Paris Gourmand パリのおいしい日々2

ル・サンク@フォーシーズンスパリ(パリ8区)Le Cinq a Four Seasons George V Paris 8eme

05 mai 2017

Soiree a Four Seasons Hotel George V Paris.
フォーシーズンスホテル・ジョルジュサンク・パリでのソワレ。
ジェフの春の花を愛でてから、
d0347869_00324145.jpg
d0347869_00324723.jpg
d0347869_00322422.jpg
Diner au Cinq, toujours sublime.
ル・サンクでディナー。
d0347869_00285351.jpg

Langoustine & Spaghetti, presque comme d’habitude. Ce fameux Spaghetti de Christian, je l’ai savoure 4 ou 5 fois depuis 10ans, a Ledoyen et ici. Je suis fidèle a ceux que j’aime.
ラングスティヌとふんわりマヨネーズ&トリュフとハムのスパゲティ、お気に入り2品をチョイス。
クリスチャン・ル=スケールの傑作、スパゲティ。ルドワイヤン時代に初めて食べたのが10年くらい前。一目&一口惚れして、今までに4〜5回は食べている。春なので、モリーユも入ってより華やか。ワインは、マルゴーのシャトー・デュ・テルトル06。塩気の強いパンチの効いたスパゲティにぴったり。
ブルターニュ人のクリスチャンは、甲殻類がとてもお上手。こちらも大好物のカニ&カニ味噌ふわふわ泡ソースと悩んだ挙句に、そば粉のカリカリガレットが素敵なアクセントになっているラングスティヌ。素材のよさ、加熱の妙、ソースの味と口どけ、全てが好み。ワインはサンセール、フランソワ・コタのラ・グランド・コート12。いい感じにこなれたミネラル感とフワッと香り甘みがラングスティヌときれいに共鳴。
d0347869_00290198.jpg
d0347869_00290876.jpg
d0347869_00292151.jpg
d0347869_00291687.jpg
d0347869_00292849.jpg
d0347869_00293380.jpg
d0347869_00293842.jpg
d0347869_00294748.jpg
d0347869_00295315.jpg


料理、雰囲気、サーヴィスともに、文句なし。大親友エリック・フレションが率いるル・ブリストルのエピキュールと並ぶ、パリ最高の王道フランス料理レストランですね。
でも、おやつだけは、ローランの方がすごいかな。ここもかなりおいしくはあるのだけれど。仕方ない、ローランを超えるおやつを作れる人はそうそういない。カミーユくらいだ。あとは、ル・サンクの横に去年できたロランジュリーのマキシムが、このラインに乗ってくる可能性を秘めている。マキシムはカミーユの弟子、カミーユはローランの弟弟子、そして、カミーユ、ローラン、ジル・マルシャル、エディ・ベンガネムらを育てたのは巨匠クリストフ・フェルデール。クリストフは本当にエライ。
d0347869_00300030.jpg
d0347869_00300928.jpg
d0347869_00302547.jpg
d0347869_00303187.jpg
d0347869_00301750.jpg
http://www.restaurant-lecinq.com




[PR]



# by yukinokano2 | 2017-05-08 00:35 | | Comments(0)

ブルノ・ル=デルフ(ブルターニュ)Bruno Le Derf Bretagne

05 mai 2017

Cadeau de Bretagne, bonbons de Bruno Le Derf, MOF chocolatier en 2007.
On m'a offert aussi beaucoup de caramels.
Je dois organiser une soiree choco/caramel😊
ブルターニュ土産は、ブルノ・ル=デルフ。
d0347869_16485436.jpg

日本のコルドンブルーの製菓ディレクターなどを務めて、日本に15年ほども住んでいたパティシエ・ショコラティエ。5年位前にフランスに戻ってブルターニュに店をオープンした。東京のサロン・デュ・ショコラの常連で、日本での知名度の方が高いかもね。
日本滞在時の2007年にショコラでMOFを取っている。そもそもはパティシエさんなのかしら?それとも生粋のショコラティエさんなのかしら?
近々、ショコラ&キャラメルパーティしなくちゃ

d0347869_16491285.jpg
d0347869_16490543.jpg
d0347869_16482406.jpg
d0347869_16483020.jpg
d0347869_16481990.jpg

[PR]



# by yukinokano2 | 2017-05-07 16:50 | | Comments(0)

ブルターニュ地方の春 Printemps en Bretagne

05 mai 2017


Petite escapade en Bretagne.

ブルターニュ地方へ。

りんごの花が咲き乱れる果樹園やオールドローズの香りを満喫し、人懐こい猫ちゃんたちをたっぷりなでて吸って、お城でのランチを楽しみ、ワーゲンバスでのドライブの歓声を上げる、素敵な春。

d0347869_22420931.jpg
d0347869_22415753.jpg
d0347869_22414855.jpg
d0347869_22421896.jpg
d0347869_22425870.jpg
d0347869_22430553.jpg
d0347869_22423001.jpg
d0347869_22431044.jpg
d0347869_22424612.jpg
d0347869_22425297.jpg
d0347869_22441917.jpg






[PR]



# by yukinokano2 | 2017-05-06 22:46 | その他 | Comments(0)

ル・ルレ・プラザ(パリ8区)Le Relais Plaza Paris 8eme

04 mai 2017

Relais Plaza. Toujours classiquement bon.
プラザ・アテネのブラッスリー、ルレ・プラザでディナー。アールデコが美しいサロンには、相変わらず、シックな常連さんたちたくさん。
プラザ・アテネにエリック・ブリファーがいた時代からの仲よし、ディディエとの久しぶりの再会を喜びながら、カニ&アヴォカドと仔牛。なんてことない王道の味だけど、きっちりおいしくてみんな大満足。
ワインは、ポール・ピヨのサシャーニュのなにか(忘れた)と、ラ・グランド・リュを保有しているドメーヌ・フランソワ・ラマルシュのエシュゾー2009。両方とも素敵で、みんなますます大満足。この店の料理と雰囲気には、こういうクラシックないいワインがよく似合う。
d0347869_18201338.jpg
d0347869_18200585.jpg
d0347869_18202650.jpg
d0347869_18201972.jpg
d0347869_18203178.jpg

ホテル前にはランボルギーニ。アヴァンタドールかな?コルシカナンバー、どうやってここまで来たのかしら?
夕食をご一緒した方は、ウラカン2台やアヴェンタドールSVなど、ランボルギーニだけで4台もっているのだそう。ワインよりこちらの話に、頭がポーッとなる。
d0347869_18195022.jpg
http://www.alain-ducasse.com/fr/restaurant/le-relais-plaza



[PR]



# by yukinokano2 | 2017-05-06 18:23 | | Comments(0)

マンダラン・オリエンタル・パリの鏡開きイベント(パリ1区)Kagami Biraki a Mandarin Oriental Paris 1er

2 mai 2017

5eme année de Kagami Biraki a Mandarin Oriental Paris avec Thierry Marx.
毎年恒例、マンダラン・オリエンタル・パリの鏡開き和食イベント。
d0347869_18553065.jpg
d0347869_18564577.jpg
d0347869_18553559.jpg
Pour la première fois, on a organise un déjeuner avant casser le tonneur de Nihonshu (Sake) au soir.
Au soir, présentation des kimonos et la vente de charité pour aider des sinistres du mars 2011 au Japon. Tres très touchant, mille merci, MOP.
今年でもう5回目。毎年来させてもらってるけど、とっても楽しい。升酒すすりながらの和食は、毎年のお楽しみ♪
本番の夜を控え、今年はプレスランチをしてくれた。鏡餅のかたちのおやつがかわいい。
夜は、ティエリ・マルクス&日本人スタッフたちによる恒例の鏡開きと、今年は着物のプレゼンテーション&即売を行い、収益は福島の被災者支援に充てるそう。
マンダラン・オリエンタル・パリに、心から感謝。
d0347869_18555989.jpg
d0347869_18560461.jpg
d0347869_18560962.jpg
d0347869_18561609.jpg
d0347869_18562529.jpg
d0347869_18563452.jpg
d0347869_18564027.jpg

ちょっとご無沙汰していたマンダラン、ロビーのデコが少し変わった。
レセプションの上空には、スワロフキーの蝶々が138羽。蝶々はこのパラスホテルのシンボル、138は部屋の総数。
緑豊かな中庭を臨むホールは、図書館風になって、よりコージーな空間になった。
蝶々、欲しい💕
d0347869_18552034.jpg
d0347869_18552599.jpg
d0347869_18551462.jpg
d0347869_18555233.jpg
http://www.mandarinoriental.com/paris/





[PR]



# by yukinokano2 | 2017-05-03 19:03 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索