Paris Gourmand パリのおいしい日々2

ル・グラン・ドテルのクリスマス(パリ9区)Le Grand d'Hotel Noel 2017 Paris 9eme

14 septembre 2017

“13 desserts” du Grand d’Hotel. Cote sucree ainsi cote salee, tout est bon ici
最後は、名門ホテル、ル・グラン・ドテルのクリスマス。今年のテーマはプロヴァンスのノエルの伝統”トレーズデセール(13のデザート)”。
d0347869_16440660.jpg

アーモンド、カリソン、ショコラ、松の実など、プロヴァンスのノエルを彩る美味をたっぷり使った、リース型のビュッシュやビューニュ、マンディアンなどなど。
d0347869_16431849.jpg
d0347869_16433535.jpg
d0347869_16442817.jpg
同じリース型で、イチジクなどのドライフルーツを詰めたフォアグラテリーヌも登場。ロワイヤル・モンソーのシェフだったローラン・アンドレの作品で、彼は、ロワイヤルモンソー時代からとても素敵なクリスマス用フォアグラを作ってくれている。
d0347869_16422808.jpg

ツリーには、フラゴナールとコラボした可愛らしいオーナメントがたくさん。12月、大きなツリーがロビーに飾られるのが楽しみね。
d0347869_16434000.jpg

Salon Opera du Grand Paris. J’adore ce salon, c’est la première fois que je l’a vu tout vide. Ravissant.
よりみち。ル・グランのサロン・オペラは、パリで一番美しく広いサロン。ナポレオン3世時代の傑作。ラファエル・ナダルが真後ろの席のガラディナー、ファッションショー、食いしん坊ソワレなどなど、いい思い出がいっぱい。
なんのセッティングもない状態のこのサロンを見るの、ひょっとして初めてかな?圧倒的な美しさ
d0347869_16441801.jpg
d0347869_16441254.jpg

http://www.legrandparis.jp




[PR]



# by yukinokano2 | 2017-09-15 16:46 | | Comments(0)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ2017クリスマス(パリ)La Maison du Chocolat Noel 2017 Paris

14 septembre 2017

Noel, Epiphanie et Saint-Valentin de La Maison du Chocolat. Encore felicitation pour 40eme anniversaire!
続いて、ラ・メゾン・デュ・ショコラのクリスマス。
d0347869_16375520.jpg
今年誕生40周年をおゆわいしている老舗ショコラトゥリーは、ノエル、エピファニー(ガレットデロワ)、サンヴァランタンを一気に。
ノエルのボックスかわいいな。アドヴェントカレンダーも欲しい

d0347869_16383833.jpg
d0347869_16384460.jpg
d0347869_16381932.jpg
d0347869_16381487.jpg
d0347869_16380967.jpg
d0347869_16382449.jpg
d0347869_16380488.jpg
d0347869_16383040.jpg
http://www.lamaisonduchocolat.fr/fr/




[PR]



# by yukinokano2 | 2017-09-15 16:41 | | Comments(0)

ラデュレ2017クリスマスコレクション(パリ)Laduree Noel 2017

14 septembre 2017

Noel de Laduree.
Top, top, top! Claire est une genie, decimedent. Quelle delicieuse collection! Si j’achete une buche pour cette Noel, cela sera décidément la sienne🎄
クリスマスのプレスプレゼンテーションが山ほどある1日。プレスにとって、一年で一番忙しいのが、この9月中旬の木曜日だと思う。4つをあらかじめ断り、7つ行く予定にして、5つで力尽きる。行けなかったところ、ごめんなさ、、。
おやつ関係は3つ。まずはラデュレのクリスマス。
d0347869_16322326.jpg
d0347869_16321798.jpg
d0347869_16311979.jpg
クレールは素晴らしい!3種のビュッシュドノエルも、新作ノワゼットマカロンもすごぶる上出来。中でも、ノワゼット尽くしのとても軽い(ノワゼット、と考えると信じられないくらい)オリジナルフォルムのビュッシュが極上。
ノエルにもしビュッシュを買ことになったら、これにもう、決定だなぁ。
d0347869_16315608.jpg
d0347869_16313365.jpg
d0347869_16313719.jpg
d0347869_16314560.jpg
d0347869_16315092.jpg
d0347869_16320943.jpg
d0347869_16312454.jpg

リッツ時代から大ファンのクレール。チャーミングで繊細な感性、たまらなく好き

https://www.laduree.fr/en/




[PR]



# by yukinokano2 | 2017-09-15 16:35 | | Comments(0)

セドリック・グロレのパティスリー本”フリュイ”(パリ1区) FRUITS par Cedric Grolet du Meurice Paris 1er

13 octobre 2017

Bravo Cedric pour ton sublime livre🎉🍊🎉
ル・ムーリスのシェフパティシエ、セドリック・グロレ。彼の初めてのスイーツ本#Fruits"が誕生。
d0347869_23274987.jpg
記念のパーティーは、ル・ムーリス最上階の素敵なスイットで。雨が降っていなければ広いテラスからパリ一望だけど、お天気悪くて残念。でも、優雅極まりないスイットでのパーティーも楽しい。サイン会場は、広いバスルーム。バスルームで本のサインをもらうの、初めての経験(笑)。
アラン・デュカス・エディションからの出版で、ムッシュデュカスがいつも一緒に仕事をしている超腕利きカメラマン&デザイナーとコラボしていて、とても素敵な仕上がり。
d0347869_23294954.jpg
d0347869_23275650.jpg

このパラスでセドリックを教え、今はアルザスで人生を満喫している最愛のカミーユ・ルセック(散々一緒に過ごした懐かしいこの場所でまた会えて嬉しい💕)、カミーユとセドリックに指導を受けて今はフォーシーズンスの新シェフパティシエとして活躍中のマキシム・フレデリックを始め、シャングリラのミカエル、リッツのフランソワ、クリヨンのジェローム、シリルリニャックのブノワ、それにヤン・クヴルーやクリストフ・ミシャラクら、セドリックの仲間の新世代スーパーパティシエたちが一堂に会して、あっちもこっちも甘い美味しそうな顔。
塩味系も負けておらず、ムーリスのジョスランはもちろん、元ムーリスのクリストフ、アクラム、ピエール・サンら、こちらも今をときめく若手実力派シェフたちがぞろぞろ。
広いスイットに、おいしいものを作る人たちがぎっしり詰まって、ワイワイ賑やかで素敵なお披露目ソワレ。
d0347869_23272949.jpg
セドリック、素敵な本の誕生おめでとう
d0347869_23292730.jpg
d0347869_23273601.jpg
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/



[PR]



# by yukinokano2 | 2017-09-14 23:32 | | Comments(0)

セザンヌの肖像画展@オルセー美術館(パリ7区)Portraits de Cezanne au Musee d'Orsay Paris7eme

12 septembre 2017

Bonjour Monsieur Cezanne! Je vous admire beaucoup.
仕事帰り、オルセーで開催中の”セザンヌのポートレート展”に寄り道。火曜日で他の美術館全部休みのため、オルセー前、大行列。
d0347869_19575558.jpg
d0347869_19562220.jpg
d0347869_19562953.jpg

”ポーズをとるのは、動くためじゃないよ。リンゴのようでいてくれ。リンゴが動くかい?” そんなこという画家の前でひたすらポーズをとり続けたオルタンス夫人に、改めて同情を覚える(笑)。
d0347869_19561437.jpg
d0347869_19563925.jpg
d0347869_19564660.jpg
d0347869_19563469.jpg
d0347869_19565881.jpg
この手のポートレートももちろん素晴らしいけれど、セザンヌの真髄はやっぱり、リンゴとヴィクトワール山かな、って思う。ので、展覧会後、印象派ルームで静物と山にもこんにちは。
もちろん、吉岡徳仁の椅子にもこんにちはして、その、無機質なのに有機体のような質感を楽しみながら一休み。
d0347869_19574589.jpg
d0347869_19573982.jpg
d0347869_19571658.jpg
d0347869_19572859.jpg
d0347869_19571203.jpg




[PR]



# by yukinokano2 | 2017-09-13 20:02 | アート | Comments(2)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索