Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2017年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧




ルノートル パック(復活祭)2017年(パリ)Lenotre Paques 2017 Paris

26 janvier 2017

Pâques 2017, vu par Lenotre.
Cette fabuleuse maison fete son 70eme anniversaire cette annee. J’aurais aime tant voir sa première boutique ouvert en 1957 en Normandie…
パック(復活祭)2017 by ルノートル。
フランス菓子の歴史に大いなる変革をもたらした、ガストン・ルノートル。1957年、彼が最初のブティックをノルマンディ地方にオープンしてから、今年は70年目。振り返ってみると、なんという素晴らしい歴史だろう。
d0347869_01473604.jpg
Très bel hommage a Monsieur Gaston Lenotre, en créant de très mignons pâtissiers qui confectionnent des specialites de Lenotre. Ils sont trop mimi, ces pâtissiers chocolatés.
Bravo Guy et son superbe equipe & Mes hommages, Monsieur Lenotre.
創業者ガストン・ルノートルと彼のクリエーションへのオマージュがテーマの今年の復活祭。定番の卵や雌鶏のショコラに加え、たーくさんの可愛らしいパティシエたちによるルノートルのスペシャリテお菓子の製作シーンをかたどった様々なショコラオブジェ。全部で10種以上あったかな。
どれもこれも、細部まで忠実に再現されていてかわいらしすぎる。メインピースの巨大なアトリエセットは圧巻。こうやってムッシュ・ルノートルは楽しそうにお菓子を作っていたのでしょうね。ギー・クレンゼー率いるゴールデンチームにブラヴォ&ムッシュ・ルノートルに深い敬意。
d0347869_01485900.jpg
d0347869_01475668.jpg
d0347869_01474456.jpg
d0347869_01480245.jpg
d0347869_01480859.jpg
d0347869_01481514.jpg
d0347869_01483695.jpg
d0347869_01482329.jpg
d0347869_01484221.jpg
d0347869_01484840.jpg
http://www.lenotre.com





[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-29 01:52 | | Comments(0)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ40周年(パリ)40eme annivesare de La Maison du Chocolat

26 janvier 2017
d0347869_22230461.jpg

Fondee en octobre 1977 par Robert Linxe, La Maison du Chocolat, “LA” maison du chocolat, comme le nom indique, fete son 40eme anniversaire cette année. Quel bel histoire!
Présentation des nouveautés. Très belle et gourmande collection avec “Angel” de Mugler dont un tout premier bonbon au guimauve (superbe!).
Pour Pâques, lapin, vache, mouton et poule en pralines varies sont trop mignons et trop bons. J’aimerais bien les avoir en taille bonbon. Nicolas organise un Atelier Master Classe a Ritz Escoffier au 24 mars. J’aimerais bien le voir.
Enfin, les coffrets spéciales 40eme anniversaire by Nasty.
Il aura beaucoup d’evennement pour fêter cet grand anniversaire durant l’annee. Joyeux anniversaire, La Maison du Chocolat😊
ラ・メゾン・デュ・ショコラは、1977年10月、ロベール・ランクスにより誕生した。名前が示す通り、このメゾンはまさに、”ザ”・チョコレート・ハウス。今でこそ数多くの名ショコラトゥリーがあるけれど、ショコラ=ラ・メゾン・デュ・ショコラという時代は長かった。
新作発表会。ミュグラーの”アンジェル”を作った香水師とコラボしたシックな作品。3種のボンボンの一つは、このメゾン初のギモーヴショコラ。すごぶるおいしい。
今年のパック(復活祭)は、牛、雌鶏、ウサギ、羊をデフォルメした大きなプラリネ。デザインもチャーミングだれど、なによりも4種類のプラリネの味がほんっと見事で、食べ始めたらやめられない。ボンボンサイズで定番化してくれるといいのに。3月には、リッツ・エスコフィエでシェフのニコラによる復活祭ショコラアトリエがある。参加したい💕
さらに40周年記念コフレが登場し、記念本も発売予定。
一年を通じて様々な新作やイベントが予定されている、メモリアルイヤー。40周年おめでとう、ラ・メゾン・デュ・ショコラ
d0347869_22232850.jpg
d0347869_22260055.jpg
d0347869_22231893.jpg

http://www.lamaisonduchocolat.fr/fr/





[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-28 22:27 | | Comments(0)

アレクサンドル・スターン新作バラハチミツ(パリ8区)Alexandre Stern Paris 8eme

26 janvier 2017

Nouveau miel d’Alexandre Stern. Rose de Hongrie. Ca sent vraiment de la rose, ncroyablement bon… Quel odeur, quel texture! Aussitôt je suis rentree chez moi, j’ai toaste la brioche mousseline de Lenotre (mes brioches chouchous avec celle de Pierre Herme. Enfin, c’est le maitre et le dicipline.)
アレクサンドル・スターンの新作はちみつ。ハンガリーローズ。香り、ファーストアタック、そして後味がまさに芳しいバラ。あいだに、フェミニンで芳醇な甘味を感じる。とろっとろのテクスチャーもハナマル。お家に戻って、ルノートルのブリオッシュムースリーヌ(ブリオッシュムースリーヌは、ここのとピエール・エルメのが大好き。師弟揃って素晴らしくふこふこでおいしいのを作っている)を焼いて、たらしてみた。おいしさにクラッ。
d0347869_03480573.jpg
d0347869_03475595.jpg
LA maison des miels pour moi. Alexandre est un vrais alchimiste & un vrais chercheur. Très contente que une boutique ouvre au Japon en février!
Les oeufs de Pâques sont mimi aussi🐥
はちみつの錬金術師的存在のアレクサンドル。世界中の最高質のはちみつを集め、それをアサンブラージュしている。アサンブラージュの妙が、アレクサンドルの真骨頂。いつも目を見張るようなハチミツを味わわせてくれる。
ダニエル・メルシエとコラボしているハチミツショコラからは、ボンボンに続き、蜂フォルムショコラが登場。近くタブレットもリリースするそう。パック(復活祭)の卵ショコラは、蜂の巣っぽく見えないこともない。
そして2月には日本店誕生。はやいね〜。西武がまずは所沢、ゆくゆくは池袋(ん、渋谷だったかな?)そして横浜に展開予定だそう。嬉しいな、彼のすばらしいハチミツを日本の人たちにたくさん味わってもらえるようになって。
d0347869_03484878.jpg
d0347869_03485655.jpg
d0347869_03490309.jpg
d0347869_03491428.jpg
d0347869_03490886.jpg
d0347869_03492068.jpg

http://www.alexandrestern.net

[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-27 03:51 | | Comments(0)

コルシカワイン@エルマー(パリ3区) Vins de Corse a Elmer Paris 3eme

24 janvier 2017

Soiree vins de Corse & mets d’Elmer.
On a goute environs 50vins de ce bel ile.
コルシカワインソワレ@エルマー。
コルシカワインて、ミュスカ・ド・カップ・ド・コルスをたまに飲むのと、アントワーヌ・アレナ(おいしいよね〜)くらいしか知らない。島全体で260ほどのドメーヌがあるそう。
d0347869_00254597.jpg
d0347869_00264534.jpg
d0347869_00260905.jpg
d0347869_00262670.jpg
d0347869_00262066.jpg
d0347869_00295433.jpg

Les accords sont assez sympathique et j’ai craque pour Oriu de Domaine de Torraccia 2001 en magnum & dos de cochon entièrement cuit et fume.
Vive l’ile de beauté! Ce beau et bon pays me manque trop… Que j’y revienne cette année!!!
50種ほどを味見。ダントツしびれたのは、ドメーヌ・ド・トラッチアのオリウ2001、マグナム。ちょっと驚きのおいしさで、丸ごと塊でじっくり焼いたて燻製をかけた仔豚背肉と素敵な調和。コルシカから運ばれてきたカサニュとトム、2種の羊チーズもイケる。
1年位前にオープンしたエルマーは、誕生と同時に大人気のレストラン。塊で焼く肉類が自慢。シェフのシモン・オルウィッツは、シボア&シャリアルという南仏の私の大好きおじーちゃんたちのところなどで修業後、日本に数ヶ月いて、菊乃井と和久傳で研修もしたそう。
コルシカからきたギター&歌手も入り、伝統シャンソンを耳に、鼻と口はコルシカワインの香りに満たされ、生産者たちからうっとりするようなコルシカ話を聞きながら、心は美しき島へ、、、。
10年以上も行っていない、恋しすぎる。今年こそ、再訪できますように!
d0347869_00294312.jpg
d0347869_01154756.jpg
d0347869_00271183.jpg
d0347869_01161007.jpg
d0347869_01162560.jpg
d0347869_01163969.jpg
d0347869_01165037.jpg
http://www.vinsdecorse.com
http://elmer-restaurant.fr




[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-27 01:42 | | Comments(0)

パリ国立オペラ座2017/2018シーズンプレス発表会(パリ)Opera national de Paris 2017/2018

25 janvier 2017

Présentation de la saison 2017/2018 de Opera National de Paris.
パリ国立オペラ座2017/2018シーズン発表会。今年はオペラ・バスティーユのお稽古場にて。
かなり前に詳しい情報が漏れてしまい、その後を慌てて追うかのように、発表会の1週間以上も前に年間プログラムが送られてきた。
d0347869_23183792.jpg
Je veux voir tout les ballets ainsi Don Carlos de Kaufmann (Le “must”), La Traviata de Netrebko (ça doit être sublissimo!), Parsifal (je suis wagnerian) . Et pourquoi pas Falstaff de Terfel (Tiens, je serais plutôt Verdist, alors.), La Boheme dirige par Duhamel ou encore De la maison des morts signe par Chereau?
Bon, je dois travailler pour gagner les sous pour les places.
バレエは、オレリー・デュポンによる初のプログラム。作品ラインナップを見たときは今ひとつピンとこなかったけれど、彼女の意図を聞くと、俄然興味をそそられる。最終的に、うん、思ったほど悪くない構成だ。欲を言えば、もう1〜2公演数が多かったらよかったな。新作を提供する勅使河原さんも顔を見せた。
d0347869_23185996.jpg
d0347869_23190639.jpg
オペラは来シーズンも充実。ありがとうステファン・リスナー&フィリップ・ジョルダン。
絶対見たいのは3作品。
ドン・カルロス:カウフマン唯一の舞台。カルロじゃなくてカルロス。ヴェルディがパリオペラ座の依頼を受けて最初に作ったフランス語原典版、制作150年の記念イヤーに大復活。プロダクションが壮大で、滅多に上演されない名作。バレエシーンは抜かすものの、グランドオペラの真髄を披露してくれる。作品も大注目な上、カウフマンを始めとする歌手も粒ぞろい。来シーズンのオペラ座の超目玉作品。
ラ・トラヴィアータ:ネトレプコ様のヴィオレッタ、すってきだろうなあ。きっと涙なしには見られない。ドミンゴがパパで登場。ネトレプコが歌う日少ないし、チケット争奪戦すごそう、、。
パルジファル:ワグネリアンとして当然詣でる。10年ぶりくらい、久しぶりで嬉しい。時期はもちろん復活祭。
あとは、ターフェルが歌うファルスタッフも聴けるといいな。来年の私はヴェルディスト?オペラ座デビューするドダメルが振るラ・ボエームもちょっと気になるし、シェローへのオマージュの彼演出の死の家からも見てみたい。
お小遣い貯めなくちゃ。
d0347869_23185247.jpg
d0347869_23191453.jpg
d0347869_23205364.jpg
d0347869_23192317.jpg
https://www.operadeparis.fr



[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-25 23:22 | アート | Comments(0)

クローヴァー・グリル(パリ1区)Clover Grill Paris 1er

23 janvier 2016

Trooooooop bon! Sacre Black Market d’Australie! Sacre cuisson au charbon de bois!
ん~~~~~~~~まっ!!
オーストラリア産ブラック・マーケット。牛肉界の新たなロールスロイス的存在、初めていただいた。強烈な美味しさ。
最高の食材+最高の炭火焼=たまらない
d0347869_19435879.jpg

Bons produits + cuisson extra = bonheur total.
Bravo, le chef Jean=Francois Piege pour son nouveau bebe.
トップシェフ、ジャン=フランソワ・ピエージュによる炭焼き専門店。焼くという行為は、料理の基本だね。
トゥーミュー時代の名物、ピザスフレのホタテ&黒トリュフ。軽くグリルしたコシヒカリの酢飯に鯖。ブラック・マーケット・ビーフの香り高くとろけるようなアントルコート(肉用ナイフが、正本総本店。これ、調理ナイフじゃないのかしら?テーブルナイフも出しているのかな?いずれにしても、切れ味抜群)、ガチョウ脂で焼いたジャガイモ、オマールのグリル。スパイスを香らせたパイナップルのロティールと、こちらもトゥーミュー時代の人気おやつ、チュロス。どれも抜群。
d0347869_19412888.jpg
d0347869_19444004.jpg
d0347869_19421939.jpg
d0347869_19422746.jpg
d0347869_19423381.jpg
d0347869_19440850.jpg
d0347869_19442525.jpg
d0347869_19443225.jpg
d0347869_19421215.jpg
d0347869_19420097.jpg

Cerise sur le gâteau, très belle sélection de Grange des pères que j'adore. Meme un blanc qui est une rarete!! La prochaine fois, je le gouterai.
さらに喜ばしいことに、大好きワイン、グランジュ・デ・ペールの素晴らしいコレクションが揃っている。とっても希少な白まであって興奮。グランジュの白、今まで一度だけしか飲んだことない。タイユヴァンだったなあ、今でも鮮烈に覚えている。
d0347869_19411004.jpg
d0347869_19412063.jpg

大理石のテーブルの質感がまた、とてもいい。
ビーフクラブ、シェフが変わってからあまり行かなくなっちゃったけど、代わりのお気に入り肉店ができた気がする。ビーフクラブと同じ系列のメゾンのカクテルが楽しめるし😊
d0347869_19444928.jpg
http://www.clover-grill.com




[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-24 19:50 | | Comments(0)

桂由美パリ2017年春夏コレクション(パリ)Yumi Katsura Paris Collection printemps/ete2017

23 janvier 2016

Defile, Yumi Katsura Paris. Sublime!
ユミ・カツラ・パリ、2017年春夏コレクション。美しさにただただため息。
d0347869_03583316.jpg

今年は会場が変わって、ル・グランのサロン・オペラ。シャルル・ガルニエはこのサロンにインスピレーションを受けてパレ・ガルニエをデザインした。
大好きサロン。たまに食のイベントがあったり、数年前ラファエル・ナダルの学校披露のガラディナーで愛するラファの真後ろの席、あまりの興奮で生まれて初めて料理の味がわからない状態に陥ったっけ。エレナ・アルザックの料理だったのにね。
いつもより低い位置に降ろされたシャンデリアの周りがランウェイ。質感もフォルムも見事な、クチュールというアートを満喫。
d0347869_03562728.jpg
d0347869_03563797.jpg
d0347869_03564313.jpg
d0347869_03565935.jpg
d0347869_03573896.jpg
d0347869_03575865.jpg
d0347869_03580696.jpg
d0347869_03581951.jpg
d0347869_03582764.jpg
d0347869_03584261.jpg

d0347869_03561836.jpg
d0347869_03585899.jpg



[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-24 04:02 | アート | Comments(0)

ガレット・デ・ロワ、ポワラーヌ/虎屋(パリ)Galette des rois par Poilane/Toraya Paris

21 janvier 2016

Youpi, je suis la reine
わーい、女王様
d0347869_03462920.jpg
Galette des rois Poilane&Toraya, une galette d’Azuki (pate de haricot rouge). Très très bon. L’annee dernière, j’ai aussi tirée la fève d’une galette Poilane. Je m’entend bien avec cette maison, je dirais.
J’ai tire la fève 2 fois sur 6 galettes, cette année. Pas mal
目名め名門名門ブーランジュリーのポワラーヌとパリの虎屋さんのコラボガレット。さっくりフイタージュの中に虎屋さんの極上餡がたっぷり。おいしいね〜。 
ポワラーヌ、去年もフェーヴが当たって相性いいメゾン。去年はエッフェル塔やエンパイアステートビルなど、ポワラーヌがある街のモニュメントだった。今年のフェーヴは、4種の樫の葉。もともと王冠も樫モチーフだったポワラーヌ。樫型のサブレも焼いている。ゼウスの聖木で生命のシンボルである樫は、ハイジュエラーも好むモチーフ。 
多分今年最後のガレット・デ・ロワかな。6回食べて2度女王様はまあまあの成績

http://www.poilane.com
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-paris/ja/



[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-24 03:51 | | Comments(0)

ガレット・デ・ロワ、フォーシーンズホテルジョルジュサンクパリ&ローラン・デュシェーヌ(パリ)Galette des Roi Party Paris

20 janvier 2017

Galette party!
ガレットパーティー!
d0347869_21135148.jpg
Galette des rois de Four Seasons(frangipane) & Laurent Duchene (pistache/griotte). Palace & MOF, les deux sont évidemment très bons!
Je n’ai pas tire les feves mais on me les a donnes😊
フォーシーズンス・ホテル・ジョルジュ・サンク・パリ(フランジパヌ)とローラン・デュシェーヌ(ピスタッシュ&グリオット)のガレット・デ・ロワ。パラスもMOFも、さすがのお味。
女王様になれなかったけど、フェーヴもらった。フォーシーズンスはホテルロゴ入り金塊、デュシェーヌはお城。メルシーボクー😊
d0347869_21141717.jpg
d0347869_21140282.jpg
d0347869_21142308.jpg
d0347869_21143404.jpg
d0347869_21143986.jpg


[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-21 21:16 | | Comments(0)

シャングリラ・パリ、復活祭のチョコレート卵&ガレット・デ・ロワ(パリ16区)Shangir-La Paris Paques & Galette des rois Paris 16eme

19 janvier 2017

Apres-midi gourmand avec Michael, le chef patisseir du Shangri-La.
1er partie, présentation des oeufs de Pâques. Beau, raffines et trop bons❤️
Je veux avoir un rose pour Pâques.
シャングリラ・パリで、シェフパティシエのミカエルを囲む、食いしん坊な夕暮れ。
第一部、パック(復活祭)の卵ショコラの発表会。
ピクセルをイメージした精巧なフォルム。ヴァローナとのコラボで8ヶ月かけて作った型だそう。ビターとミルクで、ミルクは表面に色をつけたタイプも。春になったらピンクのが欲しいな♪ 中はフリチュールは入っていないけど、卵の内側にヌガティーヌがたっぷり。土台は松の実(正確にはシダーの実)を組み込んだプラリネになっていて、これがまた美味。
d0347869_01044800.jpeg
d0347869_01052022.jpg
d0347869_01045788.jpg
d0347869_01051439.jpg
d0347869_01040373.jpg
2eme partie, galette des rois. 100% noisette, délicieuse
Merci et bravo, Michale!
第二
部、ガレット・デ・ロワ。クラシックなガレットだけど、100%ノワゼットでアーモンド抜き。アーモンドのガレットに食べ飽きてきたタイミングで、ハシバミの香りがとても新鮮。ランヴェルセのフイタージュはさっくさくで、パラスホテルらしい見事なガレット。
フェーヴは、ファインダイニング”ブイニア”のモチーフ。かわい〜。当たらず残念。
甘い幸せに包まれた夕暮れをありがとー、ミカエル。
d0347869_01053259.jpg
d0347869_01053983.jpg

http://www.shangri-la.com/jp/paris/shangrila/



[PR]



by yukinokano2 | 2017-01-21 01:09 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索