Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧




シャンポー(パリ1区) Champeaux Paris 1er

27 avril 2016

Diner de presse a Champeaux avec Monsieur Ducasse. Mes félicitations pour l’ouverture!
Le dernier ne d'Alain Ducasse, le nom evoque "L’Argent" de Zola et on pense beaucoup au "Ventre de Paris" du meme auteur.
ムッシュ・デュカスの最新店、シャンポーでプレスディナー。オープンおめでとうございます&お招きいただきありがとうございます、ムッシュ・デュカス。
場所は新しくなったレ・アール。この間アペリティフした時には雨で暗かったけれど、晴れの今日は、西日がレストランフロアにふんだんに差し込んでいる。
シャンポーは、1800年にレ・アール近くのブルス広場に誕生したレストラン。ゾラの小説「金」に登場する。
同じくゾラの「パリの胃袋」の舞台、レ・アール。猥雑な雰囲気たっぷりのパリの市場レ・アールで繰り広げられるドラマ、19世紀のパリの庶民生活情景がありありと描かれていて面白かったけど、ちょっとグロテスクだった記憶が。読み直したいな。
d0347869_23531477.jpg

d0347869_23525913.jpg


Comme dans le roman de Zola, on peut gouter Soupe a l’oignon mais aussi escargot, cocktail a crevettes/avocat, tartare de boeuf, blanquette, coquiette au jambon/truffe/comte, vol au vent, souffle sale & sucre, etc etc etc etc.
Ce soir, on a mange sublime Pate en croute, aigle bar et souffle de chocolat du manifacture de Monsieur Ducasse. Miam, miam!
21世紀に生まれ変わったシャンポーは、ブラッスリー。昼前から深夜まで、レ・アールと密な関係を持つオニオン・スープを筆頭に、エスカルゴ、エビ&アヴォカドカクテル、パテアンクルート、ヴォロヴァン、ブランケット、チーズやオマールのスフレ、コキエット&コンテ&ハム、タルタルなどなど、パリ&ブラッスリーらしい美味がたっぷり用意されている。
今夜のごちそうは、素晴らしく美味なパテアンクルート、エーグル・バール(メーグル(イシモチみたいな魚)の一種)、ムッシュ・デュカスのマニファクチュールのチョコレートを使ったショコラスフレ。ユミー!
d0347869_23523387.jpg

d0347869_23522132.jpg

d0347869_23521882.jpg

d0347869_235257.jpg

d0347869_23524355.jpg

d0347869_23511640.jpg


J'y suis venue aussi il y deux semaines, juste pour aeritif. Chouette martini par Gerard Margeon , avec Nihonshu(Sake) & Votka signes par AD.
2週間前にもちょこっと寄ってアペリティフだけ楽しんだ。グループ・アラン・デュカスのシェフソムリエ、ジェラール・マルジョンが考案した、ムッシュデュカスマークの日本酒とウォトカで作るマルティニ、美味〜。もうすぐ、デュカス印ラムも完成予定。素敵なモヒート作って欲しいな。
d0347869_004542.jpg

d0347869_23594726.jpg


On peut y déjeuner, prendre un petit casse croute, apéro, diner et souper.
Le restaurant ouvre a 11:30, je me disait pourquoi pas a 11:00, comme écrit dans L’Argent.
Ambience d’une brasserie animee, la cuisine bien realisee, a la bonne franquette et pas cher. C’est le restaurant de Monsieur Ducasse le plus ouvert pour tout le monde.
Les nouvelles halles a de la chance d’avoir ce charmant nouveau “Champeaux” moderne, après plus de 200ans de l'ouverture du premier.
ランチ、午後のお茶、アペリティフ、ディナー、スペと、いつでもカジュアルにムッシュデュカスの味を楽しめる、初めての場所。
ランチならブランケットかヴォロヴァン、今夜おいしかったキュウリ入りカイピリーニャ&とろけるクロックムッシュ、ディナーはミモザ卵&カモ腿のパルマンティエ&クレームブリュレかムースオショコラ、スペならオニオンスープかオマールスフレかコキエットに舌鼓を打ちたいな♪ あー、お腹すいてきちゃった、、、。
200年以上の時を経て新たに生まれたシャンプノー。みんなに愛される、レ・アール(市場)ににふさわしい食いしん坊な場所になりますように。
d0347869_23585044.jpg

http://www.restaurant-champeaux.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-30 00:06 | | Comments(0)

ル・ボン・サン=プルサン(パリ6区) Le Bon Saint Pourcain Paris 6eme

26 avril 2016

Diner chez voisin.
L’autre style, l’autre charme par rapport de “Au” Bon Saint-Pourcain, j’aime beaucoup aussi “Le” Bon Saint-Pourcain.
Francois, Vicky et la cuisine classique de l’ancien bistrot me manque mais j’aime aussi Mathieu, Dominique et la cuisine simple, produit et savereux.
ご近所宴会。
オヤジと犬が迎えてくれた昔ながらのビストロ料理を楽しませてくれたオ・ボン・サン=プルサンが大好きだったけど、マチューとドミニクが迎えてくれる、今や超人気ワインバーになってしまった、ル・ボン・サン=プルサンもとてもいい。いい人に買ってもらえて、ほんとによかった。仲介者を紹介した甲斐があった。
d0347869_6532140.jpg
d0347869_653715.jpg


Deux entrees, un plat, fromage et dessert, ce tres bon diner est arosse par chouette Croze-Hermitage de Yann Chave (que j’adore son oncle!) et suave Chateau Meylet de Saint-Emilion.
Ca fait presque un an que le nouveau “Bon Saint Pourcain” est la, bonde comme tout.
Merci a tous et a demain!
ヤン・シャーヴによるふくよかかつキレのあるクロズ・エルミタージュと、メルローが芳醇かつ繊細に香るシャトー・メイレをたっぷり味わいながら、カニ&アヴォカド&ダイコン、緑アスペルジュ、乳飲み仔羊と、旬を満喫。マチューご飯、やっぱりいなあ。アントレが美味しすぎて、みんなして2つ目のアントレを頼むという暴挙に出る。
ワインが残ったので、おやつの代わりにコンテをかじる。でも、みんなのおやつを突かせてもらって甘いしめくくり。
オープンからほぼ一年。フーディングで賞をとったりして、あっという間に大人気ワインバーに。ふらりとは来られなくなっちゃったけど、美味しくて感じよい(テーブルはぎゅーぎゅーだけど)いいお店になったね。
ごちそうさまー!おやすみ&また明日!
d0347869_6525852.jpg
d0347869_6533411.jpg

d0347869_6533138.jpg

d0347869_652348.jpg

d0347869_6532731.jpg

d0347869_6533797.jpg

d0347869_654147.jpg
d0347869_654455.jpg

d0347869_6524994.jpg
https://www.facebook.com/pages/Le-Bon-Saint-Pourcain/128756287203413?fref=ts
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-28 06:57 | | Comments(0)

パリ市立近代美術館(パリ16区) 

26 avril 2016

Petit passage pour saluer mon cher Dufy et découvrir Albert Marquet. J’aime cette musée.
あまりに寒いので、あったかな色彩を求めて、市立近代美術館にふらり。ここには、大好きなデュフィがたくさんある。
デュフィやボナール、スーチンらの常設展を愛でたのち、企画展のアルベール・マルケ。全然知らなかった画家だけれど、すてき!マティスなんかと仲よしだったそう。油彩もよいけれど、力強くも踊るようなデッサンや、オフカラーが美しい繊細なアクアレルが見事。家に持って帰りたい〜。パリを描いた絵も多く、馴染みの景色の美しい過去にみとれる。いい企画展に遭遇できて嬉しいな。
d0347869_6234259.jpg

d0347869_6233493.jpg

d0347869_6234335.jpg

d0347869_6234626.jpg

d0347869_6233113.jpg
d0347869_6235443.jpg


J’adore ce chef d’oeuvre de Dufy.
この美術館の秘蔵っ子、デュフィの大作”電気の精”。昔からずーっと憧れていて、卒業旅行で初めてこの美術館に来たとき、感動したっけ。
1937年のパリ万博で、電気館のカーヴした壁を彩るためにオーダーされた作品。
10x60mの巨大な作品には、右から左にかけて、電気の歴史が描かれている。アルキメデスやルクレティウスから始まり、ガリレオ、ニュートン、ガウス、ワット、アンペール、フーコー、ジーメンス、モールス、ベルなど、自然科学史の巨匠たち100人以上が、電気にまつわるオブジェとともに登場。
大好きな画家の色彩にとっぷり溺れられる、大好きな展示室。
d0347869_6224895.jpg

d0347869_623142.jpg

d0347869_6231835.jpg

http://www.mam.paris.fr
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-27 06:25 | アート | Comments(0)

ボング(パリ15区) Bong Paris 15eme

25 avril 2016

Soiree carnivore chez notre cantine de barbecue coréen. Tellement fréquenté, il a maintenant le 2eme restaurant dans le 11eme.
年2〜3だったのが月1になりつつある肉会。
スパイシーツブ貝サラダ(洋ナシがポイント)、熱々ピリ辛イカ炒め、タン塩、アントルコート塩、スペアリブタレの恒例オーダー。黄金律♪
ジュージュー、チョキチョキ、ハフハフ、パクパク、あーおいしっ!
月曜夜というのに2回転。人気抜群のため、11区に2号店を出したそう。
d0347869_2123691.jpg

d0347869_2122571.jpg

d0347869_2121180.jpg
http://www.bongrestaurant.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-26 21:05 | | Comments(0)

カフェ・ド・ラ・フォテーヌ(ラ・チュルビー) Cafe de la Fontaine (La Turbie)

24 avril 2016

L’annee dernière, j’ai vole a Nice trois fois. Chaques fois, j’ai essaye a venir a La Turbie pour revoir mon très très cher chef Bruno et sa charmante femme Marion. Hélas, chaques fois, je n’ai pas pu!
Cette fois aussi, depuis 3 jours, je cherchais le moment ou je pourrais monter.
Je me suis croisée avec Bruno portant beaucoup de mandarines hier au marche de Ventimille. J'ai trop envie de venir chez lui en parlant avec ce grand chef.
Et enfin, me voila, a son Cafe de La Fontaine (Hostellerie Jerome est ouvert qu’au soir le dimanche).
去年は3度、コートダジュールのニース空港に降り立ったのに、一度もラ・チュルビまでいけなかった。初回は西側のカンヌだったので仕方ないけど、あと2度はモナコで、ラ・チュルビは山を登った目と鼻の先だったのにどうしても時間がとれず、泣いた。
ラ・チュルビには、惚れ抜いているシェフのブルノー・シリノがいて、ガストロノミーのオステルリー・ジェロームもビストロのカフェ・ド・ラ・フォンテーヌもだーいすき。
今回もニースの東側をうろうろしていたので、なんとか行きたいと願っていた。そしたら前日、ヴァンテミリアのマルシェで偶然、かぐわしいマンダリンを抱えた巨匠に遭遇。しょっちゅうここにきているので会えるかも、思っていたらドンピシャ。おしゃべりしているうちに、行きたい気分がどうしようもなく高まり、パリに戻る前に駆けつける。
d0347869_1933541.jpg

d0347869_193329.jpg


Comme son restaurant gastronomique, Hostellerie, j’adore ce Cafe ou on peut manger de très bonnes choses régionales.
Sardine farci, tomate/mozza, ravioli au viende/petit pois, rouget/artichaut/tomate. Top, top et encore top!
Je ne suis pas la seule qui aime ce cafe. Meme après 14h, il y a la queue devant ce cafe plutôt grand.
Ca m’a trop manquee, la cuisine de Bruno, version gastronomique et version bistrot. Depuis juin 2001, je suis fascinée par ce chef incroyable. Il peut communiquer avec des produits. Je ne connais pas d’autres cuisiniers qui soient autant passiones pour des produits que Bruno. Je l’adore, pour moi, il est un de plus grands chefs de France.
サーディンのハーブファルシ、トマトモッツアレラ、タルタルソース、肉入りラヴィオリ&グリーンピース、ルジェ&アーティチョーク&トマトにぱくつき、美味しくて嬉しくて踊ってみる。ブルノーは、食材と語り合える希少なシェフ。一日中、近隣のマルシェや生産者を巡って、厳選した食材を店に持ち帰っている。
肩の力が抜けた、食材力を存分に発揮させた料理を、大好きなブルノー&マリオン夫婦と久しぶりにおしゃべりしながら食べる喜びに、どっぷり浸る。大きなカフェは満員御礼。14時を過ぎても席待ちの人が絶えない人気ぶり。
2001年6月に初めてオステルリーを訪ねた時から、彼の料理はもちろん、彼の美的センスにも惚れまくり、機会を見つけては山を登った。2年前、ミシュランが彼の店を1つ星に落とした時、業界からは非難噴出。最後にガストロノミーの方に行ったのは3~4年前なので判断材料がないけれど、彼の食材を選び抜く力とセンスは変わりないはず。私を含めた多くの人たちにとって、昔も今も、彼はフランス最高のシェフの一人。
d0347869_193570.jpg

d0347869_1925620.jpg

d0347869_1931056.jpg

d0347869_1932283.jpg
d0347869_195938.jpg


J’aimerais habiter a La Turbie depuis 15ans.
Le village est très mignon, la vue sur la mer est fascinant, beaucoup de chats et deux restaurants de Bruno Cirino avec son charmant chat. Tout est la. Un jour, peut-être, meme juste pour 1an...
15年前、初めてラ・チュルビーに来た時から、ここに住みたいと思ってる。
村はとっても可愛いし、猫はあちこちにうろついているし、高台から地中海をのぞむ景色はいいし、ブルノー・シリノのレストランが2軒あって、ブルノー&マリオン、そしてブルノーの飼い猫かわいこピスタッシュまでいるし。
理想の村がここにある。
いつか実現しないかな、、。1年でもいいから。
d0347869_1935023.jpg

d0347869_194204.jpg

d0347869_1942927.jpg

d0347869_1935559.jpg

d0347869_1935831.jpg

d0347869_1941555.jpg
http://www.hostelleriejerome.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-25 19:17 | | Comments(0)

新ジャン・コクトー美術館(マントン) Nouvelle Musee Jean Cocteau a Menton

24 avril 2016

La nouvelle musée Jean Cocteau qui a ouvert en 2011. Enfin!
マントンの定番を楽しんだのち、2011年に完成した、新しいコクト ー美術館へ。最後にマントンに来た時は工事中だった。ようやく来られて嬉しいなあ。
d0347869_2422589.jpg
d0347869_2432162.jpg


A la base d’immence collection de Severin Wunderman, cette musée est vraiment génial. Je me souviens de l’interview avec Mr Wunderman lorsu’il était la tete de Corum.
コクトーの大ファンだったセヴラン・ワンダーマンが寄贈したそれはそれは見事なコレクション。こんなコクトーが、あんなコクトーが!と、魅力的な作品がオンパレード。
コクトーはバレエにたっぷり絡んでいたので、ディアギレフやニジンスキーなど馴染みの人物にちなんだ作品が多くて楽しい。ミヨー、スタイン、リュビンシュタインら文化人の肖像画も、とても興味深い。
びっくりするくらい充実した美術館なのに人がほとんどいないのは、みんな海辺で光合成に勤しんでいるからでしょうね。
マントンには、昔からある要塞美術館、そして市役所の素晴らしい壁画というコクトーの傑作があって、コクトーファンの聖地。この新美術館のおかげで、より充実したコクトー体験ができるようになった。
d0347869_2431454.jpg

d0347869_2423440.jpg

d0347869_2425599.jpg
d0347869_2432927.jpg

d0347869_2432554.jpg
d0347869_256314.jpg

d0347869_255478.jpg

d0347869_243106.jpg

d0347869_2425970.jpg


ワンダーマンさんがラグジュアリー時計メゾン”コラム”のトップだった頃、バーゼルでインタヴューさせてもらったのを覚えている。強烈なオーラを放っていたっけ。美術館の完成を待たずに、残念ながら亡くなったと思う。
貴重で素晴らしいコレクションをフランスに寄贈してくれてどうもありがとうございます、ワンダーマンさん。
d0347869_2425285.jpg

d0347869_2422883.jpg

http://www.museecocteaumenton.fr
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-25 03:01 | アート | Comments(0)

散歩&ブーランジュリー&旧ジャン・コクトー美術館(マントン) Promenade a Menton

24 avril 2016

Promenade a Menton ensoleille. Mer, marche est l'ancienne musée de Cocteau.
照りつける太陽を存分に浴びながら、4年ぶりのマントン散策。
海、マルシェ、昔からある海のほとりの要塞ジャン・コクトー美術館。
d0347869_2465528.jpg
d0347869_2464714.jpg

d0347869_247257.jpg

d0347869_2471311.jpg

d0347869_2472258.jpg

d0347869_2472372.jpg


J’ai trouve un très bon boulangerie a Menton. Miam!
旧市街で、いいブーランジュリーに遭遇♪
レモンやオレンジが香るお菓子やパンを、パリに連れて帰ろう。
d0347869_2475147.jpg

d0347869_2475635.jpg

d0347869_2474732.jpg

d0347869_2474540.jpg

http://www.aubaiserdumitron.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-25 02:52 | その他 | Comments(0)

ラ・ヴェッキア・オスタイア(サン・ビアージョ・デッラ・チーマ) La Vecchia Ostaia Italie

22 avril 2016

Mamma Mia!
Molto buono. Grazie mille, Angela!
Viva Italia!
マンマミーア!
アンジェラ母さんが作る、これぞマンマの家庭料理!的な、すごぶるシンプルかつ見事に美味しい料理に感嘆。
イタリアはすごい~。
d0347869_1433957.jpg

d0347869_1433012.jpg

d0347869_1433653.jpg

d0347869_1433389.jpg

d0347869_1433735.jpg

d0347869_1434437.jpg

d0347869_1435026.jpg

d0347869_1441058.jpg

https://www.facebook.com/LaVecchiaOstaiaDiPiccoloAngela/

Miao bella!
そしてイタリアは猫ちゃんも美人。
d0347869_156152.jpg

d0347869_143569.jpg

[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-24 01:54 | | Comments(0)

ラ・メランダ(ニース)  La Merenda Nice

22 avril 2016

Poutine, Sardine farci, LA fameux Stock Fish, pâte au pistou et fraise marinee. Comme d’habitude, plusque parfait.
Que j’adore chez Dominique Le Stanc! J’y viens régulièrement depuis 15ans. Il ne se vieille pas du tout depuis. Faut faire le sport comme lui… A la fin de cette année, il fêtera la 20eme anniversaire de La Merenda.
いつ食べても完璧な美味しさのサーディンファルシやピストゥのパスタ、しびれる美味しさのストックフィッシュ、ギリギリ間に合った白魚のオリーヴオイルがけに、オレンジがふわっと香るイチゴのマリネ。ニースのシンプルな美味に、今日もまた、満足のため息。
ドミニク・ル=スタンのご飯は、いつ食べてもほんっとにしみじみ美味しい。15年くらい前から、1〜3年に一度くらいの割合で来ている、ラ・メランダ。この冬、20年目をいわうそう。
d0347869_1385743.jpg

d0347869_1375510.jpg

d0347869_137521.jpg

d0347869_1375911.jpg

d0347869_1382100.jpg


Je ne le connaissait pas lors qu’il était le chef de Chantecler avec deux etoiles, ou peut-etre…? Je suis allée a Chantecler pour la première fois en août 1996. Il était encore la-bas? En tous cas, ce diner était très très bon, je me souviens toujours.
C’est toujours un grand bonheur a venir chez lui. Rien que pour ce bistrot, cela vaut la peine a vivre a Nice.
シャペルやエベルランを経て、ドミニクシェフがシャントクレールで2つ星をとっていた時期は、どんな料理を作っていたのかなあ。1996年にネグレスコを退いてラ・メランダを買った。私が初めてシャントクレールに行ったのは96年8月。ん、ひょっとしたらこの時、ギリギリドミニクシェフの料理を食べていた?グレゴリー・コレのおやつ共々かなり美味しかった印象は今も残っている。生まれて初めてシャーヴのエルミタージュを飲んだのもここだった。
あー、また近々来れるといいなあ。このビストロのためにニースに住む価値があるくらいと思う。
ごちそうさまでした、ドミニクシェフ! 
d0347869_1381175.jpg

d0347869_1381322.jpg

http://lamerenda.net/La_Merenda_Site_Officiel/La_Merenda_Nice.html
[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-24 01:41 | | Comments(2)

春のコート・ダジュール賛歌 Beautes de Cote d'Azur

22 avril 2016

Terre a Cote d'Azur...
春のコートダジュールは美しい。
大地は、オレンジフラワーとレモンフラワーの香りに包まれて、色とりどりの花が咲き、
d0347869_15382359.jpg

d0347869_1539352.jpg

d0347869_15381181.jpg

d0347869_15382174.jpg

d0347869_15384674.jpg
d0347869_15381864.jpg
d0347869_15424146.jpg


Mer a Cote d'Azur….
海は穏やかに凪いでいる。夏とはまた違った色にみとれる。
d0347869_15373014.jpg

d0347869_15372999.jpg

d0347869_15373923.jpg

[PR]



by yukinokano2 | 2016-04-23 15:40 | その他 | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索