Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2016年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧




クレイジー・ホース・パリ(パリ8区)Le Crazy Horse Paris 8eme

29 novembre 2016

Soiree a Crazy Horse.
Apres la visite dans les coulisses et le gouter de l’eclair special, le spectacle “Dessous-Dessus” signe par Chantal Thomass. Très mignon!
Une vrais succès, on prologe ce spectacle jusqu’au 31 mars 2017.
クレイジーホースへ。実は3回も来てる。最初は10年以上前、ピエール・エルメの新作発表会をここでやった。2回目は4~5年前だったかな。すっごく寒い日だった。そして昨夜も極寒の中、魅惑の館へゴー。
館内の一隅には、今かかっているショーのアートディレクター、シャンタル・トーマスのイメージのデコも。
今までここを訪ねた著名人の名前がパネルになっていて、政治家からショービズ、アーティストまで、実にすごい人たち。
d0347869_20310778.jpg
d0347869_20304390.jpg
d0347869_20313109.jpg

まずは舞台裏へ。ダンサーちゃんたちの出勤タイムカードやサロンを見学しながら、フォション製の65周年を記念したクレージーホース・エクレールをかじりながら、オリジナルボトルとグラスがかわいいシャンパーニュをすする。
d0347869_20320399.jpg
d0347869_20315666.jpg
d0347869_20314463.jpg
d0347869_20321298.jpg
d0347869_20315076.jpg

10月から始まった、シャンタル・トマスをアートディレクターに迎えた新作”ドゥスー・ドゥシュ”。コスチュームがとっても可愛い。フィリップ・ドゥクフレを振付家に迎えてから、踊りがグンとよくなったと評判のクレイジーホース。確かに、スペクタクルとしてのレベルは結構高い。プロジェクションマッピングも随分前から上手に利用している。
この公演大好評だそうで、12月末までだったのが2017年3月末まで延長決定。シャンタル・トーマスのファッションショー感覚でも楽しめる。(そういえば、今日はいよいよヴィクトリアズ・シークレットのショー。レディ・ガガを始めすごい人たちがパリに集結。会場のグランパレは昨夜ずっと、すごい光線を発して青や黒に光ってた。前夜祭だったのかな。今日はグランパレ、1日すごい人が集まっていることでしょう。友達が見に行くそうで、ちょっと羨ましい〜。)
d0347869_20312146.jpg
d0347869_20321943.jpg
d0347869_20324639.jpg
d0347869_20294891.jpeg
©Antoine Poupel
d0347869_20302426.jpeg
©Antoine Poupel


美しくてチャーミングな女の子たちの踊りを堪能する、ザ・華やかなパリな夜。
d0347869_20303410.jpg
d0347869_20292612.jpg
http://www.lecrazyhorseparis.com






[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-30 20:42 | アート | Comments(0)

ボング(パリ15区)Bong Paris 15eme

26 novembre 2016

La 4eme fois de l’annee 2016! Ca alors, il deviendra “le restaurant ou j’ai plus fréquente en 2016”…
Pour instant, les “3 fois” sont L’Avant Comptoir, Le Bon Saint Pourcain, Aux Charpentiers, donc les voisins. Les “2 fois” sont La Bouitte, Restaurant Kei, Clarence, Pote12, Chez Marcel, Champeaux, Lili, Crown Bar, Bistro de la galette, Botanique Restaurant, L’Abeille, J’Go, Belhara, L’Alliance etc…
On verra comment ça changera d’ici dans un mois.
またまたお肉ジュウジュウ。ツブ貝サラダ、イカ炒めの定番に鳥唐揚げを加えた前菜ののち、いつも変わらぬ牛タン塩、アントルコート塩、豚カルビマリネ。美味満足!
d0347869_21290088.jpg
d0347869_21281180.jpg
d0347869_21275872.jpg
d0347869_21275072.jpg
数えてみたら、今年4度目で、このままだと今年一番食べたご飯になる(笑)。今のところ次点の3回は、ラヴァン・コントワール、ル・ボン・サン・プルサン、オ・シャルパンティエ。やっぱりご近所は行きやすい。2回は、レストランケイ(SushiShopランチを入れると3回)、ラ・ブイット、ラベイユ、クラランス、ポルト12、ラリアンス、ジゴ、シェ・マルセル、ベルアラ、シャンポー、リリ、クラウンバー、ビストロ・ド・ラ・ガレット、ボタニック・レストラン、日本の馴染みの鮨屋など。
今年中に2から3になる店があるかもしれないけれど、3が4になるのは多分ない。ということで、おそらくここが”今年最も通ったレストラン”になりそうな気配。。。
d0347869_21285299.jpg
http://www.bongrestaurant.com



[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-28 21:31 | | Comments(0)

リリ@ザ・ペニンシュラ・パリ(パリ16区)Lili The Peninsula Paris 16eme

25 novembre 2016

Dejeuner a Lili de The Pen Paris.
ザ・ペン・パリのメインダイニングは、中華料理のリリ。
この間の春に来た時の方がよかったかな、、。シェフが変わったから?
まあ、たまにタイミング悪い時もある。

d0347869_19151453.jpg
d0347869_19143332.jpg
d0347869_19144467.jpg
d0347869_19145070.jpg
d0347869_19145773.jpg
d0347869_19150544.jpg

J’aime le decor du hall de l’hotel.
気を取り直して、ロビーのクリスタル葉っぱを愛でてみる。このデコレーション、好き。
オープンした時、内覧会のお土産が金粉をちらしたこの葉っぱだった。棚においちゃっているけれど、こんな風に上から吊るしてみようかな。
d0347869_19152740.jpg
d0347869_19153608.jpg
d0347869_19154585.jpg
http://paris.peninsula.com/fr/default



[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-27 19:18 | | Comments(0)

ル・グラン・テイスティング(パリ1区)Le Grand Tasting Paris 1er

25 novembre 2016


Le Grand Tasting.

今年ももう、ル・グラン・テイスティングの時期。月日の流れが早すぎる、、。

d0347869_19014862.jpg

Cette annee, on se consacre seulement pour les champagnes.

5000種ほどのワインが並ぶ中、今年は、2時間少々の滞在で、シャンパーニュだけ20種ほどを試飲。いつももっと長い時間いて白や赤も飲んじゃうけど、そうすると本当に酔っ払っちゃうので、今年は自制。しかもウコンも(シャンパーニュで)飲んで、準備万端。


d0347869_19001018.jpg
d0347869_18594608.jpg
d0347869_19002539.jpg

Seulement une vintaigne de dégustation dont RD02, Belle Epoque BdB04, Don Ruinard BdB04, La Grande Dame06…

Coupe de coeur d’aujourd’hui était Gimonnet Spécial Club10.

今年の発見は、ジモネのスペシャルクラブ10。このキュヴェ、初めて飲んだ。まだ若いけど、こなれ感がなかなか。自分で買える値段なのも嬉しい。今度買いに行こう。

ミーハーなので、大手特級もいろいろお味見。R.D.02、グランシエクル、ベルエポック・ブランドブラン04、ドンリュイナール・ブランドブラン04、ラグランドダム06。どれもさすがのおいしさ~✨

ルーヴルの地下で、今日まで開催。今年から日本でも開催が始まったそう。


d0347869_19003142.jpg
d0347869_19003785.jpg
d0347869_19004529.jpg
d0347869_19005167.jpg

https://www.grandtasting.com


[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-26 19:07 | | Comments(0)

ブラック・フライデー・ショッピング(パリ)Blach friday shopping Paris

25 novembre 2016

Black Friday shopping.
ブラックフライデー・ショッピング
😊
d0347869_04485068.jpg
Cake Hommage (aux marron & poire, un bel hommage pour Monsieur Lenotre par Monsieur Herme) de Pierre Herme et des amandes de Patrick Roger.
Welcome home, every one
①ピエール・エルメ、ケーク・オマージュ。昨夜、ロワイヤルモンソーで食べたケークオマージュ(マロン&ポワールで、ムッシュエルメのムッシュルノートルへのオマージュで誕生した風味。今年はこの味のビュッシュも登場していてこれも傑作)がとびきりおいしかったので、早速ブティックに探しに行ってみる。ロワイヤルモンソーで出しているPHおやつはホテル内で作っているので、ブティックのとちょっと違う見た目。
②パトリック・ロジェ、ロシェとアマンドのカリカリコンビ。常備おやつの補充。
ブラックフライデーって、ほんと購買欲をそそる〜

d0347869_04484057.jpg

[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-26 04:51 | | Comments(0)

ロワイヤル・モンソーのクリスマス(パリ8区)Noel a Royal Monceau Paris 8eme

24 novembre 2016

Noel a Royal Monceau Raffles Paris.
Radieux sapin signe par Daum, chalet luxe de Belvedere, delices de Pierre Herme. Tout est parfait et fait rever….
ロワイヤルモンソー・ラッフルズ・パリの、クリスマスツリー点灯式ソワレ。
d0347869_04161719.jpg
今年のツリーはドームのデザイン。先月スケッチを見せてもらってすごく楽しみにしていた。ガラスのきらめきにドームクリスタルのオーナメントやオブジェがしっとり輝いてとてもすてき。ツリーの中に、プレゼントのように置かれたくまちゃんやプラレールがまたかわいい。
中庭には、ウォトカ・ベルデレールのリュックスなラウンジが出来て、山小屋風の空間でカシミアの毛布にくるまりながら、ウォトカベースカクテルやマツヒサのお寿司カナッペを楽しめる。
そしてもちろん、ピエール・エルメのパネトーネやシュトレンも勢ぞろい。ムッシュ・エルメのパネトーネは、ほんと最高。シュトレンは、このホテルオリジナルのケーキ型フォアグラテリーヌと一緒に食べるとオツ。
うっとり夢をみさせてくれる、ロワイヤルモンソーのノエル。
d0347869_04155784.jpg
d0347869_04144678.jpg

d0347869_04152066.jpg
d0347869_04145494.jpg
d0347869_04150714.jpg
d0347869_04151383.jpg

En plus, le grand cadeau (pour moi, en tout cas) était le présence de Camille Lacourt qui a coupe le ruban de sapinさらに夢みたいなことに、ツリー点灯式のテープカットに、カミーユ・ラクールが登場!昔から、顔が大好きなアスリート、初めて遭遇。顔と背中のラインの美しさにぼーっとしていたら、友達が、”目が❤️だよ”と。だってほんとにきれい~。
d0347869_04160597.jpg
Merci beaucoup pour ce délicieux Noel avant Noel, Royal Monceau!
最高のクリスマスプレゼントに感謝、ロワイヤル・モンソー

d0347869_04142846.jpg
http://www.leroyalmonceau.com




[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-26 04:21 | | Comments(0)

ルノートル ガレット・デ・ロワ2017 (パリ)Lenotre Galette des Rois 2017 Paris

24 novembre 2016


Galette des rois, Lenore 2017, “a l’heure du gouter”.

ルノートル2017年ガレットデロワおやつの時間に”、発表会。

d0347869_07183719.jpg
d0347869_07174955.jpg


En forme de theiere, a la framboise et creme a la vanille et coulis de framboises au the. Très mignon et bon mais j’ai craque surtout ces fèves. Meme motif que la nouvelle gamme des vaisselle, très mignonnes assiettes et theiere. Je veux avoir toutes dans sa jolie boite, sur une table.

Très jolie présentation des gâteaux, inclus sa fameuse brioche mousseline tartinee a la sublime pate a tartiner “les gouters de Gaston”. Toooop!

ティーポットの形で、フランボワーズやヴァニラクリーム入り。かわいくておいしいけど、フェーヴについつい目がいっちゃう。新作食器と同じデザインの、ミニプレート&ティーポット。プレートはルノートルの代表お菓子がいろいろ描かれていてとってもキュート。コレクターズアイテムは、丸くて素敵なボックス入りで、蓋をあけるとティータイムのイメージでテーブルにフェーヴが配置されている。欲しい💕

”おやつの時間に”をテーマにした美しいお菓子ビュッフェは、コナものを中心にメゾンの名作がズラリ。中でもクグロフは、ガストン・ルノートルの十八番。アルザス地方の乾燥気味というか水分が少ない伝統的なクグロフをアビバージュしたのは、ガストン・ルノートルが初めてだったそう。あのしっとりジューシーな質感は、ムッシュ・ルノートルからムッシュ・エルメへ、さらにステファン・ヴァンドルメルシュらに、見事な形で継承されている。

そして今日一番気に入ったのは、新作”ガストンのおやつたち”シリーズから出たノワゼットペースト。ふおんふおんのブリオッシュ・ムースリーヌのたっぷり塗っていただくと、最高~。明日からしばらく、この組み合わせで朝ごはん😊

d0347869_07184689.jpg
d0347869_07185430.jpg

d0347869_07181237.jpg
d0347869_07190420.jpg
d0347869_07191743.jpg
d0347869_07191183.jpg
d0347869_07182086.jpg
d0347869_07192456.jpg
d0347869_07175821.jpg
http://www.lenotre.com





[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-25 07:25 | | Comments(1)

ブッダバー・ホテルのシャブシャブ(パリ8区)Shabu-Shabu a Buddha Bar Hotel Paris 8eme

22 novembre

Soirée d’inauguration de Foret Enchantee & Shabu-Shabu.
Dans la jolie cour ou j’aime bien être, l’ambiance Asie, on peut déguster Shabu-Shabu, fondu façon japonaise.
ブッダ・バー・ホテルで、シャブシャブソワレがスタート。去年好評を得たそうで、今年もまた、雰囲気を少し変えて中庭に特別レストランが2月なかばまでオープン。
竹林に囲まれた和テイストの空間。壁がほとんどないので、和の空間にいると同時にブッダ・バー・ホテルの美しさも楽しめる。
d0347869_18493882.jpg
d0347869_18562095.jpg
d0347869_18563546.jpg

Au Japon, on utilise carrément que du boeuf et un peu de porc éventuellement, mais ici a Buddha Bar Hotel Paris, on peut gouter boeuf wagyu, canard, veau, poulet Tsukune, homard, langoustine, crevette, coquille Saint-Jacque et encre thon, saumon, bar et Saint-Pierre!
Entouree par bierre/sake(nihon-shu)/vin japonais, sushi, nouille soba (on met le bouillon de Shabu-Shabu) et fondu du chocolat a la fin, tres amusante soiree.
Jusqu’a mi-fevrier.
巻き寿司に続いてシャブシャブ。フランス人がイメージするシャブシャブ、な感じ。ブイヨンが肉用と魚用の二つあって、具も、肉(和牛、仔牛、鴨、鶏つくね)、魚(マグロ、サケ、スズキ、マトウダイ)、甲殻(オマール、ラングスティヌ、エビ、ホタテ)と色々。やっぱり和牛が一番しっくり来る。ソースは、ゴマだれと、フランス人の大好物照り焼きソース、そしてチリ。ポン酢系が欲しいな。焼きそば風蕎麦が出てきて、どちらかのブイヨンをかけていただくのが〆。
ドリンクは、COEDOビール、甲州ワイン、そしてロゼ色が印象的な李白華露黒米仕込みと白壁蔵大吟醸無濾過原酒で、日本万歳!
最後はフレンチーにチョコレートフォンデュ。我々日本人はバナナやイチゴを期待したけど、フルーツはちょっぴりだけであとはサブレやビスキュイキュエール、ギモーヴで、フランス人たち大喜び。
日本のシャブシャブを期待すると違うけど、フランス人がイメージするエキゾチックシャブシャブ風鍋をリュックすかつアジアンな空間で楽しむ、と考えると興味深い趣向。今年もきっと、人気を博することでしょう。
d0347869_19015459.jpg
d0347869_19030905.jpg
d0347869_19024168.jpg
d0347869_19024710.jpg
d0347869_19025500.jpg
d0347869_19030272.jpg
d0347869_19034237.jpeg
d0347869_19020309.jpg
d0347869_19023157.jpg
d0347869_19041156.jpg
d0347869_19041957.jpg

d0347869_19035591.jpg

d0347869_18562650.jpg
d0347869_18492142.jpg
https://www.buddhabarhotelparis.com




[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-24 19:09 | | Comments(0)

広島の日本酒&フランス料理@コルドンブルー・パリ(パリ15区)Sake de Hiroshima & cuisine francaise d'Eric Briffard Paris

22 novembre 2016

Conference/degustations des Nihonshu (Sake japonais) de Hiroshima par Sylvain Huet & mets elabores par Eric Briffard au Cordon Bleu Paris . Grace a Sylvain, j’apprends beaucoup de choses sur Nihonshu.
フランスきっての日本酒通シルヴァン・ユエによる、広島日本酒のカンファレンス&巨匠エリック・ブリファーが考案した日本酒にあうフランス料理とのマリアージュ@ル・コルドン・ブルー・パリ。
d0347869_02192595.jpg
d0347869_02220199.jpg
J’ai assiste au meme conference il y a un an, plus evolue cette annee pour les mariages.
Avec des délices d’Eric qui connait très bien sur Nihonshu(sake) et qui faisait pas mal d’événement Nihonshu & Cuisine francaise au Cinq de Four Seasons, les mariages deviennent très reussis et intéressants.
1年前も同じイベントに参加したけれど、マリアージュに関しては今回の方がずっと充実。なんといっても、今年からコルドンブルーパリのエグゼクティヴシェフは、エリック・ブリファーだもの。フォーシーズンスのル・サンク時代にもよく日本酒&フランス料理イベントをやってくれていた。
日本酒大ファンのエリックが考えた料理が、日本酒ととても気持ちよく響き合う。9つとも全部すてきなマリアージュだったけど、貴釀酒&鶏ブイヨンが驚きの相性。去年は広島かr蔵元さんたちたくさんいらしたのに、今年はいらっっしゃらなくて残念だなあ。
d0347869_02191041.jpg
d0347869_02262612.jpg
d0347869_02193785.jpg
d0347869_02194507.jpg
d0347869_02195242.jpg
d0347869_02200486.jpg
d0347869_02204523.jpg
d0347869_02201090.jpg
d0347869_02201816.jpg
d0347869_02202754.jpg
d0347869_02213966.jpg
d0347869_02205170.jpg
d0347869_02205820.jpg
d0347869_02211490.jpg
d0347869_02214584.jpg
d0347869_02215343.jpg
Bravo et merci, Sylvain & Eric!
日本を頻繁に訪ねて蔵元巡りをし、日本酒の知識が半端じゃないシルヴァン。私は日本酒のイロハを、シルヴァンとワークショップの黒田さんに教えてもらった。日本酒の作り方だけでなく歴史や文化までしっかり話をしてくれるシルヴァンを見ながら、こういう日本酒啓蒙を日本人がもっとやってくれるといいのに、としみじみ思ってしまう。
シルヴァン&エリック、充実したカンファレンスをありがとう。
d0347869_02213026.jpg
d0347869_02212218.jpg
https://www.cordonbleu.edu/home/en
http://sake-hiroshima.com/jp/




[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-24 02:31 | | Comments(0)

ローラン・ジャナンのシトロン・ジヴレ ル・ブリストル(パリ8区)Citron givre de Laurent Jeannin Le Bristol Paris 8eme

21 novembre 2016

Pendant le déjeuner a Epicure, Laurent Jeannin, le chef pâtissier du Bristol, dont les desserts j’adore depuis 16ans, nous a fait un atelier de dessert. Faisons son fameux dessert Givre de citron de Menton🍋
On prepare la moule, on met la mousse ultra legere, on met la farce (poire, citron…), on met dans azote, on taille, on nappe, on dresse, on decoupe et on deguste. Miaaam😊
D’apres Laurant, j’etais la première journaliste qui a fait un papier sur ce dessert il y a des années. Je ne souvenais pas, en tout cas, j’en suis fière.
Bravo et merci, Laurent. Bon, maintenant, on attaque de vrais desserts dans la salle.
エピキュールでの食事の途中で、ル・ブリストルのシェフ・パティシエ、ローラン・ジャナンのアトリエ。見せてくれるのは、シグニチャーおやつの、マントンレモンのジヴレ。
1特別製の型に、レモン風味のかる〜いかる〜いムースを絞り、表面をきれいにならす。
2洋ナシやライム、レモンチェロのファルスを入れる。
3型をパタンと閉じて、アゾットにつけてぶくぶく。型から外し、さらに数秒コロンコロン。
4取り出して、継ぎ目の出っ張りを丁寧にけずる。
5グラサージュをする。
6お皿(ゲストに出す時はもっともっと素敵なお皿)に乗せて、飴細工の葉っぱを飾って出来上がり。
7カットすると、まるでレモンの断面。(レモンというよりセドラ。)
8いっただきま〜す。ひえひえ、甘酸っぱ、すっと溶けて、ああおいしい。
ローランによると、このデセールが誕生した時、最初にこのデセールについての取材をしたのは私だったそう。覚えていないけど、非常に光栄😊 
d0347869_07543057.jpg
d0347869_07543544.jpg
d0347869_07544244.jpg
d0347869_07544844.jpg
d0347869_07554023.jpg
d0347869_07554743.jpg
d0347869_07555309.jpg
d0347869_07560085.jpg
2000年1月にル・サンクでその味に感動して以来、私にとって生涯ベスト3に入るパティシエ。これからも末長くよろしくね。
ありがとー、ローラン。じゃあ、客席に戻ってデセールを待ちましょう。
d0347869_08005442.jpg
http://www.lebristolparis.com/fr/home/





[PR]



by yukinokano2 | 2016-11-23 08:01 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索