (Nihonryori Ryugin - Tokyo) - Japon
4- Alain DUCASSE (Louis XV Alain Ducasse) - Monaco
5- Pascal BARBOT (L’Astrance - Paris) – France
6- Eric FRECHON (Epicure - Paris) - France
7- Emmanuel RENAUT (Flocons de Sel - Megève) - France
8- Martin BERASATEGUI (Restaurant Martin Berasategui – Lasarte Oria) - Espagne
9- Benoît VIOLIER (Hôtel de Ville Crissier) - Suisse
10- Joan ROCA (El Celler de Can Roca - Gerona) - Espagne
なるほどなるほど。3、また伺いたいなあ。7、9、10、行ってみたいなあ。
日本のシェフは11人。去年よりちょっと少なくなっている。今年は、日本のシェフたちも投票参加しているのだけれど。
ランクインした日本のシェフ、フランス料理は成澤シェフ、生江シェフ、肇シェフ。あとは和食の方々。フランス枠では伸シェフと圭くんもランクイン。
もし自分に投票用紙が来たら、誰の名前を書くかな〜、と考えてみた。5人選べる。 今選ぶなら、順不同で、オリヴィエ・ロランジェ、ミシェル・ゲラール、アラン・パサール、フランク・チェルッティ、ヤニック・アレノ、かな。でも本当は、ジャック・マキシマン、ブルノー・シリノ、パパパコも入れたいところ。悩ましい(投票用紙、来ないけれどね)。
d0347869_4382310.jpg

http://www.lechef.com/lire-un-article/article/19-01-2016-les-100-chefs-2016/
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-21 04:45 | | Comments(0)

オーギュスタン(パリ14区)Augustin Paris 14eme

19 janvier 2016

Délicieux & sympathique diner chez Monsieur Augustin Grisoni & le chef Vincent Deyres.
極寒の夜、オーギュストでディナー。隠れた人気レストラン、ヴィラ・コルスを仕掛けていた、ムッシュ・オーギュスタン・グリゾニとシェフのヴァンサン・デイレスのコンビ再び。
d0347869_0155646.jpg


A la fois cuisine traditionelle, corse et basque, tout est délicieux, digne d’une etoile comme le chef l’avait en Corse. Maaaafniqieu cochon Ibaiama (ex-Ibaiona) d’E.O. aux châtaignes, entre-autre.
Le service est très gentil et efficace, c’est naturelle que ce restaurant plutôt grand soit archi complet et meme deuxieme service.
A très très bientôt, j’espere!
伝統料理(マルティネスや昔のジョルジュサンクで修行)、バスク料理(出身地)、コルシカ料理(15年間いて星もとっていた)がいい感じに融合したヴァンサンシェフの料理はどれも、肩の力が抜けた柔らかな味付けと確かな火入れ。
雉のテリーヌ&オニオンコンポートににっこりし、カニのラヴィオリではしゃぎ、タコとチョリソーが入ったイカスミリゾットで踊り、栗がゴロゴロのった巨大な仔豚ロティに喝采。
それはそれは見事に焼き上げられた、エリック・オスピタルのイバイアマ豚(元イバイオナ豚)のコットは、脂は甘く歯切れよく、肉は旨味たっぷりでジューシー。栗と軽やかなジュとの相性も抜群!
すごく好みのシェフだ〜、とパクパク食べながら、ヴィラ・コルスもかなり美味しかったのを思い出す。今度は、からすみリングイネをいただきたいな。
それなりに広いレストランが、1月・平日・マイナス気温と、困難要因が重なる中、満員御礼で2回転するテーブルも結構あって見事な集客力。その理由がわかる味&感じのいいサーヴィス。
美味しかった!ごちそうさまでした!また近いうちに来られますように!
d0347869_016954.jpg

d0347869_0154721.jpg

d0347869_0161025.jpg

d0347869_015572.jpg

d0347869_0153417.jpg

d0347869_0153655.jpg

d0347869_0153421.jpg
http://www.augustin-bistrot.fr
[PR]



by yukinokano2 | 2016-01-21 00:18 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索