Paris Gourmand パリのおいしい日々2

シャガール美術館(ニース)Musee Chagall Nice

05 janvier 2018


Bonjour Monsieur Chagall!
Le bâtiment et le jardin&cafe me plaisent beaucoup aussi.
マティス美術館の後は、丘を下って、シャガール美術館へ。二十歳くらいの頃にここに初めてきた時から、老後はこの辺りに住みたいと思っている、とっても閑静で瀟洒な住宅街。
いつ見ても素晴らしい常設展やステンドグラス、チェンヴァロに加え、企画展もちょうどシャガールで、ひたすらマルク・シャガールを満喫。

d0347869_23034275.jpg

d0347869_23010019.jpg
d0347869_23010817.jpg


d0347869_23025374.jpg
d0347869_23024003.jpg
d0347869_23014670.jpg

d0347869_23041586.jpg
d0347869_23050510.jpg
d0347869_23045437.jpg
d0347869_23044712.jpg
d0347869_23061748.jpg
d0347869_23052686.jpg


控えめで品のよい大好きな美術館はお庭も素敵で、東屋風のカフェのテラスで、建物を眺めながらのんびりするの、大好き。

d0347869_23060349.jpg


http://musees-nationaux-alpesmaritimes.fr/chagall/





[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-06 23:07 | アート | Comments(0)

マティス美術館(ニース)Musee Matisse Nice

05 janvier 2018


Les musees indispensable a Nice pour moi.
Bonjour Monsieur Matisse!
J’adore ce musée aussi le parc avec des oliviers.
ニースに来たら必ず行っちゃう、二つの美術館。
順序もいつも同じ。まず、マティス美術館まで行ってから、丘を下ってシャガール美術館に行く。
アンリ・マティスの美術館は、真っ青な空を背景に、オリーヴの木々が茂る公園と古代ローマ遺跡を抜けたところに建つ鮮やかな館。前は正面から入れたのに、今は、横が入り口になり、建物正面の美しさを愛でながら入館できなくなったのがちょっと残念。

d0347869_22493605.jpg


初期のセザンヌ風の作品から、画家のアイコニック的存在の女性たち、そしてヴァンスの境界のステンドグラスの習作から切り絵。ステンドグラスの向こうには、画家が暮らしたホテルレジーナ。この建物の中を見学するのは、夢の一つ。

d0347869_22505075.jpg

d0347869_22510839.jpg
d0347869_22512268.jpg
d0347869_22513603.jpg
d0347869_22514859.jpg
d0347869_22515806.jpg
d0347869_22521261.jpg

d0347869_22530074.jpg
d0347869_22531556.jpg


http://www.musee-matisse-nice.orghttp://www.musee-matisse-nice.org


http://www.musee-matisse-nice.org





[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-06 22:55 | アート | Comments(0)

ル・カノン(ニース)Le Canon Nice

04 janier 2018

Le Canon. Bistrot a vin nature & produit naturel, fortement recommande par le chef Masa de La Cachette a Valence.
ヴァランスのラ・カシェットのまさシェフから、とってもおすすめ!と、数年前から聞いていた自然派ワインビストロ、ル・カノンに、ようやく来られた。
d0347869_05515354.jpg
d0347869_05502941.jpg

La qualites des vins et des produits sont chouettes! On s’est régalés du liquide & solide.
Merci beaucoup Sebastien!
話に聞いていた通りのとびきりナチュラルなグッとくるセレクションのワインたち。宝くじ当たったらプリウレ・ロックをオーダーしたいところだけど、当たってないので、現実的なところで(笑)。
アペリティフはブラインド。クンクンゴクゴク、クンクンゴクン。セパージュはシャルドネ、地域はジュラかブルゴーニュかな?これ以上はわからない。答えは、ブザンソンのそばにあるちっちゃなアペラシオンLe Moutherot。ジョルジュ・コントのRoche Bonive11。いい線いった😊
料理には、肉にもOKな白、で選んでもらうと、ジュラ、シシリア、コルビエールの3種が登場。凛とした酸味としっかり質感のあるテクスチャーの、ドメーヌ・モレル、ウイエしたサヴァニャンLes pieds sur terre15のコルクを抜く。
どちらのワインも、ザ・自然派!な感じで、好き好き~!
料理は、地元の食材がたーぷり。例外は、最高バター”ル・ポンクレット”を作っているダヴィッドが手がけるブルターニュ産の牛フィレ。ダヴィッドのバターは大好物で時々食べているけれど、彼の牛は未体験。惹かれる、、、でもやっぱりこのエリアものでまとめよう。鯖のたたき&根セロリ&ウイキョウと、とろとろ仔羊肩肉&ポレンタ&カブ&ニンジン。おまけで、クリカボジャのヴルーテ&エスカルゴ&リコッタを味見。どれも食材自体の濃い味が印象的で、ワイン同様とても美味。〆は、オレンジカラメリゼタルトに、もう一度ル・ムトロをグラスでいただき、ご機嫌ご飯の終了。
d0347869_05510632.jpg
d0347869_05505266.jpg
d0347869_05510018.jpg
d0347869_05513100.jpg
d0347869_05504594.jpg
d0347869_05514781.jpg
d0347869_05514034.jpg
オーナーのセバスチャン、まさシェフ同様、人柄も情熱も最高で、とても素敵な店。まさシェフ、ありがと!いつか一緒に来ましょうね~。ジュラのワイン祭も連れて行ってね~。
d0347869_05520274.jpg
http://www.lecanon.fr



[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-06 05:54 | | Comments(0)

クレール・マリのショコラとおやつ(ニース)Chocolats & gateaux de Claire Marie Nice

Tea time chez Hangout. Le couple Takayuki Kamiya et sa femme Claire vont au Japon dans quelques jours pour participer au Salon du Chocolat Tokyo. Claire, une pâtissière très douée, propose ses chocolats très délicatement confectionnes avec des parfumes de Cote d’Azur.
神谷君&クレールのハングーでおやつタイム。
ニースの人気レストラン、ハングーは、新規店準備のため閉店中。
腕利きパティシエールのクレールは、東京のサロンデュショコラに、Claire Mariとして、初登場する。サロンデュショコラのあとは、2月、渋谷ヒカリエにも出店するそう。
ハングーの厨房は、たくさんのレモンコンフィの仕込みやケーク類の焼き上がりで、レモン、バター、お砂糖たちが奏でる甘酸っぱい香りでたまらなくいい匂い♪
d0347869_23062825.jpg

コートダジュールが誇るとびきりのマントンレモンをものすごく丁寧にコンフィにしてショコラで包んだシトロネットや、良質なドライフツーツぎっしりのマンディアン風タブレット。
オレンジで作るのはオランジェットだけど、レモン(シトロン)で作るのはシトロネット。このシトロネット、絶品。サロンデュショコラ&ヒカリエに行く人たち、とってもおすすめ!
d0347869_23070840.jpg
味見させてもらったレモンコンフィ、香りも味も、ああこれぞマントン!な、爽やかでいい感じの苦味と長い余韻が溶け合う美味しさ。 
プルーストのマドレーヌ状態で、昔マントンで訪ねた柑橘園やレモン祭りに遭遇した時のことなどを思い出す。
d0347869_23104342.jpg
d0347869_23081850.jpg
d0347869_23083280.jpg
d0347869_23091004.jpg
d0347869_23072443.jpg
d0347869_23084894.jpg

Merci beaucoup pour cette très agréable l’heure de the!
焼き
たてのマドレーヌとフィナンシエも拍手喝采。
多忙な中、素敵なおやつの時間でもてなしてくれて、どうもありがとう〜💕
新生ハングーの誕生、心待ちにしています
d0347869_23055908.jpg

d0347869_23053705.jpg
https://www.facebook.com/hangoutbytk



[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-05 23:17 | | Comments(0)

サレヤ広場のマルシェ&地中海(ニース)Marche & Mer a Nice

04 janvier 2018

s'amuse au marche.
マルシェ遊び。
ニースのオリーヴ、シシリア産ぶどう、ニースの名物ファストフードのソッカ、、、。
トゥーレットで農業しているおばあちゃんの屋台で、ぶどうのコンフィチュールと柿をゲット。
サレヤ広場のカフェのテラスは、光合成に勤しむ人々でぎっしり。
d0347869_23005701.jpg
d0347869_23012212.jpg
d0347869_23003203.jpg
d0347869_23001403.jpg
d0347869_23004551.jpg
d0347869_23010544.jpg

d0347869_23013132.jpg

La Mediterranee. Belle comme toujours.
J’ai ammene un parapluie mais ai oublie mes lunettes de soleil….
今日もニースは快晴。傘は忘れずにカバンに入れたけど、サングラスは全然脳裏に浮かばなかったよ、、、。反省。毎日眩しくて、目が開けられない。
d0347869_23013774.jpg
d0347869_23020079.jpg
d0347869_23014610.jpg


[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-05 23:04 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索