Paris Gourmand パリのおいしい日々2

メザンク(パリ15区)Mezanc Paris 15eme

04 juillet 2017

Mezanc, le 2eme restaurant de Toyo Nakayama du Restaurant Toyo, la cantine de Kenzo....
レストラン・トヨの豊さんの2号店。5月にオープンした、肉&ボルドーワイン専門店のメザンクにボンソワー!
d0347869_22585424.jpg

Style “Izakaya”, bar a vin japonais, on profite très bons viandes ainsi des vins de Bordeaux.
Très sympatique et bon. A bientôt, serement
ナス煮浸し&じゃがいもサラダで軽く準備体操して、お肉さんたち、いらっしゃい。
コロッケサンド、鶏から揚げ、仔牛タン蒸し、仔牛タルタル、仔羊背肉炭火焼&白ナス田楽、牛フィレ炭火焼き&じゃがいもピュレ、仔豚炭火焼&赤キャベツ、仔羊カレー、そしてブルギニョン風牛丼。相方は、オールボルドーで、プチプチ、白、ピンク。
リシュモンとLVMH、二つの巨大リュックスワールドの話に花を咲かせつつ、二人で11皿は、いくらなんでも食べすぎ(笑)。だってでも、どれも美味しくて、パクパクゴクゴクが止まらないんだもの、、。
d0347869_22584613.jpg
d0347869_22594357.jpg
d0347869_22590365.jpg
d0347869_22595322.jpg
d0347869_22595867.jpg
d0347869_23000405.jpg
d0347869_23000916.jpg
d0347869_23001865.jpg
d0347869_23002465.jpg
d0347869_23003365.jpg
d0347869_23003910.jpg
d0347869_23004847.jpg
d0347869_23005319.jpg

日本の居酒屋とフランスの質のよい肉のいいとこ取りみたいなワインバー。ちょっと遠いけど、また遊びに来ます。ごちそうさまでした

d0347869_23010612.jpg
https://www.facebook.com/Restaurant.Mezanc/?fref=ts



[PR]



# by yukinokano2 | 2017-07-05 23:08 | | Comments(0)

ショーメ新作発表会&縁日博物館(パリ1区&12区)Chaumet une fete @ Musee des arts Forains Paris 1er&12eme



Très chouette soirée de Chaumet avec la exquise nouvelle collection de haute joaillerie “Chaumet est une fete”, au Musee des Arts Forains.
ショーメの新ハイジュエリー”ショーメはお祭り”を祝して、シークレット・パーティ。
d0347869_23311846.jpg
d0347869_23243253.jpg
d0347869_23310704.jpg

ヴァンドーム広場のショーメ本店に集合し、シャンパーニュ片手にレトロなバスに揺られて連れて行かれた先は、パリ街はずれにある、縁日博物館。
d0347869_23263683.jpg


On s’est bien amuses aux jeux et a beaucoup gagne😊
古きよき時代の夏祭りに出ていたような、レトロなマネージュ(メリーゴーラウンド)、自転車を必死にこいで回すマネージュ、射的、ボールゲーム、などなどなどなどがぎっしり詰まった、チャーミングな博物館。
この素敵な場所で、今夜は新コレクション発表会&縁日遊び。
d0347869_23270743.jpg
d0347869_23273070.jpg

ポップコーン片手にカフェギャルソン走り競争に夢中になり、綿あめ頬張りながらブランコに乗り、緑豊かなお庭で涼み、りんご飴舐めながらショーメの新作ハイジュエリーコレクションを眺める、楽しく美しい宵。
d0347869_23275483.jpg
d0347869_23281008.jpg
d0347869_23281921.jpg
どのゲームも遊戯も面白くて、友達みんなで夢中。大笑いしながら、はまりまくり。私は、ギャルソンレースと射的しか勝てなかったけど、仲よしは4つの遊戯に勝って、景品全部くれた♪ 戦利品は、スノーボール、コンパクト、オルゴール、マネージュ模型、くまちゃん、ドミノ。
d0347869_23283683.jpg
d0347869_23290074.jpg
d0347869_23292565.jpg
d0347869_23333725.jpg

d0347869_23303527.jpg
d0347869_23321711.jpg
d0347869_23325032.jpg
d0347869_23330331.jpg
d0347869_23344169.jpg
d0347869_23341662.jpg
Belle et amusante. Tres belle soirée. Merci Chaumet
子供の頃、日本の縁日で、水風船釣ったり、スーパーボールすくいをしたり、綿あめ食べたり、あんず飴頬張って楽しく過ごしたのを思い出すなぁ。
童心にかえる楽しさとシックな雰囲気を上手に融合させた素敵なソワレ。ショーメ、メルシー!新コレクション”ショーメは祝祭”はあらためて、本店でじっくり見させてもらおう。
ハイジュエリーは美しく、縁日は楽しく。ショーメ、感謝


d0347869_23351306.jpg
d0347869_23345346.jpg
d0347869_23352528.jpg
https://www.chaumet.com
http://arts-forains.com





[PR]



# by yukinokano2 | 2017-07-04 23:44 | アート | Comments(0)

オテル・ドゥ・クリヨン(パリ8区)Hotel de Crillon Rosewood Hotel Paris 8eme

1er juillet 2017

Toutes mes félicitations pour l’equipe de Hotel de Crillon
4年以上の改装工事を経て、オテル・ド・クリヨンがついにリニューアルオープン!
正式オープンは7月5日。今夜は、前夜祭パーティ。
d0347869_20253443.jpg
d0347869_20310270.jpg

Quel magnifique hôtel! J’adorais l’ancien Crillon mais j’adore aussi le nouveau.
Christopher, Jerome, Justin, très contente de vous revoir ici a nouveau😊
Sublime soirée d’avant ouverture. Tout le monde a dit que c’était la meilleure soiree de cette annee.
前のクリヨンとガラリと変わった。ガストロノミーレストランだったレ・ザンバサドゥールは、ラグジュアリーシックなバーに変身。親密感溢れるガストロノミーレストランとカジュアルシックなブラッスリーが新設。ラウンジのジャルダン・ディヴェールはデコは一新だけど場所はそのまま。あ、でも、マスコットの象さん像の場所が変わった。男性用の靴磨きスペースもチャーミング。中庭テラスは二つになった。そしてもちろんスパ&プール。
華やかなストリングス演奏やポップなDJを楽しみながら、すっかり雰囲気を変えたクリヨンの新たな美を盛大に祝す夜。前のデコも大好きだったのでちょっぴりノスタルジーはあるけれど、新クリヨンの、隅々にまでエレガントな贅を凝らしたラグジュアリー感もとても素敵。
d0347869_20275903.jpg
d0347869_20292793.jpg

d0347869_20290906.jpg
d0347869_20291528.jpg

d0347869_20254841.jpg


d0347869_20285515.jpg

シェフのクリストファー&シェフ・パティシエのジェロームと再会を喜び、クリストファーの手下だったジュスタンのブラッスリーシェフ就任を祝す。昔のクリヨンメンバーはほぼいなくなったけど、彼ら3人が復帰したのはとても嬉しい。
d0347869_20282389.jpg
d0347869_20283692.jpg
d0347869_20284300.jpg

爽やかな夏の夜、空の色が濃くなるとともに集うゲストがどんどんゴージャスになっていって、ドレスウォッチングが楽しい。今夜すれ違った著名人は、ジャック・ラング元文化相、カール・ラガーフェルド(このホテルのスイットのデザインを担当)、ジャン=クロード・ジトロワ(昔ここで、ステファニー・ド・モナコに服を着せたそう。たまたま横に座り、いろいろ楽しいお話聞かせてくれた。70歳過ぎのクチュールの巨匠、お顔のリフティングがお見事。私もあと10年したら、同じ先生にお世話になりたい(笑))、オレリ・デュポン(ラ・シルフィードの初日をすっぽかし、こっちに参加〜)。他にもたくさんいたのでしょうけれど、ショービスに疎いので誰もわからず。
華やかでゴージャス感あふれる極上のソワレ。みんな、”今年一番のソワレはここで決まりだね”って言ってた。私たちは夜中1時くらいで引き上げたけど、きっと明け方近くまで続いたのでしょうね。
d0347869_20294075.jpg
d0347869_20294679.jpg

d0347869_20295234.jpg
d0347869_20300222.jpg
d0347869_20300835.jpg

d0347869_20302121.jpg
d0347869_20302779.jpg
d0347869_20293399.jpg

リニューアルオープンおめでとう、オテル・ドゥ・クリヨン!正式オープン後、またゆっくり遊びに来ます。
d0347869_20304325.jpg
https://www.rosewoodhotels.com/fr/hotel-de-crillon



[PR]



# by yukinokano2 | 2017-07-02 20:39 | その他 | Comments(0)

テロワール・ダヴニール(パリ2区)Terroir d'Avenir Paris 2eme

30 juin 2017

Shopping dans la rue de Nil. Bonjour les “Terroir d'Avenir”.
ニル通りでショッピング。
d0347869_18375945.jpg

テロワール・ダヴニールの、八百屋とパン屋で仕入れをし、魚屋と肉屋を冷やかす。テロワール・ダヴニール、11区に2号店が出来た。右岸ばっかり、、。左岸にも来てくれると嬉しいのに。
八百屋前には、時々ここで見かける巨大な犬。パン屋では、カゴに入れられニャーニャー鳴く猫と遭遇。
d0347869_18364255.jpg
d0347869_18370259.jpg

d0347869_18355689.jpg
d0347869_18373390.jpg
d0347869_18372159.jpg
http://www.terroirs-avenir.fr





[PR]



# by yukinokano2 | 2017-07-02 18:39 | | Comments(0)

オ・ピエ・ド・コション70周年パーティ(パリ1区)Au Pied de Cochon 70eme anniversaire Paris 1er

28 juin 2017

Happy 70th birthday, Au Pied de Cochon🐖🎉
豚足が名物の老舗ブラッスリー、オ・ピエ・ド・コション、70周年を祝って仔ブタ祭り🐖🎉🐖

d0347869_21571078.jpg
Cochon, cochon et encore cochon par Taku Sekine de Dersou, Amelie Darvas de Hai Kai, Alexandre Giesbert de Daroco et bien sur Eric Ospital&Christian Etchebest de La Cantine du Troquet.
Vive le cochon🐽
建物すべてを使った盛大なバースデーソワレ。1階はバスク豚の帝王エリック&超人気ビストロノミー、ラ・カンティーヌ・デュ・トロケのクリスチャンによる、イバイオナ豚のジューシーなロティ。2階は人気イタリア料理ダロコのアレクサンドルシェフが、フランボワーズやルーバーブを加えた素敵においしいフロマージュ・ド・テット。3階は、注目女性シェフ、ハイカイのアメリーシェフの、仔豚ほっぺのトロトロ煮。4階は我らがデルスの拓シェフ作、仔豚&耳&ランティーユの香り高いサラダ。
d0347869_21571691.jpg
d0347869_21573145.jpg
d0347869_21572296.jpg
d0347869_21575687.jpg
d0347869_21573695.jpg
d0347869_21575099.jpg
d0347869_21574204.jpg
d0347869_22000809.jpg

d0347869_21581642.jpg
仔ブタ万歳🐽オ・ピエ・ド・コション万歳!
d0347869_21580264.jpg
てくてく歩く帰り道、橋の上から空がきれい。22時半、夏至が過ぎて1週間。まだまだ明るい夏の空。
d0347869_21582730.jpg
d0347869_21582148.jpg
http://www.pieddecochon.com/ja/




[PR]



# by yukinokano2 | 2017-06-30 22:02 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索