人気ブログランキング |

Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧




ブラジル紀行海編 Voyage au Brésil, Mer

26 septembre 2017

12heures de vol international, 1heure de taxi, 2heures d'attente, 2heures de vol national et enfin on est arrivés!
Boa tarde, Brésil 🇧🇷
12時間の国際線、1時間半のタクシー移動、2時間の待ち、2時間の国内線で、ようやく目的地に到着。ヘロヘロ〜。
ボアタルジ、ブラジル

Chin avec Caipirinha, l’eau de coco, jus de pulpe de cacao (delicieux!) et caipirinha & jus de pulpe de cacao!🇧🇷
ブラジルに来たら、まずはこれ!と決めていたのは、大好きなカイピリーニャをゴクリとやること。🇧🇷
サーフィンにもってこいの波が立つ海辺のテラスで、カイピリーニャ、カカオパルプの果汁(ライチみたいな味ですごく美味しい)、カカオパルプ果汁入りカイピリーニャ、ココナッツウオーターで、長長長旅の果ての到着を祝して、乾杯!乾杯!また乾杯!
d0347869_17522340.jpg
d0347869_17515857.jpg
d0347869_17525918.jpg
d0347869_17533841.jpg

Je n’ai pas tout compris ce que j’ai mange. En tous cas, c’était très bon! Viva Brasil🇧🇷
淡水のエビ、魚、マンゴー、タピオカ、バナナ、スパイス、、、。なにを食べているのかよくわからないものがたくさん(笑)。でもとにかく美味しいからよし 寄ってくる猫ちゃんもかわいいから、さらによし😊😊
ブラジル万歳
d0347869_17561230.jpg
d0347869_17555912.jpg
d0347869_17540384.jpg
d0347869_17563393.jpg
d0347869_17562235.jpg

Ocean Atlantique, plage et arc en ciel.🇧🇷
大西洋。砂浜、波と虹。🇧🇷
夕日を背中に浴びながら眺める大西洋、初体験。ほっこり柔らかく細かな砂、サーファー魂をそそる波、そして虹。ここ、とっても気持ちいい。明日もお散歩できるといいな。
d0347869_17571483.jpg
d0347869_17570739.jpg

d0347869_17572539.jpg
d0347869_17573959.jpg




by yukinokano2 | 2017-09-27 18:00 |

オペラ座バレエ レティシア・ピュジョルのアデュー Les Adieux de Laetetia Pujol de Ballet de l'Opera de Paris

23 septembre 2017

Apres Joyeux, Sylvia de Laetitia & Manuel Legris, Defilee, Les Adieux de Laetitia et la soiree. Touchants, émouvants, beaux…. J’adore Laetitia depuis qu’elle était Coryphee. Merci beaucoup de tout mon coeur Laetitia, pour vos sublimes émotions sur la scène.
ジョワイユーの上演後、休憩を挟んで、レティシア・ピュジョルの引退を記念する、今夜だけの上演。ノイマイヤーのシルヴィア、2幕ラストのパドゥドゥ。
ノイマイヤーの椿姫と並ぶ、愛してやまない作品。オペラ座で上演されなくなって久しく、悲しい限り。
相手は、パリ国立オペラ座バレエ往年の大エトワール、マニュエル・ルグリ。レティシアは、マニュがオネギンで引退するとき、タチアナを踊るはずだった。なのに怪我してしまいとてもとても残念だった。今夜はいわば、あの時の悔いを消す感じだね。
引退後はじめて目にするマニュの踊りは、相変わらず冴えている。年取ったので、この役にぴったりになった(笑)。彼と踊ったことがあるダンサーたちが揃って”マニュはロールスロイス”と称えていたっけ。そんなことを思い出す、見事なポルテ。オペラ座の若いダンサーたち、今夜の舞台、脳裏に刻みつけておくべきだ。これが、女性パートナーの魅力を最大限に引き出す男性パートナーの理想形だ、と。
d0347869_07154698.jpg

レティシアは、彼女がカドリーユの頃から大ファンで、ジェレミーやアレッシオとのあらゆるパドゥドゥ、キトリやパキータで見せてくれたトリプル・フエッテに夜毎興奮し、キュピドンの愛らしさにうっとりした。ジョゼを継母にしたサンドリヨンの意地悪姉妹は彼女の右に出るものはないし、ジェレミーとの嵐が丘も切なくジンときた。そしてなにより、マチューとの感動的なロメオとジュリエットと、涙なしでは見られなかった白鳥。さらに、ニコラを相手に境地に達したジゼル。パートナーに恵まれた、というより、レティシアは誰が相手でも抜群の相手になれるダンサーだった。
オペラ座きってのテクニシャンだったレティシアは、意地悪姉妹に代表されるコケティッシュな役もでき、やがて、白鳥やジゼルのような深い深い悲しみを讃える演技力も身につけた。
シルヴィアで、懐かしいオペラ座黄金時代を思い出してちょっとうるうるしたのち、華やかなデフィレ、そしてそのままレティシアのアデューへと続くソワレ。
d0347869_06545571.jpg

デフィレに参加したダンサーが全員舞台に残る中での、とても華々しいアデュー。ノエラ・ポントワをはじめとするかつてのエトワールたちもたーくさんレティシアのために集まり(最愛のダンサーだったカデールも来ていて、感動)、レティシアの人徳がうかがえる。彼女らしい、たくさんの感情が溢れでた、20分間に渡るとてもとても素敵なアデュー。
d0347869_06540613.jpg
d0347869_06541206.jpg
d0347869_06541672.jpg
d0347869_06542337.jpg
d0347869_06542816.jpg
d0347869_06543668.jpg

d0347869_06545017.jpg
d0347869_06550350.jpg
d0347869_06551399.jpg
d0347869_06551920.jpg
d0347869_06553617.jpg
d0347869_06552419.jpg
d0347869_06544351.jpg

終演後は、ガルニエの丸広間でパーティ。レティシアのスピーチが感動的で思わず涙。本当にたくさんの人たちへの心からの感謝の最後に、彼女のバレエ人生においてひときわ強いかかわりを持った、マチュー、ニコラ、モニク・ルディエール、ジョン・ノイマイヤーへの篤い篤い感謝。
最後に、マチューが背中に隠して運んできた、ドガの踊り子でレティシアが身につけた衣装がプレゼントされ、日付が変わる少し前、親愛に満ち溢れたソワレが終わる。
d0347869_07142929.jpg
d0347869_06554625.jpg
d0347869_06555497.jpg
たくさんの、本当に本当にたくさんの、心に残る感動をありがとう、レティシア。
d0347869_07013178.jpg








by yukinokano2 | 2017-09-25 07:19 | アート

オペラ座バレエ ジョワイユー(パリ8区)Ballet de Opera de Paris Joyaux

23 septembre 2017

Ma saison a l’Opera de Paris commence avec le joie et la tristesse.
Très belles trois pièce de Joyaux dont Laetitia m’a beaucoup touchee….
オペラ座バレエのシーズンスタート。私の初日は、ジョワイユー二日目&レティシア・ピュジョルの引退公演。
d0347869_06535648.jpg

まずは、バランシンのジョワイユー。エメラルド、ルビー、ダイヤモンドの3作を休憩なしで一気に。ちょっと疲れるけど、休憩ない方が、バランシンとラクロワの世界観にどっぷりつかれていいな。
10年近く上演していなかったジョワイユー。
フォーレの旋律でエメラルド。レティシア&マチューは、前回よりずっと情緒があって、二人の完璧に呼吸のトーンがあった柔らかな動きが身にしみる。レティシアは本当にポルテされるのが上手で、音楽同様どこまでもすべらかなパドゥドゥがきれいすぎる。きりっとしたエレオノーラの動きはレティシアといいコントラストだけど、やっぱり彼女はルビーが似合うでしょう。
d0347869_07052879.jpg

ストラヴィンスキーでルビー。レオノール&マチアスを楽しみにしていたのに、マチアスが戦線離脱。フォローに入ったジョジュアも壊れて、ポール・マルクが抜擢。将来のエトワール君、楽しみにしていたけど、もう役をこなすだけでアップアップで、ちょっと残念。マニュ、シルヴィア踊りにオペラ座に来てるのだから、これも踊ってくれればよかったのに。年老いたとはいえ、マニュならぜんぜんいけたでしょう。レオノール、前半は固かったけど後半はチャーミング。とはいえ子供っぽすぎる。この役はもっと女を感じるダンサー、エレオノーラやオレリーがやっぱりがいい。来週を楽しみに。
d0347869_07052000.jpg

幕が開くたび、必ずため息と拍手が起きるダイヤモンド。一番盛り上がる作品で振り付けもきれいだけど、チャイコフスキーの音楽の力によるところも多いと思う。アマンディヌ&ユゴ、おっきくみっちりした二人が合わさると、なんかすごい質感を感じる(笑)。ユゴ、ほんと上手になったなぁ。音のしない着地や腕使いは相変わらず見事な上、失敗するかも、という怖さが全くなくなった。ポルテも上手になっていて、見応えたっぷり。うまいけどロシアっぽい情緒があまりないアマンディヌじゃなくて、リュドミラとのカップルで見てみたかった。ただ、この二人、ちょっと垂れてつむりがちな目が似ていて、一緒にいるときの雰囲気は好き。シルフィードとかダイヤモンドみたいな情緒系じゃなくて、もう少し切れのいい作品なら一緒に踊ってもいいと思う。
衣装のよさ、音楽の好みもあり、もともと好きなバランシンが描くジュエリーオムニバスをたっぷり楽しむ。
普通の公演はこれで終わり。この後休憩を挟んで、レティシアのアデューイベントが始まる。。。
d0347869_07055057.jpg








by yukinokano2 | 2017-09-25 07:08 | アート

ロンドン・シンフォニー・オーケストラ&サイモン・ラトルのストラヴィンスキーバレエ曲特集 パリ

22 septembre 2017

Pendant que des gourmands fêtent la gastronomie, des melomanes fêtent Stravinsky!
London Symphonie Orchestre & Sir Simon Rattle, L’Oiseau de feu, Petrouchka, Le Sacre de printemps. Braaaaaavo!
この週末は、フェット・ド・ラ・ガストロノミーで食いしん坊たちが食を祝っているけれど、音楽愛好家たちにとってはストラヴィンスキーを祝す週末で、フィルハーモニー・ド・パリでは3日間にわたり、ストラヴィンスキーづくし♪

オープニングは、ロンドン・シンフォニー・オーケストラ&ベルリン・フィルから離れてこのオケのトップになるサー・サイモン・ラトルによる、火の鳥、ペトルーシュカ、春の祭典のストラヴィンスキー3大バレエという、めったにないゴージャスプログラム😆 どれもバレエで散々聴いている曲で大好き。
なのに、生まれて初めての演奏会遅刻をした。。。
d0347869_08010550.jpg

普段は20時半開演のフィルハーモニー・ド・パリの演奏会。当然夕べもそうだと思って20時10分くらいに余裕で会場前に着くと、辺りはシン。ものすごい嫌な予感を抱えながらチケットを見返すと、まさかの19時開演。ひどいよ、20時半以外の演奏会なんて、いままでなかったじゃない
😢中に入ると、火の鳥後のアントラクトの終わりかけ。一番楽しみにしていた曲が聴けずがっくりだけど、30分ギリギリについていたらペトルーシュカも聴き逃したかと思うと、よしとしなくては。

気を取り直してペトルーシュカ。ラトルらしいメリハリある表現は、ストラヴィンスキーにぴったり。躍動感があって、音楽があの楽しくも切ないストーリーを完璧に語っている。パリオペラ座管の音が頭に染み入っているだけに、ペトルーシュカの素晴らしさを再発見するばかり。
祭典も文句なし。エリートっぽいといえばエリートっぽい仕上がりだけど、この難しい曲を、一瞬も聴き手の意識をそらすことなく、ぐいぐい食い込んでくる。横の席のおじさまは、”もし僕が寝ちゃっていびきかいたら、つねってね”と言っていたけど、いびきをかくどころか身を乗り出して聴き惚れていた。ホルンが8人もいる、超大編成。ホルン、たまに揃ってベルを上げる箇所があり、かっこいい~。でも一人だけあまり上げない人がいるのも、なんか楽しい。
d0347869_08012159.jpg

個人技術はもちろん、この間聴いたベルリン・フィルの面々と比べちゃうと劣るけど、さすがにいいオケ。なにより、サー・サイモンがとても嬉しそうにタクトを振っているのが微笑ましい。
トランペットが強音も弱音もそれはそれは見事で、打楽器群とともに今夜一番の拍手。フルートも拍手喝さいだったけど、ヒューッと抜けるような甲高い音はあまり好きでなく、個人的には今夜唯一しっくりこなかった楽器。弦は饒舌でドラマティック。極上音響のホールに、高らかと音を響かせている。表現力豊かな、演劇の国らしいオケだなぁ。
あぁ、つくづく、火の鳥がもったいなかった。すごかったのでしょうね。大興奮だったにちがいないあの時間に、のんきにセーヌを眺めながらおしゃべりしていたとは、われながら情けない、、。

大喝采の中、ステージを埋め尽くす大量の楽団員の間を抜いながら、コントラに挨拶、クラをねぎらい、打楽器に拍手を送り、金管を絶賛するサー・サイモン。このオケの新たな黄金時代が、これからこの偉大な指揮者と始まるのでしょうね。このコンビで次は12月、大好きなツィメルマンをソリストに、パリに来てくれる。今度は絶対遅刻しません!
d0347869_08013624.jpg









by yukinokano2 | 2017-09-24 08:07 | アート

マンダラン・オリエンタル・パリのビュッシュ・ド・ノエル2017パリ1区) Buche de Noel a Mandarin Oriental Paris 1er

21 septembre 2017

Buche de Noel 2017 de Mandarin Oriental Paris, signee par Adrien Bozzolo.
Très beau objet d’art qui se constitue de chocolat, biscuit pomme gingembre, crème yuzu, mousse chocolat blanc/vanille etc.
On a goute quelques nouveautés d’Adrien aussi. J’ai beaucoup aime celle de vanille.
マンダラン・オリエンタル・パリの新シェフパティシエ、アドリアン。ボゾロによるビュッシュドノエル。
d0347869_17372022.jpg

ラ・パティスリー・デ・レーヴでアンジェロの指導を受け(このパラスの初代シェフ、ピエール・マチューと同じね)、ラ・ピラミッドやミシェル・ロスタンのシェフパティシエを務めてきたアドリアン。マンダランでの初ビュッシュは、窓越しに見えるクリスマスツリー、のイメージ。アートオブジェだなぁ。窓の部分が、りんご&生姜を香らせたビスキュイや柚子クリーム、ホワイトチョコレート&ヴァニラのムースになっている。りんご&生姜&柚子&ヴァニラのバランスがとてもいい。
d0347869_17370383.jpg
d0347869_17372473.jpg
ヴァニラが異常な値上がりを続けていて、普通のパティスリーでは使いづらい時代になりつつあるのを嘆きながら、ヴァニラの香りが心地よく鼻をくすぐるビュッシュやパティスリーを味わう。
d0347869_17373056.jpg
d0347869_17373925.jpg
https://www.mandarinoriental.com/paris/place-vendome/luxury-hotel







by yukinokano2 | 2017-09-23 17:39 |

リッツ・パリ2017年ビュッシュドノエル&2018年ガレットデロワ(パリ1区)Ritz Paris Buche de Noel2017 & Galette des rois 2018

Buche de Noel 2017 & Galette des rois 2018 signes par Francois Pele de Ritz Paris.
リッツ・パリ、ビュッシュ・ド・ノエル&来年のガレット・デ・ロワの発表会。
d0347869_06593220.jpg
Tres designe, très bon, j’adore le texture. Une très chouette buche!
フランソワ・ペレの今年の作品は、サンタさんの顔をデフォルメした、デザイン性たっぷりのビュッシュは、型ももちろん使うけど、手で仕上げる部分がものすごく多いそう。とても軽やかで口どけいい食感が素敵。専用のボックスがラグジュアリー。
d0347869_06591870.jpg
d0347869_06593834.jpg
d0347869_06590893.jpg
La galette au chocolat/whisky est aussi délicieuse comme tout. Bravo Francois & Stephane. Les fèves sont de logo de Ritz et de Cezar Ritz. J’aimerais avoie une fève “fille”, Francois. Tu pourrais faire une fève de Coco Chanel pour la prochaine fois, s’il te plait. Et après, pourquoi pas de fevec de Marcel Proust ou encore Ernest Hemingway!
ガレットは、ウィスキー&ショコラ風味のフランジパヌ。素晴らしく、美味。
フランソワたちと、ガレットを食べる温度についてワイワイ。フランソワも私も、室温派。溶けたバターの香りが苦手な私は、あっためたガレットがちょっと苦手。でもこのガレットは、あっためると中のショコラがトロッとして、それはそれでおいしいそう。フェーヴは、リッツのロゴとセザール・リッツ。男の子だけあって女の子がないのはずるい。来年はガブリエル・シャネルを作ってね。その後はプルーストやヘミングウェイと、毎年、リッツゆかりの人のフェーヴを作るといいのにね。
d0347869_06594462.jpg
d0347869_06595184.jpg
d0347869_07002523.jpg
d0347869_06595883.jpg
d0347869_07000346.jpg
発表会は、サロン・プルーストでなく、ヴァンドーム広場に面したアンペリアル・スイットでココ・シャネル・スイットの真下)。サロンにビュッシュ、寝室にガレット。美しい広場を眺めながらおいしい祭事菓子をいただく、とても優雅なひと時。
d0347869_07001980.jpg
d0347869_07003119.jpg
d0347869_07001389.jpg
http://www.ritzparis.com/ja-JP








by yukinokano2 | 2017-09-23 07:28 |

A.ランゲ&ゾーネとサロンのソワレ(パリ)Soiree A.Lange&Shone / Champagne Salon Paris

21 septembre 2017Soiree A. Lange & Shone X Champagne Salon.Deux maisons dont je suis amoureuse sont réunisses.Soiree ivresse✨
時計は、リシャール・ミルとA.ランゲ&ゾーネに惚れている。この二つのメゾンだけあればいい。
シャンパーニュは、サロンとその他もろもろが好き。サロンは絶対外せない。
d0347869_21005732.jpg
d0347869_21080715.jpg

愛してやまない二つのメゾンに加え、ピネル&ピネルとシックな自転車メゾンによる、ラグジュアリーブランドソワレ。
サロンの飲み過ぎで顔が赤くなっちゃったディディエによる、サロン2006の試飲。ディディエのサロン愛に耳を傾ける。
d0347869_21001331.jpg
d0347869_21070817.jpg

グラスヒュッテからやってきた、ランゲでしか働いたことがないという時計師と、ランゲ愛と今は亡きヴァルター・ランゲの話に夢中になる。
d0347869_21003131.jpg
d0347869_21004212.jpg
d0347869_21072281.jpg
d0347869_21004934.jpg
d0347869_21010999.jpg
d0347869_21051088.jpg
d0347869_21052358.jpg

3年前、ドレスデンでインタヴューしたのが、ヴァルター・ランゲに会った最後になった。彼がはめていたプール・ル・メリットは、ラファがはめるリシャール・ミル027と合わせて、世界で一番欲しい時計。
これは、インタヴュー時したときの、ムッシュ・ランゲの腕。このプール・ル・メリット トゥールビヨンは、本当に傑作だと思う。今は、息子さんがはめているのかしら、、。
d0347869_21093225.jpg

時計とシャンパーニュを堪能したあとは、ピネル&ピネルのゴージャスな皮でできた”パックマン”に興じる。パックマンで遊ぶの、30年ぶりくらいな気が、、。
ランゲ大好き、サロン大好き。”時間”とともに生きるメゾンが奏でるリュックスに魅了される夜。
d0347869_21114019.jpg
d0347869_21074993.jpg







by yukinokano2 | 2017-09-22 21:12

プラザ・アテネのビュッシュドノエル2017(パリ8区)Buche de Noel 2017 de Plaza Athenee Paris 8eme

19 septembre 2017

Buche de Noel de Plaza Athenee.
Très belle presentation et elle est délicieuse. Bravo Angelo & Alexandre🎄
プラザ・アテネのビュッシュ・ド・ノエル2017。
d0347869_20194486.jpg

可愛らしい森の中に置かれた、薪の束のフォルム。形がとてもリアル。パラス仕事だなぁ。
d0347869_20193722.jpg
d0347869_20195287.jpg
d0347869_20200175.jpg
d0347869_20204598.jpg

とっても軽やかな、ショコラベースに酸味を効かせたバナナがポイントのビュッシュ。ビュッシュは完全予約制だけど、12月になったらギャラリーで薪一つのオーダーもできるそう。
今年も素敵なビュッシュをありがとう&ブラヴォ、アンジェロ&アレクサンドル
d0347869_20210388.jpg
d0347869_20211531.jpg



d0347869_20210800.jpg
Devant Plaza Athenee, toujours avec de belles voitures qui me font rever💕
プラザ・アテネを訪ねるときは、玄関前がいつも楽しみ。パリ中のラグジュアリーホテルの中で、ここの前が一番興奮する。
d0347869_20181122.jpg

子供の頃の初恋以来、まだ乗ったことがないランボルギーニを含め、今日も美しい車たちがずら〜り。ああ、乗せていただきたい



d0347869_20182650.jpg
d0347869_20182014.jpg
d0347869_20183826.jpg
d0347869_20184341.jpg



https://www.dorchestercollection.com/en/paris/hotel-plaza-athenee/






by yukinokano2 | 2017-09-20 20:23 |

フェット・ド・ラ・ガストロノミー2017 Fete de la Gastronomie 2017

19 septembre 2017

Fete de la Gastronomie 2017 qui aura lieu aux 22,23,24 septembre, partout a Paris.
Dans la rue du Cherche-MIdi, au dimanche 24, 12h-15h, 15 artisans proposent leurs délices pour To Go. Entres autres, Osaba avec ses délicieux charcuteries/fromage de Pays Basque, Francois Gagnaire d’Anicia avec la tarte aux lentille/myrtille & crepe de lentille, Cantine du Troquet avec haricot blanc & merlin etc etc… Ca sera un très gourmand après-midi au dimanche.
Il y a plein d’evennements partout a Paris. Vive la gastronomie!
フェット・ド・ラ・ガストロノミー(ガストロノミー祭)、今年は9月22、23、24日に開催。パリは、街のいたるところで、たーくさんの食に関するイベントが行われる。
オープニングの祝宴は22日の朝4時から、ランジス市場で。さすがにこれは行けない(行きたくない)、、。
d0347869_20114846.jpg
プログラム詳細はこちら!
https://quefaire.paris.fr/mangezparis
https://www.facebook.com/fete.gastronomie/
https://www.economie.gouv.fr/fete-gastronomie/accueil
24日12時〜15時は、美味しいお店がひしめくシェルシュ・ミディ通り界隈で、15軒の店がそれぞれの得意料理をストリートフード的に提供する。
今日は、そのお試しイベントで、パリ市の助役たちと通りをうろつく。
d0347869_20104462.jpg
バスク食材店オサバは、バスクのシャルキュトリーやフロマージュ。ア二シアは、レンズ豆のクレープや、レンズ豆&ブルーベリーのタルト、キャンティーヌ・デュ・トロケは、白いんげん煮込みやメルラン。アペティは、ナチュラル野菜たっぷりのフィンガーフード。おいしくて楽しいイベントになるでしょうねー。
d0347869_20110847.jpg
d0347869_20110207.jpg

d0347869_20105578.jpg
d0347869_20112422.jpg
d0347869_20113973.jpg
d0347869_20113095.jpg
d0347869_20115595.jpg
d0347869_20120255.jpg
d0347869_20121527.jpg
d0347869_20122417.jpg

"そのほかにも、パリのあらゆる場所であらゆるタイプの食イベントが満載。市や国がバックアップして食を啓蒙するって、本当に素晴らしい、と、この手のイベントをみるといつもしみじみ思う。日本もこうなればいいのにね、、、。






by yukinokano2 | 2017-09-20 20:15 |

ラ・カーズ・ド・クザン・ポール(パリ18区)La Case de Cousin Paul Paris 18eme

14 septembre 2017

La case de cousin paul. J’aime beaucoup ce monde de lumière.
ラ・カーズ・ド・クザン・ポールの新作発表会。ここのコットンボールのガーランド、好き。
d0347869_23271846.jpg

ガーランドの新色ボールを求めてきたけど、ランプシェードもかわいいな。キッチンのランプシェードを探しているところだったので、ここのにしよう♪ クーポール型で、色はどうしようかなー。
子供部屋用のミニサイズ&スリープ機能つきのもとてもかわいいし、外用のもチャーミング。全部欲しくなっちゃう。
d0347869_23271135.jpg
d0347869_23272980.jpg
d0347869_23273679.jpg
http://www.lacasedecousinpaul.com/fr







by yukinokano2 | 2017-09-19 17:44 | アート

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索