Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2016年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧




ロダン美術館の庭(パリ7区) Roisiers du Musee Rodin Paris 7eme

29 juin 2016

Pleine saison des roses a Paris.
バラの季節。
風が流れるたびに、満開のバラの蠱惑的な香りが鼻先をかすめる。
d0347869_20353542.jpg
d0347869_20362911.jpg
d0347869_20370068.jpg

Le vent se leve, les roses degagent ses suaves parfums. J’aime beaucoup le jardin du Musee Rodin.
この美術館の庭は、庭自体の美しさもさることながら、小鳥たちの愛想がよいのがまたいい。今日は巣立ちヒナが、あっちの木陰でひょこひょこ、こっちの芝生でうろうろ。かわい~。オペラグラスとパンくず持って来ればよかった。
d0347869_20381357.jpg
d0347869_20364749.jpg
d0347869_20361381.jpg
d0347869_20370867.jpg
d0347869_20354513.jpg
d0347869_20353542.jpg
d0347869_20363721.jpg



[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-30 20:40 | Comments(0)

ル・ジョルジュ(パリ8区) Le George Paris 8eme

27 juin 2016

L’evolutation d’un restaurant me fascine toujours.
Depuis ma première visite il y 7 mois, la cuisine et le service sont nettement améliorés ici, au George de Four Seasons Hotel George V Paris.
Plein de charmes de la cuisine et du vin italien sur la nouvelle belle terrasse vitree. Avec une copine gourmande/charmante, on s’est regalees comme tout.
Avec Le Cinq et L'Orangerie, dorenavant,c'est le palace dont la qualité de la gastromie est top, pour moi.
スペイン人の仲よしと、悲しき負け試合を忘れるため、イタリアワインを飲みながら美食に没頭。
フォーシーズンス・ホテル・ジョルジュサンク・パリの2つ目のダイニング、ジョルジュ。できて間もなかった7ヶ月前に比べて、美味しさもサーヴィスもレベルアップ。前回と同じ料理が多いからこそ、一つ一つの完成度が上がっているのがよく分かる。シェフのマルコ、この間やめちゃったけれど、いいエキップ作ってくれたんだねえ。
d0347869_03595499.jpg
d0347869_04000347.jpg
d0347869_04000964.jpg
d0347869_04002134.jpg
d0347869_04003022.jpg
d0347869_04003423.jpg
d0347869_04004525.jpg
d0347869_04005605.jpg
d0347869_04010086.jpg
d0347869_04010780.jpg
d0347869_04011765.jpg
Espagne, le pays de ma copine, a perdu le match et on est triste, mais bon, Italie a une sublime gastronomie et il y a beaucoup de beaux gosses, a ce pays. On adore Italie, après tout. Viva Italia!
Cerise sur le gâteau. En partant, on s’est croisees avec le Pape de Bordeaux, Monsieur M. Quel charmant homme il est! J’aime beaucoup les miels qui sont recoltes chez ses châteaux.
Merci pour cette délicieuse soirée!
最高の食べ友達と、素敵においしい地中海料理とイタリアワイン、チャーミングなサーヴィス。スペイン負けちゃったけど、イタリアはワインも料理も文句ないし、いい男もたくさんいるし、まあしかたないね、と、最後は、イタリア人ソムリエの耳に心地いいフランス語をききながら2種類の甘口イタリアワインでイタリア賛歌。新しくできたサンルームスペースは、ほとんどテラスにいる感覚で居心地抜群。
d0347869_04013834.jpg
d0347869_04013379.jpg

フォーシーズンス、食の充実度がついにル・ブリストルを超えたね。ミシュラン的な評価をすれば、ル・サンクの3つ星に続いて、ここル・ジョルジュは1つ星のレベルに近いし、先週訪ねたロランジュリーはほぼ2つ星の味だと思う。
大満足のソワレにおまけ付き。
帰りがけ、近くの席で一人で食事をしていたボルドーワインの大重鎮を発見し、彼のファンの私たちは、夢中で話しかけちゃう。お目にかかれて光栄です、ムッシュM。想像していたよりずっとフランクで、とても紳士的。彼が手がけるワインはなかなか飲めないけれど、彼のいくつかのシャトーで作っているのはちみつが大好物。家で毎日なめています、と言ったら、”だから顔の色艶がいいんだねえ”って😊 あなたが手がけるワインが飲めれば、もっと顔色よくなると思います❤️
美味しいソワレと素敵な出会いに感謝。
d0347869_04015345.jpg
d0347869_04020408.jpg
http://www.fourseasons.com/fr/paris/dining/lounges/le_george/



[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-29 04:07 | | Comments(0)

シャンパーニュ女子会最終回(パリ)Fete des 4 fillles de champagne Final Paris

25 juin 2016

Fete des 4 filles de champagne, la dernière soiree. Une des filles va quitter France…
シャンパーニュ女子会、最終回。
d0347869_03433713.jpg
d0347869_03440651.jpg
d0347869_03442371.jpg
d0347869_03435872.jpg


Pendant 4ans et demi, on a bu, bu et encore bu le champagne. Quels bons moments delicieux et amusants que l’on a eu. Merci beaucoup les filles!
食べて、喋って、笑って、叫んで、泣いて、歌って、眠って、踊って、寝っ転がって、飲んで飲んで飲んで飲んだ4年半。
いつも会場提供してくれた、この夏パリを離れてしまう友人に、みんなでサロンをプレゼント。4人でサロン・ドラモットに遊びに行ったのが懐かしい。楽しかったシャンパーニュ女子会を思い出して、飲んでね。
d0347869_03441277.jpg

4年半で15回くらい、ここで宴会したのかな。宴のお供となったシャンパーニュの空き瓶の一部を記念撮影。
4人揃って集まれる機会は減っちゃうけれど、またいつか、みんなでシャンパーニュを囲もうね!
d0347869_03444151.jpg
d0347869_03444757.jpg
d0347869_03445223.jpg




[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-27 03:46 | Comments(0)

ロランジュリー(パリ8区) L'Orangerie Paris 8eme

22 juin 2016

Suave dejeuner a l'Orangerie a Four Seasons George V Paris.
Le soleil, la belle terrasse décoree par des fleurs de Jeff, le service digne d’un palace et la cuisine de David.
うっとりランチ。
ようやく顔を出した太陽、ジェフの美しい花に彩られたテラス、パラスらしい洗練と愛情が溶け合ったサーヴィス、楽しい仲間、そしてダヴィッド・ビゼの珠玉の料理。
d0347869_18442200.jpg
d0347869_18432460.jpg
d0347869_18433398.jpg

Depuis 16ans, je frequante Four Seasons George V Paris et depuis toujours, David était la. A cote de Philippe Legendre, d’Eric Briffard et un peu meme avec Christian Le Squer.
Apres avoir passe autant de temps aupres des chefs dont la cuisine très techniques et plutôt musculine, David s’explime maintenant, en tant que le chef du nouveau restaurant de l’hotel, L’Orangerie, une cuisine ultra delicate, rafinee et très feminine. Je me demande ou il a apris ce sens de la legerte.
J’ai savore ses creations il y a un an, depuis, son evalutation est fascinante. 2 etoiles en direct, pour moi. Chapeau bas a Monsieur Silva d’avoir decouvert son talent cache en arrivant ici et lui a donne cette jolie opportunité.
フォーシーズンスがオープンした直後の2000年から、ずっとこのホテルのメインダイニング、ル・サンクに通ってきた。クラシックの巨匠フィリップ・ルジャンドル、才気走ったエリック・ブリファー、そして機智溢れるクリスチャン・ル=スケール。3人の偉大なシェフが指揮をとる厨房に、ダヴィッドはずーっといた。シェフ・ド・ランから始まり、最後は頼りになるオペレーションリーダーとして。
ずっと影にいた、でもその実力は歴代のシェフが認めていたダヴィッドに注目したのは、一昨年このホテルのディレクターになった、ジョゼ・シルヴァ。新レストラン、ロランジュリーを作り、そのシェフにダヴィッドを据えた。
去年から始まったプロジェクトで、ちょうど1年前、試作的なダヴィッド料理でランチをした。素晴らしく美味しかったけれどフィリップを思い起こさせる作品が多かった1年前に比べ、昨日の料理は、フィリップやエリックがかすかに香りつつ、ぐっとエレガントで洗練された、軽やかで女性的な作品ばかり。マスキュラン料理が得意の3人のシェフのもとで20年近くを過ごしながら、どうやってこんなフェミニンな感性を磨いていたんだろう。
ラングスティヌ、スズキ、オマールにアニョー。いずれの素材もル・サンクでも使うけど、その表現方法はクリスチャンのそれと、正反対といってもいいくらい。どっちも好き♪ 料理に合わせてオーダーされた数々の食器、女の子には花を閉じ込めた、男の子には時計のパーツを閉じ込めたナイフも、ダヴィッドのセンス。おやつは、ムーリスのセドリックの右腕だったマキシム・フレデリック。カミーユ時代からいたらしい。料理のトーンに共鳴する、愛らしさと軽やかさでなかなか。
去年できたル・ジョルジュは、若いゲストの集客を狙ったカジュアルな地中海料理レストランだけど、このロランジュリーは、2軒目のガストロノミーレストランとして、ダヴィッドにカルトブランシュが渡されて始動。狙いは最低でもミシュラン2つ星だそう。取れると思う、結構早くに。
d0347869_18435620.jpg
d0347869_18440279.jpg
d0347869_18440871.jpg
d0347869_18442723.jpg

d0347869_18443222.jpg
d0347869_18444397.jpg
d0347869_18445328.jpg
d0347869_18451757.jpg

Bravo et a très bientôt, David!
ダヴィッドに、そしてダヴィッドの才能を見出してくれたムッシュ・シルヴァにブラヴォー&メルシー。
d0347869_18434768.jpg
d0347869_18451152.jpg
http://www.fourseasons.com/fr/paris/dining/lounges/l-orangerie/




[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-24 18:49 | | Comments(2)

39V パリ(8区) 39V Paris 8eme

21 juin 2016

Dejeuner avec la vue sur la jolie terrasse & la belle cuisine au 39V.
素敵なテラス&エッフェル塔とキッチンを眺めながら、39Vでランチ。
d0347869_02383643.jpg
Simple, classique et bon. Une cuisine assurante et agréable.
Le chef Frederic Vardon, un des derniers disciplines d’Alain Chapel, nous a raconte de beaux souvenirs de Mionnay. Quelle belle époque! J’aurais tant aime y venir…
シンプルでクラシック、ちょっと懐かしい感じの料理に舌鼓。広めのサロン、エリートビジネスマンらでほぼ満席。流行を追わない、これが素直に美味しいんだ、という自分の味を持っているシェフには、地味でもしっかり顧客がつく。
シェフのフレデリック・ヴァルドンは、巨匠アラン・シャペルの最後の弟子の一人。80年代のミオネーでの思い出を、いろいろ語ってくれた。あの時代をミオネーで過ごした料理人たちは、本当に貴重な経験をしたのだと思う。食べてみたかった。
d0347869_02382772.jpg
d0347869_02385022.jpg
d0347869_02385926.jpg
d0347869_02391916.jpg
d0347869_02390984.jpg
http://www.le39v.com/fr



[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-23 02:41 | | Comments(0)

ショコラトゥリー・シリル・リニャック(パリ11区) Chocolaterie Cyril Lignac Paris 11eme

21 juin 2016

Il fait encore froid, aujourd’hui.
夏至だけど、今日も寒くてショコラ日和。
d0347869_04411912.jpg
Ces chocolats de Cyril Lignac nous réconfortent.
シリル・リニャックがオープンしたショコラトゥリーで、ショコラショーやショコラのパティスリーなどをたっぷり摂取して、まったりな午後。
d0347869_04415075.jpg
d0347869_04414202.jpg
d0347869_04413444.jpg
d0347869_04410384.jpg
d0347869_04405170.jpg
d0347869_04411138.jpg
http://www.lachocolateriecyrillignac.com/fr/accueil/





[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-22 04:47 | | Comments(0)

パリ・バイ・マルクス@マンダラン・オリエンタル・パリ(パリ1区) Paris by Marx

17 juin 2016

Paris by Marx. Nouveau offre aux clients de Mandarin Oriental Paris.
Aux 12 adresses chouchous de Thierry, on peut avoir des accueils VIP pour mieux apprecier chaques établissement gourmands.
Cafe Verlet avec une dégustation de cafe et la visite de son atelier de torréfaction. Bouquiniste Alain Huchet avec sa chouette presentation sur les bouquins de la gastronomie. Workshop Isse avec une fabureux degustation de sake avec Monsieur Kuroda...
Très bon concept pour profiter Paris comme une ville gourmande.
”パリ・バイ・マルクス”。マンダラン・オリエンタル・パリがゲストに提供する新しい滞在パッケージ。
ティエリおすすめの、パリの12の美味しいアドレス。訪ねるとVIPサーヴィスが受けられる。 カフェ・ヴェルレでは、カフェのデギュスタシオン(同じカフェを、エスプレッソ、フィルター、水出しでお味見。味、全然違うものになる)や近くにある焙煎アトリエの見学。 セーヌ河岸の、食専門ブキニスト(古本屋)では、オーナーアランによる充実説明。 パトリック・ロジェのマドレーヌ店では、上階のミュージアムスペース案内。 ワークショップ・イセでは、日本酒試飲。 などなどなどなど。
調理器具店やマルシェ、ギャルリー、そして出来立てのティエリのブーランジュリーもリストイン。食いしん坊なパリ滞在を楽しめるチャーミングなパッケージ。
d0347869_23533942.jpg
d0347869_23551655.jpg
d0347869_23554277.jpg
d0347869_23542515.jpg
d0347869_23570683.jpg
d0347869_23580366.jpg
d0347869_23593980.jpg
d0347869_23584987.jpg
d0347869_00025682.jpg
d0347869_00032454.jpg
http://www.mandarinoriental.fr/…/hotel-offers/paris-by-marx/


[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-21 00:04 | | Comments(0)

シュル・ムジュール・パール・ティエリ・マルクス(パリ1区)Sur Mesure par Thierry Marx Paris 1er

17 juin 2016

Dejeuner a Sur Mesure par Thierry Marx a Mandarin Oriental Paris.
マンダラン・オリエンタル・パリのメインダイニング、シュール・ムジュール・パー・ティエリ・マルクスでランチ。
d0347869_0421017.jpg
d0347869_0524031.jpg

d0347869_050224.jpg


Bonne cuisine & bon vins/sakes & bon service & bons/gourmands convives.
Tres agreable moment a Sur Mesure par Thierry Marx.
Merci beaucoup a tous et Bon voyage au Japon, Thierry!
優しくて繊細な料理&癖になるトリュフ味とヴァニラ味のパン&おいしいワインと日本酒&エレガントでサンパなサーヴィス&食いしん坊で楽しい同席者。
素敵なひとときに、ティエリとみんなにメルシーボク。
ティエリ、今日から日本かな?日本人以上に日本の魂を持っている料理人、ついに念願の日本進出。どんなお店になるのかしら。楽しみね。
d0347869_0434883.jpg

d0347869_0411377.jpg

d0347869_048144.jpg

d0347869_0451268.jpg
d0347869_0474958.jpg

d0347869_040097.jpg

d0347869_047035.jpg

http://www.mandarinoriental.fr/paris/fine-dining/sur-mesure-par-thierry-marx/
[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-19 00:52 | | Comments(0)

ティエリ・マルクス・ラ・ブランジュリー(パリ8区) Thierry Marx La Boulangerie Paris 8eme

17 juin 2016

Visite a Thierry Marx La Boulangerie.
火曜日に誕生した、ティエリ・マルクス・ラ・ブーランジュリーを訪問。
d0347869_22372383.jpg

d0347869_22365977.jpg
d0347869_22392596.jpg


Beau, bon et mignon. Depuis toujours Thierry a un belle affection pour le pain, sa boulangerie a Pauillac était chouette et j’ai beaucoup aime.
Bravo Thierry, Joel et Mathilde. Bon avanture a tous!
ティエリはもともとパティスリー出身。パンへの愛情並々ならず、ポイヤックにいた頃からブーランジュリーをやっていた。すってきなブーランジュリーだったな、ポイヤック。
語りだしたら止まらないティエリのパンへの愛情に、みんなうっとり聞き入る。
ティエリ、ジョエル、マチルド、エキップのみんな、素敵なブーランジュリーの誕生おめでとう!
タルトオシュクル&シュケッツを味見、いい感じ。今度はゆっくり来て、話題の”ブレッド巻き”を食べたいな。
d0347869_22432133.jpg

d0347869_22412710.jpg

d0347869_22382524.jpg

d0347869_22354923.jpg

d0347869_2242371.jpg

d0347869_2239617.jpg

http://www.thierrymarxlaboulangerie.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-18 22:44 | | Comments(0)

ダヴィッド・トゥタン(パリ7区) David Toutain Paris 7eme

16 juin 2016

Comment j’avais pu me passer des délices de David pendant un an et demi…!?
1年半もダヴィッドのご飯を食べていなかった。信じられない、、。
d0347869_00078.jpg


Il m’a amené a un très beau voyage de la gastronomie. J’aime tout chez lui, son gout, sa sensibilite pour la beauté, enfin, son univers. Depuis qu’il était chez Arpege, il est un de mes cuisiniers chouchous.
Bravo, Merci et A très bientôt, David.
フレッシュで、ミネラル感やヴェジタル感たっぷり、そしてハッとする思いがけない組み合わせ、、。繊細でシャープ、そしてわずかに優しいトーンがあるダヴィッドの料理が、大好きだ。
個性的な美味しさと美しさに彩られた、素晴らしい食の旅。
初めてダヴィッド料理を食べた友人、感動。
彼がアルページュやマルク・ヴェイラ、アガペ・シュプスタンスにいた時代を思い出しながら、懐かしい味&新しい味に包まれた、五感が満たされる素敵な午後。
ブラヴォー、ありがとう、またね、ダヴィッド。
d0347869_2358313.jpg

d0347869_23583570.jpg

d0347869_23584932.jpg

d0347869_23595532.jpg

d0347869_23595764.jpg

d0347869_00858.jpg

d0347869_001411.jpg

d0347869_002158.jpg

d0347869_002349.jpg

d0347869_002766.jpg

d0347869_003073.jpg

d0347869_005860.jpg

d0347869_02143.jpg

d0347869_013764.jpg
http://davidtoutain.com
[PR]



by yukinokano2 | 2016-06-18 00:04 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索