Paris Gourmand パリのおいしい日々2

ラ・パティスリー・デュ・ムーリス・パー・セドリック・グロレ(パリ1区)La Patisserie du Meurice par Cedric Grolet Paris 1er

15 mars 2018

La Patisserie du Meurice par Cedric Grolet. Coming very very soon🎉Mi-boutique, mi-labo. Un concept beau et inédit. Mes felicitations, Le Meurice & Cedric😊
インスタフォロワー80万人、今やスーパースーターパティシエになった、ル・ムーリスのセドリック・グロレ。初めてあった頃は、アルザスにいっちゃったカミーユ・ルセック(恋しい、、)の手下だった。懐かしいね。
d0347869_22112149.jpg
待望のブティック”ラ・パティスリー・デュ・ムーリス・パー・セドリック・グロレ”が、ついに来週オープン。一体どれくらい長い列ができるんだろう?フー・ド・パティスリーにセドリックが登場した時は8時間待ちだったとか。
d0347869_22101947.jpg
d0347869_22105552.jpg
ショールームとアトリエの間のよう空間は、今まで見たことない趣向が施されたシックラグジュアリーな雰囲気。オリジナリティを出すのが難しいこのご時世にありながら、徹頭徹尾、個性的。
素敵なコンセプトの中で、今までイートインしかできなかったセドリック自慢の”フルーツ”シリーズやタルト、彼のお菓子の中で一番好きな、焼きたてマドレーヌやクグロフもテイクアウトできる。落ち着いたらクグロフ買いに行こう♪
d0347869_22085732.jpg

d0347869_22104991.jpg
d0347869_22131218.jpg
d0347869_22132120.jpg

d0347869_22124648.jpg
d0347869_22111268.jpg
d0347869_22110153.jpg

オープニングのパティスリーラインナップは、食べるたびに感動するパリ・ブレスト、代表作レモンのタルト版、赤リンゴちゃん、キレのいいショコラ(もちろんショコラADのクーヴェルチュール)の味わい満載のタルト、そしてフルーツシリーズの傑作だと思っているノワゼットの5種。
季節ごとに少しずつ変わっていくそう。ミルフイユやサントノレも出てくるといいね。
d0347869_22142233.jpg
d0347869_22130727.jpg
d0347869_22125789.jpg

おめでとう、ル・ムーリス&セドリック!
内覧会に顔を出していたムッシュ・デュカスが、来週東京にオープンする”ル・ショコラ・アラン・デュカス”の写真を見せてくれた。
400㎡を超える広大なスペースに、パリと同じ雰囲気のアトリエ&ショップ、そしてサロンドテまであって、ショコラパティスリーも食べられるそう。いいなあ、パリはないよ。日本橋から始め(1−1−1という番地が気に入っているそう)、六本木など複数展開ですって。すごいなぁ。
d0347869_22150895.jpg
d0347869_22145974.jpg
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/



[PR]



by yukinokano2 | 2018-03-17 22:17 |

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索