Paris Gourmand パリのおいしい日々2

チーズ・デイ(パリ8区) Cheese Day Paris

25 junvier 2016

“Cheese Day”. Tout etaient delicieux et pas mal de decouvert.
”チーズ・デイ”イベント。フランス産を中心に、100以上のフロマージュを、プージョランさんのパン&いろいろワインやチーズとともにパクパクパク。
大好きチーズ地方のサヴォアのトムやルブルション、ヴァシュラン。ブルゴーニュのエポワス、ノルマンディが誇る4種のACOたち、、、。
d0347869_2233820.jpg
d0347869_22332161.jpg

d0347869_22333223.jpg

d0347869_22334575.jpg

d0347869_22334614.jpg

d0347869_2234328.jpg
d0347869_22323524.jpg


J’ai craque a Gorgonzola Cremifocato! Viva Italia!
美味しのいっぱいあったけれど、一番の感動は、とろとろゴルゴンゾーラ。スプーンですくってパクン。軽めの塩でほとんど甘い感じ。初めて食べた!今度イタリア食材店で探してみよう。
d0347869_2233013.jpg


会場はルドワイヤンのサロン。帰りがけ、夜の回の入場者がずらり。タイミングよく来られてよかったね。
来年もあるといいな。
d0347869_2232439.jpg

http://www.cheeseday.fr
[PR]



# by yukinokano2 | 2016-01-26 22:36 | | Comments(0)

桂由美オートクチュール2016春夏@パリ Haute Couture de Yumi Katsura Paris

25 janvier 2016

Haute Couture de Yumi Katsura, collection Printemps/Ete 2016.
桂由美、オートクチュール2016年春夏コレクション。
d0347869_22255317.jpg


Beau comme tout…. Rien a avoir avec Prêt a Porter.
やっぱりこの世界は職人気質が溢れ出ていてすごぶる素敵だ。興奮のひと時。
d0347869_222639.jpg

d0347869_2226068.jpg

d0347869_22254980.jpg

d0347869_2225199.jpg

d0347869_22245758.jpg

d0347869_222544100.jpg

d0347869_22252211.jpg

d0347869_2225564.jpg

d0347869_22235018.jpg

d0347869_2224875.jpg

[PR]



# by yukinokano2 | 2016-01-26 22:28 | アート | Comments(0)

ビストロ・ベルアラ(パリ7区) Bistrot Belhara Paris 7eme

22 janvier 2016

Chin chin a Belhara!
ベルアラで乾杯!ここは、ムッシュ・デュカスお気に入りのビストロのひとつ。
d0347869_20584543.jpg

d0347869_20592139.jpg
d0347869_20585170.jpg


Merci chef Thierry!
豚パテ&その他シャルキュトリー、サーモン入りカリフラワーポタージュ、ブランケットドヴォー&貝のニンニクパセリ(バスクの名物だそう。一緒にサーヴィスされるのだけれど、別々の皿なので別々に食べた。ほんとは合わせて食べるべきなのかしら?)、グランマルニエの熱々スフレに、焼きたてマドレーヌとトリュフ。ワイワイガヤガヤ楽しい夜。
ごちそうさまでした、ティエリシェフ。
d0347869_20585633.jpg

d0347869_2059381.jpg

d0347869_2059848.jpg

d0347869_20591312.jpg

d0347869_20591581.jpg

http://www.bistrotbelhara.com
[PR]



# by yukinokano2 | 2016-01-24 21:02 | | Comments(0)

ル・カンシー(パリ12区) Le Quincy Paris 12eme

20 janvier 2016

Depuis 12 mois, 4 fois de visite chez mon cher Monsieur Boboss au Quincy. Record a cote de Restaurant Kei.
Comme chaques fois, c’est un véritable spectacle culinaire qui se passe a ce bistrot mytique que j’aime a la folie.
過去1年、一番遊びに来たレストランの一軒がここ。2月、3月、9月、1月で、計4回。
初めて来た時から心をがっつり奪われてしまったボボス劇場。今日は、1幕アペリティフ、2幕本日の主役トリュフかき卵、3幕その他前菜、4幕主菜、5幕ディジェスティフの全5幕。
いずれの幕もたまらなく素晴らしく興奮しきり。
d0347869_16551061.jpg

d0347869_1656532.jpg


1er acte du "Theatre Boboss", petite champagne et délicieuse (vraiment délicieuse) saussison.
1幕は、席に着いた途端にサーヴィスされる、駆けつけグビリのシャンパーニュと、目の前でそぎ落としてくれる抜群の風味のサラミ。このサラミ、ほんっとに美味しい。
d0347869_16545362.jpg


2eme acte du spectacle. Fameux oeufs a la truffe noire de Périgord qui commence des aujorud’hui. Drôle a voir Monsieur Bobos et fascinant a savorer! Faudrait y revenir pendant la saison.
2幕は、本日の主役、ペリゴールからやってきたメラノ黒トリュフのかき卵。
去年感動し、今シーズンの始まりを心待ちにしていた。昨日連絡したら、明日から始めるよ、と。瞬時に予約。メラノが最高に香る季節だけ作ってくれる。これを食べなくちゃ、シェ・ボボスことル・カンシーを知っているとは言えない。
ブレンダーでガーッとメラノトリュフを粉砕し、バター、クリーム、卵とともにしゃくしゃくシャクシャクとかき混ぜて出来上がり。目の前でムッシュ・ボボスが、ふる~い電熱器を相手に、”メルド、電気がつかん!ピュタン、卵をいれるボウルがない!10ヶ月ぶりだからやりかた忘れちまった!”と悪態つきながら、実に痺れるお味のとろとろトリュフ卵を目の前で作ってくれる。まさにスペクタクル。
お皿によそってくれるとろとろをすかさずスプーンですくって食べ終わった後は、お鍋に残ったのをパンでぬぐって隅々まで堪能。サ・イ・コ・ウ!
d0347869_16525722.jpg

d0347869_1653395.jpg

d0347869_1653678.jpg

d0347869_1653823.jpg


3eme acte. La tarte aux poireaux & Jambon de Parme 30-36mois soigneusement choisi par Monsieur Boboss. Top comme d’habitude.
3幕は、この間初めて食べて大いに気に入ったポワロータルト。なんてことない、でも見事な美味しさ。タルト食べながら、横のテーブルに運ばれた大好物のパルマ生ハム36か月熟成に気を取られ、たまらずちょっとだけちょうだい、とオーダー。ムッシュ・ボボスが厳選する極上パルマハム、いつ食べても興奮する。
アントラクト(幕間)。サーヴィスマンのアンリがトーストを焦がした。なんか臭い、、、と同時に、火災報知器がビービービー。おもむろに箒を掴んで報知器をつつくアンリの勇姿に、店内一同やんややんや。
d0347869_16532147.jpg

d0347869_16541537.jpg

d0347869_165436100.jpg


4eme acte. Le chou farcie que j’ai tant aime l’hiver dernier. Géant comme tout(le chef Laurent utilise 4 choux pour ce grand farci), exquis comme tout.
4幕の主菜、冬だけ作ってくれるシュー・ファルシ(ロールキャベツ)。キャベツを4つも使って作る巨大シュー・ファルシと久しぶりに再会。熱々でコクがあって胃の腑にしみる。シェフのローランは、こういう料理、抜群に上手。
d0347869_16542276.jpg

d0347869_16542682.jpg

d0347869_16573726.jpg


Et enfin, 5eme acte. Un rite bien parfume et enflamme, le must d’ici.
Ambience unique, cuisine extra, service top. Que je puisse y venir chaques mois!
Merci beaucoup Monsieur Boboss & son chouette équipe, pour ce magnifique déjeuner ainsi ce beau florilege des cartes de voeux. A très bientôt, j'espère.
そして5幕はもちろん、恒例のプルーン蒸留酒のフランベ。毎回思うけど、これを見るだけで、ムッシュ・ボボスの店に来る価値がある。
唯一無二の雰囲気に包まれた、最高に美味しくて楽しい時間に、いつも心から感謝していますムッシュ・ボボス&みなさん!
d0347869_165433100.jpg

d0347869_16515178.jpg
http://www.lequincy.fr
[PR]



# by yukinokano2 | 2016-01-22 17:01 | | Comments(0)

ル・ムーリス バー228&ガレット・デ・ロワ(パリ1区) Le Meurice Le Bar 288 & Galette Paris 1er

20 janvier 2016

Suave moment d’aperitif avec mon très cher sicilien barman & une très bonne copine.
極上のアペリティフタイムを、チャーミングな友人&大好きなシシリア男とともに。
d0347869_20562199.jpg
d0347869_2055478.jpg


Qu’est-ce que j’adore William!!! Hate a gouter ta nouvelle cocktail en février??
シャンパーニュベースのカクテルを2杯。多分初めていただく作品と、15年来大好きな作品。やっぱりウィリアムはいいなあ。ムーリスの生き字引シェフバーマン。彼がいるおかげで、ムーリスの魅力はプラス15%。
寒さに震えきった1日。体の中から楽しく気持ちよくあったまって、はぁ〜幸せ。
d0347869_2055479.jpg

d0347869_20584376.jpg

d0347869_20562232.jpg

d0347869_20561138.jpg


Sublime galette des rois de Cedric du Meurice. Très jolie motife “soleil”, feuilletage plusque parfait et crème d’amande a coriandre très delicate. Cerise sur le gâteau, fève “coriandre” trop mimi. (on dirait une petite courgette ronde)
Bravo et merci, Le Maurice & Cedric.
ル・ムーリスの今年のガレットは極上。完璧に美しい”ソレイユ”模様。(ガレットの模様はやっぱりこれじゃなくちゃ、と思う。)文句のつけようがないバターと粉の香り&軽やか食感のフイタージュ。コリアンダーがほんのり香るアーモンドクリーム。そして、とても可愛いフェーヴは、コリアンダーシード。(丸クルジェットに見える(笑))ちょっとあっためていただくと、素晴らしい香りを放ち、美味しさが際立つ。
今までのセドリックのガレットの中で一番好き。ここ1年半のセドリックは、本当にいい。パティスリーもデセールもそしてこのガレットも、見事な美味しさ。カミーユはやっぱり、いい後継者を選んでいたんだね。
ブラヴォー&メルシーボク、ル・ムーリス&セドリック。
d0347869_20581363.jpg

d0347869_20581428.jpg
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/?gclid=CjwKEAiAoIK1BRCRiMqphvnlwlwSJAAOebPMkEeDEkXi7Dthcv-BHCeMz7nkB1CLzZ8VM1gqzcbqshoC4kDw_wcB
[PR]



# by yukinokano2 | 2016-01-21 21:01 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索