Paris Gourmand パリのおいしい日々2

ラ・メランダ(ニース)La Merenda Nice

03 janvier 2018

Le premier repas a Nice, chez Dominique Le Stanc, bien sur😆
ニース到着後、最初のご飯は、もちろん悩む余地なしドミニク・ル=スタンのラ・メランダ💓
d0347869_01453338.jpg

Depuis presque 20 ans, chaques fois que je viens ici, je suis emerveillee, touchée, fascinee par les sens du chef Dominique. Sa cuisine est delicieuse naturellement, mais surtout touchante, je trouve.
Extra, comme d’habitude. J’espère y revenir encore plusieurs fois avant revenir a Paris.
Apres le délice, petite marche avec la lune et la mer. La vie nicoise est ravissante.
20年近く前から食べ続けているドミニクシェフの料理、食べるたびに、しみじみと胃の腑に美味しさが染み入る。なんだろうなぁ、シンプルかつどこまでも奥深い。美味しいものを食べると普通なら踊っちゃうのだけど、彼の料理を食べると、踊るよりも寡黙になって料理をじっと見つめてしまう。
愛してやまないピストゥのパスタ、感動せずには味わえないストックフィッシュ、そしてブレットのトゥルト。ニースの歴史風土文化をたっぷり語ってくれる、ドミニクシェフの美味を味わえる幸せにどっぷりと浸る。
会うたびに若返っていくんじゃないかと思うシェフの店、今夜も2回転満員御礼。
とりあえず、帰る日のランチの予約を入れる。ソーセージレンズ豆、仔牛の胃、パニス、それにもう一度パスタとストックフィッシュも食べたいので、ほんとはあと2来られるといいのだけど、さすがに難しいかなぁ。。。
d0347869_01455565.jpg
d0347869_01463294.jpg
d0347869_01465850.jpg
d0347869_01473352.jpg
d0347869_01414315.jpg
食後は、月と海を眺めながらの散歩。ニース、好き。
d0347869_01493208.jpg
d0347869_01500858.jpg
d0347869_01541839.jpg




[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-05 01:55 | | Comments(0)

ニースの海 La mer a Nice

03 janvier 2018

Bonjour la Méditerranée.
Belle comme toujours .
ボンジュー、地中海!
麗しのカップ・ダンティーブ、雪山の借景で。
海の色が冬ならではの青ね。
d0347869_07235797.jpg

Se promener avec un chien sous le ciel bleu. Pur bonheur...
真っ青な空の下、友達の犬さんとプロムナード・デ・ザングレを散歩。
どんより雲と雨ばかりのパリと同じ国と思えない、、。
冬の地中海は、春夏にはお目にかかれない風&波。
夏とは一味違う美しさがしみる。
d0347869_07263189.jpg
d0347869_07264660.jpg
d0347869_07265457.jpg
d0347869_07270357.jpg
d0347869_07271359.jpg
d0347869_07272192.jpg
d0347869_07262256.jpg






[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-04 07:29 | その他 | Comments(0)

ラ・ターブル・デスパドン@リッツ・パリ(パリ1区)La Table d'Espadon au Ritz Paris

01 janvier 2018

Le premier diner de l’anne 2018 est une veritable fete
Sublime decor & ambience, des vins exquis (Selosse Lieu Dit Mesnil, Bonnes Mares de Clair, Pavie), cuisine de Nicolas classiquement délicieux (langoustine, poularde de Bresse), trois fromages accordes avec trois vins, chouette dessert de Francois (Miel, mon chouchou), de petits mises en scènes très elegantes dirigées par Philippe. Un diner parfait.
C’est pour cela que j’adore aller aux restaurants gastronomiques. Non seulement bon, tout les éléments ensemble, il me donne un moment délicieusement inoubliable…
Mille merci pour ce suave moment.
元日の夜は、ニコラ・サル率いる、リッツ・パリのディナーメインダイニング、ラ・ターブル・デスパドン。
d0347869_00262894.jpg
4時間半に渡る魅力のオンパレード。あらゆる点において、ガストロノミーレストランの粋を見せてくれる。これだからレストランはやめられない、の見本。
ムーリスとフォーシーズンスでいつも可愛がってもらっていたフィリップの笑顔で迎えられる。コートの脱がせ方も完璧。
内装、テーブルアート、サービススタッフの装い、全てが美。
d0347869_00263930.jpg
ジャック・セロスのメニル・シュル・オジェ”レ・カレル”で乾杯。セロスのリューディ6種類、全てを一度に味比べするのは、夢の一つ。叶うといいなぁ♪
d0347869_00271261.jpg
d0347869_00272157.jpg
その後のワインは、ボンヌ・マール10ブルノ・クレールと、サン=テミリオンが誇るシャトー・パヴィ96。幸せだなぁ。パヴィのデキャンティングが、クラシックで美しい。
d0347869_00280520.jpg
d0347869_00274821.jpg
焼きたてのパンが、かわいらしいパフォーマンスで登場し、テーブル横でカット。
d0347869_00282586.jpg
前菜は、ラングスティヌ三部作。温製が美味。

d0347869_00342971.jpg
d0347869_00343441.jpg
d0347869_00343932.jpg
d0347869_00344999.jpg

同席者の前菜は、シンプルにペトロシアンのカヴィア。チョウザメ足がキュートな銀のボウルに30gのカヴィア缶。昔風に、トッピングにコルニションや卵なんかがたっぷりついてくるけど、これは邪道。でも、これくらいしないとカヴィアメニューに載る驚愕の値段を正当化できないのでしょうね。カヴィアスプーンは、金貼り。

d0347869_00353825.jpg
d0347869_00355094.jpg
d0347869_00360975.jpg

主菜は、ブレス産プラルド(肥育鶏)。この冬まだプラルド食べてなかったので嬉しいな。名残の白トリュフと、ソース・アルビュフェラ。こういう超王道クラシックはほんといい。ソール・アルビュフェラ、ムーリスでヤニックがよく作ってた。シェフのニコラは、昔々ヤニックのナンバーワン手下だった。こうやって技術が継承されていくのを体感するのはとても嬉しい。ソースの完成度もプラルドのむっちりした味わいも見事。ソース、お代わりくださいな。
d0347869_00363669.jpg
d0347869_00381075.jpg

フロマージュに、その種類ごとに、ポルトやマディラ、甘口白ワインを少しずつ。フロマージュごとのマリアージュ、初体験かしら?おいしいし、楽しいし、ワインサーヴィスはゴージャスだし、素敵で贅沢な演出。
d0347869_00365184.jpg
d0347869_00370315.jpg
d0347869_00365890.jpg
おやつは、フランソワの傑作で、何度食べても飽きないハチミツ。フロマージュブラン、洋ナシ、ゴーフル、栗ハチミツの組み合わせ。
d0347869_00373639.jpg

飴細工のスノウマンを愛でながらプチフールをいただき、4時間半の宴が終了。忘れられないレストランの思い出が、また一つ増えた。
お年玉ディナーに心からの感謝。
d0347869_00375355.jpg
d0347869_00382107.jpg
d0347869_00383981.jpg

d0347869_00261963.jpg
https://www.ritzparis.com/fr-FR/gastronomie-paris/restaurant-espadon

[PR]



# by yukinokano2 | 2018-01-03 00:44 | | Comments(0)

パリ国立オペラ座バレエ ドン・キショット Ballet de l'Opera de Paris Don Quichotte

19, 24, 25, 27, 30 decembre 2017

J’attaque ma serie de “Don Quichotte”.
オペラ座バレエ、今年のオペラ・バスティーユでの年末公演はドン・キショット。
d0347869_20175504.jpg
d0347869_20174879.jpg
d0347869_20174258.jpg

Premier couple, Leonore/Germain. Mignons.
リュドミラ&マチアスにアマンディーヌ&ドロテが2幕に加わった初日に興味津々だったけど、他に見たい配役が目白押しなので我慢して、レオノール&ジェルマンからスタート。
これからのオペラ座を背負って立つはずの、フレッシュエトワールコンビ。技術はところどころ素晴らしいけどミスもあり、頑張ってます!感が満載で、動きの流れが滑らかでなくなるところがあるのもちょっと、、。でも、相性いいカップルだし、愛くるしく可愛らしく元気一杯で、見ていてとても気持ちいい。この作品だから、このくらいでもいいかな。ポテンシャルはある二人、今後に期待。
久しぶりのドン・キショット。ただただ楽しい作品だけど、細かいところが上手につながっていてユーモアも多く、気に入っている。ヌレエフ作品は、白鳥、そのあとキショットとバヤデールとロメオ、そしてライモンダ、眠り、サンドリオンの順で好き。
d0347869_20184989.jpg
d0347869_20181976.jpg


Reveillon a L’Opera. Ca faisait longtemps que je n’ai pas fait.
J’ai renonce la buche de Noel pour voir un future Etoile de l’Opera. Très joyeux, bien joue, bravo Pablo! Ludmila, radieuse comme d’habittude. Je l’adore.
オペラ座バレエで過ごす、すごく久しぶりのクリスマスイヴ。金管の一部がサンタさん帽子をかぶっているのが、昔通りで笑える。
コリフェなのにもかかわらず、バジルに大抜擢されたパブロを見るのが目的。コンテンポラリーでいつもキレッキレの素晴らしい動きを見せてくれるパブロ、クラシックはもちろん初の主役、しかもいきなりヌレエフ。がんばれー。
技術、ポルテがほぼ全てグダグダでヴァリアシヨンもまだまだだけど、地位を考えると素晴らしい出来栄え。立ち姿は美しいしリズム感もよく、なにより表現力と表情がとてもいい。リュドミラの完璧すぎるリード(煽りともいう(笑))を受けて、1幕特によかった。彼、頑張ればジョジュアみたいなオツな雰囲気持ったダンサーになれるのでは?3幕は前半はいいけど後半遊びの見せ所ないから、ちょっと硬い。マゲに結った髪もいまいち。一幕の、結んだだけのままでよかったのに。ヒゲそっちゃったのももったいない。上からダメが出たそう。
未来のエトワール君の大役デビューを見られてよかったね、とバレエ仲間とにっこり。
リュドミラは、マチアスとの時はもっとよかっただろうけど今宵も文句なし。いつも惚れ惚れしてしまう脚も満喫。(オペラ座で一番きれいな脚だと思う。前にインタヴューした時、ミニスカートで撮影お願いした💕
d0347869_20184227.jpg
d0347869_20180188.jpg

Don Quichotte de Noel, Mathieu & Isabella Boylston d’ABT. Belle soiree!
フロールでカフェめしでお腹を満たしてから、今夜もオペラバスティーユ。
ユゴの怪我でひっぱりだされたマチューと、ABTからゲストで、イザベラ・ボイルストン。
2004年、二十歳のとき、この作品で飛び級でドラマティックにエトワールに任命されたマチュー。アニエス相手に初々しくたどたどしく踊っていたあのころが懐かしいね。バジルを踊らない日は、ジタンやマタドールも踊ってた。ジタンの踊る姿を見て、彼の首の類稀な美しさに気づいたっけ。
今や最ベテランエトワールのマチュー、さすがに安定感ある王道のバジル。もうこの手の役を踊る機会は少なくなるでしょう、、。 マチアス同様、ヒゲで登場。ヴァリアシヨンは気持ち手を抜いていたり、珍しくちょっと滑るシーンなんかもあったけど、これがオペラ座ダンサーの見本です、みたいな、細部が実に美しい踊り。あらゆるポルテも完璧。
ボイルストン、確かにうまいけど、これならリュドミラ、往年のレティシアやアニエスやマリアニエスの方が技術上だと思う。下半身はさすがだと思うけど、上半身の胸、肩、とりわけ腕から手首、指先にかけてのエレガンスが、オペラ座ダンサーたちに比べるとちょっと弱いかな。
なにはともあれよきソワレ。初めてオペラ座バレエを見る、今夜の連れ。一人は大喜び、一人はちょっと寝てた(笑)。
d0347869_20215337.jpg


Don Quichotte. Dorothee; extraordinaire, étonnante, rayonnante, braaaava! Je n’ai jamais vu un tel equilibre dans ma vie. Paul; mignon, élégant, raffine. Cette, tequeniquement, il n’est pas encore Etoile mais il sera a l'hauteur dans quelques années. En plus quels grâce et élégance! Ses bras et les mains sont sublimes comme celles de Dorothee. Soirée très réussie
今夜は、ドロテ&ポールで、この間のリュドミラ&パブロ同様、ベテランエトワールが未来のエトワールの大役デビューを盛り上げる配役。こういう配役、好き。
ドロテ、すっご、、。オペラ座を代表するエトワールは私!みたいな、完璧な踊り。1幕はちょっと力抜いてたけどそれでも抜群。極め付けは3幕のアダージョ。あんな長時間のエキリブレ、多分人生初めてじゃないかな。あまりに凄くて、涙が出た。全体を通して多少の演技過多はあるけど、癖だしこの役なら問題なし。彼女独特の、タメ感ある絶妙なリズム感覚や惚れ惚れする腕から指先の動きも見事。
舞台を自身の輝きで覆い尽くしちゃうドロテの横では、ポールはどうしても分が悪い。パブロみたいなキラリと光る自然な存在感はないし、演技もどうしても固い。リュドミラがバブロにしたほどのきめ細かいフォローを、ドロテからもらえなかった。とはいえ、彼の大きな魅力である素敵にエレガントな雰囲気と、柔らかく美しい技術力、そしてドロテ同様、腕から指先の素晴らしさにブラヴォ!ポールの腕と手のまろやかな動き、大好き。
最後のコーダを終えて、やった~!踊りきったよ~!みたいな、素の笑顔がなんともチャーミングでキュンとくる。入団1年目の昇進試験の時から、将来のエトワールと見込まれているポール。スジェのレベルとしては文句なしだし、今後が本当に楽しみ。
今宵は、産まれた時からキュピドンみたいな愛らしさ200%のミリアムがキュピドン、この間ちょっとダメだったイタリアンフエッテもきれいに決まり得意の高さのあるグランドジュテも美しいセウンがドリアードの女王。ドロテを含め、3人揃って雰囲気も技術も完璧で、2幕最後の正しいあり方を見せてくれる。
長年のバレエ親友と、今までに見てきた何十回ものドン・キショットを懐かしく振り返りながらの、楽しい夜。
Mon dernier Don Quichotte. Myriam & Mathias. Couple parfait, fantastique! J’adore vraiment Myriam💕
Cette série de Quichotte m’a donne beaucoup de plaisir, beaucoup mieux qu'il y a 5 ans.
ドン・キショット見納め。これが今年最後のオペラ座バエレ。
真打登場!という感じで、ミリアム&マチアスの初日。相性いいカップルだけど、ちょっぴり練習不足かな。たまに息が合わない部分も。でもそんなのどうでもいい。100%の力じゃなくても十分以上に素晴らしいマチアス、そして技術はドロテやリュドミラにはおよばないものの、最高にチャーミングなミリアム。2幕後半、なにもかもがほんっとにきれいでただただ見とれる。ミリアムラヴの親友と、ミリアム愛を語りつくす。
数年前のストレス溜まりまくりのキショット公演に比べ、今シリーズは本当に質がよかった。リュドミラ&マチアスという完璧コンビは見られなかったものの、可愛らしくソツないレオノール&ジェルマンの優等生チームから始まり、リュドミラが弾けパブロの演技が輝いた見ごたえたっぷりコンビ、なぜ招待されのか謎なABTダンサーにひたすら尽くしつつ自らも極上のバジルを踊ってくれた眩しいほど美しいマチュー、一生脳裏から消えないだろう技術を見せてくれたドロテ&初々しさ満載のポール、そして最後は今のオペラ座最高のカップルであるミリアム&マチアス。見た順番も完璧。
この2週間、頭の中はずーっとミンクスの音楽が鳴り響いてた。夜毎感動と興奮をくれた大満足のキショットシリーズに、ブラヴォ!
d0347869_20220588.jpg
d0347869_20214525.jpg



[PR]



# by yukinokano2 | 2017-12-31 20:26 | アート | Comments(2)

アガペ(パリ17区)Agape Paris 17eme

26 décembre 2017

Le dernier restaurant de l’annee 2017.
Huitre, veau/caviar, butternut, grenouille, pigeon/foie gras/bettrave, rouget, lievre a la royal, pavlova, chocolat/cafe, signe par Yoshitaka Takayaangi.
Accompagne par des vins naturels; Rose extra-brut de Waris Hubert, Cotar 08 de Vitovska, Les Saint Georges 07 de Thibault Liger-Belair, Cornas Reynard 09 de mon cher Thierry Allemand.
Très belle soirée!
今年最後のレストランは、高柳さんがシェフを務める「アガペ」。アガペは、オープンから今にいたるまで、日本人フランス人を問わずいいシェフを迎えて幸せだね。
牡蠣、仔牛・カヴィア、バターナッツ、カエル、鳩・フォアグラ・ビーツ、ヒメジ、リエーヴル・ア・ラ・ロワイヤル、栗風味のパヴロヴァ・オレンジ・サフラン、ショコラ・カフェ。仔牛、カエル、野うさぎがとりわけよかったかな。おやつ2品も前回同様、拍手パチパチ。
d0347869_20490194.jpg
d0347869_20484907.jpg
d0347869_20484392.jpg
d0347869_20483813.jpg

d0347869_20480890.jpg
d0347869_20480135.jpg
d0347869_20475671.jpg
d0347869_20475025.jpg
d0347869_20474231.jpg
d0347869_20473685.jpg
d0347869_20472660.jpg
Je pensais d'avoir fini ma saison de Lievre a la royale d'Eric Frechon il y a quelques semaines mais je me suis trompee.
Le 6eme et la dernière (promis) pour cette saison.
Ca finit très bien, ce lievre du chef Takayanagi (forme par Yannick Alleno, on voit bien sur ce lievre le trace de Yannick) est delicieux.
この間のエリック・フレションので、今シーズンのリエーヴル・ア・ラ・ロワイヤルは終わったと思っていたのだけれど、間違いだった。
シーズン6度目、今度こそ最後の野うさぎの血煮込み。
ムーリス時代のヤニックにしっかり仕込まれた高柳さんの野うさぎ、プレゼンテーションがヤニックと同じで懐かしいな。と、ソースの完璧なミロワール具合に見とれていたら、メラノ黒トリュフに覆われてすぐに見えなくなっちゃった。バロティーヌはしなやか、ソースはまろやか。さすがお上手。
今シーズンはこの大好き料理を満喫できて、ほんと幸せ。
d0347869_20465401.jpg
d0347869_20485404.jpg
d0347869_20470009.jpg

オーナーのローランは、自然派ワインと日本酒の権威。いつもとびきり素敵で不思議なマリアージュを体験させてくれる。今夜は人数集まったので、ボトルで色々オーダー。
ワリス・ユベールのロゼ”エクストラ・ブリュト”、スロヴェニア産オレンジワインのコタール08、ティボー・リジェ=ベレールの"レ・サン=ジョルジュ”07、そしてティエリ・アルマン”レイナール”09。ああティエリの所に行きたい、また足の指の爪の中まで真っ赤にしながらピジャージュしたい。
ごちそうさまでした!
d0347869_20500998.jpg
http://www.agape-paris.fr



[PR]



# by yukinokano2 | 2017-12-28 20:50 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索