Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2016年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧




サロン・デュ・ショコラ再訪(パリ)Salon du Chocolat Paris 2eme fois

30 octobre 2016

Salon du chocolat, a nouveau. Pendant 8h dans le salon, crevée mais amusants.
サロンデュショコラ再び。朝9時半、オープン前のサロンはガラ〜ン。これが、まっすぐ歩けないほどぎゅうぎゅうに混む。
d0347869_03420533.jpg

Sadaharu Aoki、サダさんの素晴らしいお話とショコラに感動。サダさんはすごい、本当にすごい。彼が、フランスのショコラトゥリーをさらなる高みに導いている、と、前からしみじみ思ってる。
d0347869_03431533.jpg
d0347869_03432413.jpg
d0347869_03433757.jpg
d0347869_03434356.jpg

デモ会場では、久々に見る、巨匠クリストフ・フェルデールの作業手元にうっとり。やっぱりクリストフは最高。またアルザス行かなくちゃ。
d0347869_03445297.jpg
d0347869_03450231.jpg

日本スペースでは、ボタニックレストランの杉朗シェフによる、明治The Chocolateを使った料理デモ。
d0347869_03443140.jpg
d0347869_03444506.jpg

辻口シェフによる、9年熟成味噌&シークサワーのボンボン、面白い。
d0347869_03430035.jpg
d0347869_03430839.jpg

ロシューさんは、自ら作ったショコラうさぎにキス。
d0347869_03435355.jpg

8時間滞在でヘトヘト、でも大充実。
d0347869_03421677.jpg
d0347869_03423679.jpg
d0347869_03422783.jpg
d0347869_03424380.jpg
d0347869_03425290.jpg




[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-31 03:48 | | Comments(0)

ル・ボン・サンプルサン(パリ6区)Le Bon Saint Porcain Paris 6eme

28 octobre 2016

Compte comme tout les soirs, se débrouiller pour obtenir des places.
ご近所ワインレストラン、オープンから1年半ほどたったけど、まったく人気が衰えず、さらにテーブルとるのが難しくなっている。
二日前にお願いにお願いを重ねてテーブル獲得して、お隣とぎゅうぎゅうしながら夜会。
d0347869_02283541.jpg
d0347869_02285434.jpg
Pate croute, poireau vinaigrette & oeuf, coquille Saint-Jacques & celeri rave, pomme roti au caramel. Tres bien comme d’habitude. Bravo & Merci, Mathieu & Dominique.
パテクルート(王道の美味しさ)、クタクタおねぎ&半熟卵(定番の好物)、ハシリのホタテと根セロリのピュレ(まあまあ)、焼きリンゴ&キャラメルアイスとクリーム(おぉ〜!)。
ごちそうさま&ありがとう、マチュー&ドミニク。
d0347869_02284271.jpg
d0347869_02282685.jpg
d0347869_02281937.jpg
d0347869_02281391.jpg
d0347869_02275676.jpg
https://www.facebook.com/pages/Le-Bon-Saint-Pourcain/128756287203413?fref=ts




[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-31 02:30 | | Comments(0)

ドメーヌ・オ・リル&マ・デュ・ノテール@ボタニックレストラン(パリ11区)Domaine Haut-Lirou, Mas du Notaire & Botanique Restaurant Paris

28 octobre 2016

Dégustation/dejeuner de presse des vins du Domaine Haut-Lirou (AOP Pic Saint-Loup) et du Mas du Notaire (AOP Costieres de Nimes), tenus par la famille Jean-Pierre Rambier.
Mes chouchous étaient les deux Constance, Mas de Costes et L’Esprit du Haut Lirou.
南でワインを作っているランビエファミリー所有の、ドメーヌ・オ・リル (AOP Pic Saint-Loup) とマ・デュ・ノテール (AOP Costieres de Nimes)のプレスランチ。丁寧でチャーミングな仕上がりのものが多く、値段考えると拍手。コンスタンスの白とロゼ、マ・ド・コスト、レスプリ・デュ・オ・リウが気に入った。
d0347869_05562982.jpg
d0347869_05554149.jpg
Les mariages avec les vins/mets, soigneusement realises par Sugio & Alexandre de Botanique Restaurant, étaient géniaux. Tout les plats varolisent les vins et leur donnent plus de charmes. Très bon duo de chef&sommelier.
Merci la famille Rambier et bravo Sugio & Alexandre!
試飲後のランチは、ボタニック・レストランの山口杉朗シェフとソムリエのアレクサンドルによる料理&ワインのマリアージュ。どの料理もデセールも、それぞれのワインの特徴を巧みに取り込んで、時には風味が共鳴し、時には違いを刺激しあって、とても素敵なマリアージュ。お互いを知り尽くした料理人とソムリエが導き出すワインと料理の響き合いに、一堂大喝采。
メルシー、ランビエファミリー。
ブラヴォ、杉朗シェフ&アレクサンドル。
d0347869_05553015.jpg
d0347869_05554964.jpg
d0347869_05555611.jpg
d0347869_05560466.jpg
d0347869_05561220.jpg
d0347869_05562346.jpg
d0347869_05563788.jpg
http://www.famillerambier.com
http://www.botaniquerestaurant.com



[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-30 06:04 | | Comments(0)

シチューキン・コレクション@ルイ・ヴィトン財団(パリ)Collection Chtchoukine a Fondation Louis Vuiotton Paris

28 octobre 2016

J’attendais cette exposition depuis 6mois et enfin.
半年も前から心待ちにしていたエクスポジション、”モダンアートのアイコン シチューキン・コレクション”、ルイ・ヴィトン財団。先週の初日に行きたかったけど忙しくて、まちこがれた訪問。
d0347869_21350111.jpg
Quelle belle collection de Chtchoukine! Extraordinaire, merveilleuse, touchante, excitante, fascinante, emotionelle, miraculeuse, inoui, sublime…
J’aime “collection”, comme Chtchoukine, Barnes, Stein, Frick… Avec des regards des collecteurs, une “collection” a un valeur beaucoup plus interessant que des oeuvres tout simplement “assemble”.
Merci infiniment Mr Chtchoukine d’avoir cree une telle collection et merci infiniment Mr Arnault d’avoir realise une telle exposition a Paris!!
J’aimerais voir cette exposition toutes les semaines jusqu’a la fin.
ロシアの富豪シチューキンは、19世紀後半~20世紀前半のフランス絵画コレクターの重鎮中の重鎮。先見の明を持ち、とりわけ、マティスやゴーギャンは彼の十八番。ロシア革命後、コレクションごと国に没収されたのだけれど、なんと運がいいことにコレクションは散逸することなく、しばらくの時を経て、エルミタージュとプーシキンの所蔵になり、ロシアの宝になった。
今までコレクションとして貸し出されたことは皆無だったのが、100年の時間を経てパリで一堂に会する、奇跡のような展覧会。この開催を実現してくれた、LVMHのベルナール・アルノーにひたすらメルシー。
d0347869_21354532.jpg
d0347869_21355242.jpg

”コレクション”が好きだ。フランスの高名な美術館で残念に思うのは、寄贈その他で集まった絵画をざーっと並べていることが多く、コレクションとしての価値が低いこと。その意味で、オランジュリーは悪くない。
コレクションは、コレクターの審美眼によって意図的に選び出された作品群。バラバラで見るのではなくまとめてみることによって、コレクターの嗜好が浮き出てきて面白い。しかも彼らの多くは美的センスに優れているので、それぞれの画家のトップクラスの作品を選ぶことが多い。バーンズしかり、フリッツしかり、スタインしかり。
(願わくば、この間オルセーに寄贈されたテキサス富豪のコレクションが、きちんとコレクションとしての魅力を保持して展示されますよう、、。)
d0347869_21353723.jpg
d0347869_21360004.jpg

さて、シチューキン。ものすごい期待を抱いてルイ・ヴィトン財団に赴いたら、その期待をはるかに超える素晴らしさ。ダンスを始めとする圧巻のマティスは息を飲むし、ゴーギャンやピカソも傑作。セザンヌやゴッホ、ルソーやドラン、モネも、選び方が渋くてたまらない。いかんせん、ロシアから滅多に出ない作品群。初めて生で見るものがほとんどで、興奮と感動が尽きない。
動いたことがあまりないからか、保存されていた時期が長かったからか、絵の具が息づいているというか生々しく鮮やかで、ついこの間描かれたように見える作品も少なくない。作品から作品へと移るにつれグイグイと絵画が語りかけてくるようで、ものすごいオーラや生命力を感じる。はぁすごい、すごすぎる。20年くらいも前、国立西洋美術館で感動した”バーンズコレクション展”に匹敵する、奇跡のような展覧会だ。
d0347869_21360831.jpg
d0347869_21361954.jpg
d0347869_21362609.jpg
d0347869_21363341.jpg
d0347869_21364177.jpg
d0347869_21364984.jpg
d0347869_21365717.jpg
d0347869_21371393.jpg
d0347869_21372249.jpg
d0347869_21373064.jpg
d0347869_21375770.jpg
d0347869_21380537.jpg
d0347869_21383435.jpg
d0347869_21382788.jpg
d0347869_21402382.jpg
d0347869_21401550.jpg
d0347869_21403744.jpg
d0347869_21404474.jpg
人類の至宝と言える偉大なコレクションを築いたシチューキン、そして、彼の情熱をパリで再現してくれたアルノーに心から感謝。
視覚が嬉しさで震えたひと時。今日は人が多くてゆっくり作品に向き合えなかったので、また今度、空いている時に来よう。時間が許すなら会期中毎週訪ねたいくらい。こんな展示会に巡り合えるのは、一生に数回。
d0347869_21370624.jpg
d0347869_21352716.jpg


[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-29 21:48 | アート | Comments(0)

トミー&co (パリ7区)Tomy & co Paris 7eme

27 octobre 2016

La première fois que j’ai croise avec Tomy Gousset, c’était il y a 4ans, au remise des prix des Gastronommades a Senat. Forcement on s'est croises au Maurice mais sans conscience.
4ans après, il s’installe chez lui, après la belle époque a Pirouette. Bienvenus Tomy & Constance a rive gauche et félicitation pour la naissance de Tomy &Co😊
最初にトミー・グセと会ったのはちょうど4年前。ガストロノマード賞で”今年の新人賞”を彼がもらった時。ムーリスにいた時もしょっちゅうすれ違っていただろうけど、話したことなかった。
ピルエットのシェフとして大ブレイクしたのち、ひと月前に独立、トミー&coをオープン。オープンと同時に大注目で、45席もある店が毎日大入り。本当は先週来たかったのにいっぱいで、一週間楽しみにしながら待って、初訪問。
d0347869_00283052.jpg
d0347869_00284229.jpg
d0347869_00285274.jpg
Un déjeuner dans la semaine, 45 couverts complètement prises. J’ai essaye de venir la semaine dernier, pas de place disponible. Quel succès!Gnocchi/fromage/truffe d’automne, epaule de chevreuil/jus au cacao/puree d’Agria, tarte chocolat. (Sans pomme de terre / chocolat, je ne peux pas survivre.)Tout les plats sont soignés et délicatement realises.
On s’est regalees Tomy. Merci beaucoup, tu es chou comme ce chou vert💕 Très bonne continuation!
今日も満席、断られてがっかりして帰る人もちらほら。ジャガイモニョッキ&チーズ&秋トリュフ、鹿の肩コンフィ&カカオを効かせたジュ&秋トリュフ&アグリアジャガイモのピュレ、ショコラタルト。どれも丁寧に作り込んであって、トミーらしい魅力満載。あーおいしかった!オープンおめでとう&ごちそうさま&これからも頑張ってね、トミー&コンスタンス!
d0347869_00285989.jpg
d0347869_00290605.jpg
d0347869_00291464.jpg
d0347869_00292250.jpg
d0347869_00293138.jpg
d0347869_00282028.jpg
https://www.facebook.com/tomysurcouf/?fref=ts



[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-29 00:32 | | Comments(0)

サロンデュショコラ2016(パリ15区)Salon du Chocolat Paris 15eme

27 octobre 2016

Salon du chocolat commence.
サロンデュショコラ、スタート。
d0347869_05293145.jpg

d0347869_05291985.jpg
d0347869_05290939.jpg

前夜祭の今夜は、日本のショコラトゥリーをざっくり見学。どのメゾンも素晴らしくて、日本ショコラの進化にじ〜んとする。
発売と同時に大ヒット中でFBでもたくさんみかける明治のビーントゥーバーは、220円という値段を考えると驚くべきクオリティ。食感の違いによる印象の異なりを披露するフォルムも、食べきりサイズでフレッシュ風味を失わないパッケージも、ショコラに対する愛情が感じられて好感度抜群。開発担当者のお話をうっとり伺う。
トシ・ヨロイヅカ鎧塚さんの、エクアドルにある自社畑のカカオを5分だけローストしたクーベルチュールで作られたショコラは、よい意味の生々しさと独特の発酵臭が目を見張るおいしさ。果実としてのカカオの魅力が凝縮されている。ブリュッセルのブルノーが懐かしいなあ。
横浜のビーントゥーバー、ヴァニラビーンズも種類豊かで賑やかで楽しいねな。
エスキスの成田さんのブースは、和の美たっぷりで、抹茶で作った枯山水が見事。
そしてそして、奈良漬プラリネ、もろみ、醤油ヌーヴォーなど、名前だけで好奇心を刺激してくれるオリジナリティー満載の、エス・コヤマ小山さんの珠玉の作品集。バルサミコ酢やキャラメルが香るペドロ・ヒメネス好きとしては、”醤油ヌーヴォーで”このシェリーと煮切り醤油、カカオを組み合わせて小山さんがどんな味わいを生み出されたのか、興味津々。日曜日に買おう♪
d0347869_05302152.jpg
d0347869_05302932.jpg
d0347869_05303729.jpg
d0347869_05304985.jpg
d0347869_05294008.jpg
d0347869_05294988.jpg
d0347869_05284997.jpg
d0347869_05285767.jpg
d0347869_05295939.jpg
d0347869_05300749.jpg
d0347869_05283762.jpg
http://www.salonduchocolat.fr/accueil.aspx






[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-28 05:33 | | Comments(0)

ジゴ(パリ9区)J'Go Paris 9eme

26 octobre 2016

Foie gras, betterave de Jean-Luc, tartare de boeuf & foie gras cru, cepe & ventreche, pot-au-feu de tout canard, figue et des sorbets. Avec du vins de Gers.
フォアグラテリーヌ、ジャンリュックのベトラーヴのサラダ、牛タルタル&生フォアグラ、セープと豚バラ、鴨づくし(胸、脚、肝)ポトフ、イチヂクとミルクアイスと洋梨ソルベ。ワインは白も赤もジェルス産。
d0347869_23245182.jpeg
d0347869_23250631.jpg
d0347869_23251549.jpg
d0347869_23252596.jpeg
d0347869_23253750.jpg
d0347869_23255564.jpg
d0347869_23262030.jpg
d0347869_23261244.jpg
Merci Regis, on s’est régalés de Sud-Ouest.
フランス南西部の美味をがっつり満喫、ありがとーレジス!
d0347869_23244179.jpg
http://lejgo.com/drouot

[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-27 23:28 | | Comments(0)

ショーメウェディングブティック(パリ1区)Chaumet Paris 1er

26 octobre 2016

Nouvel espace Mariage chez Chaumet. Trop beau, les bijoux et le décor.
ショーメの新しいマリアージュスペース。白を基調にしたとても美しくチャーミングな空間。
d0347869_18491613.jpg
d0347869_18492322.jpg
d0347869_18493113.jpg

Dans le salon, on peut essayer des maquettes de fabuleuses diadems en mettant sa robe de marier. Ca fait rêver, cet espace.
上のサロンでは、ショーメが誇るティアラの模型が並び、ここでウェディングドレスを着てティアラ模型のお試しも出来る。どんな人がここでオーダーするのかしら。サロンからの眺めも抜群だし、素敵なジュエリーに囲まれて、ここで女友達とはしゃぎながら結婚準備をするのって、最高でしょうね。
d0347869_18483967.jpg
d0347869_18484647.jpg
d0347869_18485515.jpg
d0347869_18490157.jpg
d0347869_18490905.jpg
d0347869_18494042.jpg
https://www.chaumet.com/fr



[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-27 18:54 | アート | Comments(0)

NHK 8Kスーパーハイヴィジョン@ルーヴル美術館(パリ1区) 8K par NHK au Musee du Louvre Paris

25 octobre 2016

"Louvre, La Beaute Eternelle". Film des oeuvres du Louvre en 8K (définition seize fois supérieure a la haute définition actuelle), conçu par NHK. Extra-extraordinaire, la qualité des images. Inouï…
NHKとルーヴル美術館がコラボレートした、8K(スーパーハイヴィジョン)で撮影した「ルーヴル永遠の美」お披露目会。信じられないくらい精密な映像は、ヒキだと躍動感たっぷりで3D風に見え、ヨリだと大理石彫刻のなめらかさや、絵画の細部に描かれた、ほんの1〜2㎜の世界をくっきり鮮やかに見せてくれる。馴染みの絵が、まるで初めて見たかのように思える。肉眼では見えないミクロの世界の美しさが圧倒的。同時に、ルネッサンス時期の画家たちの恐ろしいほど精密な絵画手法に驚愕する。千住明氏によるオリジナル音楽も素晴らしく、22.2チャンネルという立体音響で鳴り響き、ルーヴルの至宝の美しさを存分に引き立てている。
今のハイヴィジョンの16倍の画質なのだそう。すごいなあ8Kの技術って。ハイジュエリーとか時計とか撮ってもすごそう。パリのオペラ座も撮影してほしい。
11月中旬から全国のNHK放送局で試験放送が始まり、一般の人たちも見られるみたい。
d0347869_23224781.jpg
d0347869_23225482.jpg

Rien a avoir avec Le Musee du Louvre pris par mon petit appareil.
刺激を受けて、私もルーヴル撮影してみる。人のいないルーヴルに入ったの、多分初めてかな。
d0347869_23220722.jpg
d0347869_23222460.jpg
d0347869_23223242.jpg
d0347869_23224091.jpg

[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-26 23:26 | アート | Comments(0)

ゴー&ミヨ2017年発表会(パリ)Gault&MIllau 2017 Paris

24 octobre 2016

Cuisinier de l’annee 2017 de Gault&Millau. Toute mes felicitations, Alexandre!
Des ma première visite, en 2005, encore dans le petit restaurant a l’époque, ta cuisine m’as fascinée.
Bravo bravo et a bientôt a ta jolie ile.
ゴーミヨ2017発表会ソワレ。”今年のシェフ”、アレクサンドル・クイヨン。おめでとう、アレクサンドル!
2005年に初めてノワールムティエ島に行ったときは、まだミシュランの星もなく、小さなビストロで料理をしていた。すごく美味しくて、シェフどこの出身?と聞いた答えがミシェル・ゲラールやポイヤックのティエリ・マルクスで、納得したのを覚えている。2013年に行ったときはすっかり美しいレストランに姿を変えていて、洗練されて感性豊かな料理のオンパレードで、かわいい猫ちゃんがいた。
会場主賓席で&恩師ゲラールシェフと&表彰&ゴーミヨのページと雑誌ゴーミヨの表紙。
本当におめでとう。あの美しい島で、また近いうちに会えますように。
d0347869_07164690.jpg
d0347869_07164050.jpg
d0347869_07193376.jpg
d0347869_07192735.jpg
d0347869_07194240.jpg

Très belle soirée de Gault&Millau 2017. Beaucoup d’emotions, beaucoup d’affections… Félicitations Alexandre, Antoine, Arnauld, Nina, Jean-Baptiste, Clement, Koji etc etc.
Quels beaux métiers, cuisinier, pâtissier, sommelier, serveur de la salle, restaurateur et producteur! Merci beaucoup a tous de nous offrir un tel plaisir aux restaurants. Bravo et merci, Gault&Millau.
他には、若手ディレクター、アントワーヌ(クリヨン時代から大ファン)。ソムリエ、ジャン=バティスト(9月に、見事なアルザス自然派ワインを堪能させてくれた)。ニナ(グラン・レストランのデセール、かなりおいしい)。19.5点になったアルノー(ドンケルの方)の感動料理もまた食べたいし、クレマンを始めとする未来の巨匠たちの料理も食べてみたいなあ。30人が選出された若手賞には、日本人4人(一人和食)。みんなおめでとう!
クリスチャン・ミヨーが招かれてムッシュゲラールと昔話を披露したり、たくさんの素敵なスピーチがあって、レストランって本当に幸せで素敵な場所だなあ、としみじみ。いつもたくさんの感動をありがとうございます、レストランの皆さん&ブラヴォー、ゴーミヨ。
d0347869_07190731.jpg
d0347869_07191267.jpg
d0347869_07191806.jpg
d0347869_07182307.jpg
d0347869_07180112.jpg
d0347869_07181403.jpg
d0347869_07180765.jpg
d0347869_07173763.jpg
d0347869_07174334.jpg
d0347869_07175162.jpg
d0347869_07172450.jpg
https://fr.gaultmillau.com





[PR]



by yukinokano2 | 2016-10-26 07:25 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索