Paris Gourmand パリのおいしい日々2

<   2017年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧




カフェ・プーシキン・マドレーヌ(パリ8区)Cafe Pouchkne Madeleine Paris 8eme

28 novembre 2017

Joyeuse (avant) ouverture, Cafe Pouchkine Madeleine
カフェ・プーシキン・マドレーヌ、オープンおめでとう
d0347869_00265971.jpg
d0347869_00263412.jpg
d0347869_00270425.jpg

Sublimes patisseries de Nina Metayer, Croque madame trop mignon et bon, et le décor beau comme tout.
Ce salon de the/patisserie deviendra un vrai icon sur la place de la Madeleine qui devient une véritable place “delicieuse” avec Senderens, Patrick Roger, Maison de la Truffe, Caviar Kaspia, Fauchon….
Bon ouverture au 30 novembre, Cafe Pouchkine! Tu me manques dans Saint-Germain mais je traverserai la Seine pour te savourer dorénavant.
🎉ロシア帝国最盛期のリュックスとフランス菓子が美し融合したカフェ・プーシキン。6年位前にプランタンデパートにできてからパリに数軒オープンしていたけど、この度、マドレーヌ広場の角地に、大きなパティスリー&サロンドテを誕生させた。30日がグランドオープンで、今日は発表会。
この春からシェフ・パティシエールに就任したニーナは、ムーリスでカミーユの薫陶を受け、ピエージュの店で頭角を現して”今年のシェフパティシエール”などに選ばれるなど、今大注目の美人パティシエールちゃん。カミーユのラボにいた頃、すごく可愛かったのを今も覚えている。
ピエージュの店でのデセールも美味しかったけど、カフェ・プーシキンでのパティスリーもさすが。定番に加えた彼女の新作群は、メゾンのエレガントリュックスな雰囲気をしっかり守りつつ、繊細でキメの細かい味や食感。ショコラ、赤い果物のパヴロヴァ(パヴロヴァはすっかりパリのスターお菓子になった)、マトリョーシュカ形のマンダリンムース、どれも拍手。
食事は、ロシア系料理とフランス系料理の両方があるそう。今日は、サーモン&ブリニのクラブハウスサンドと、クレムリン型のクロックマダムをいただく。卵白をメレンゲにしたてた軽やかなクロックマダムが見た目も味も秀逸。
d0347869_00265127.jpg
d0347869_00285711.jpg
d0347869_00292454.jpg
d0347869_00291817.jpg
d0347869_00291341.jpg
d0347869_00295767.jpg
d0347869_00301309.jpg
d0347869_00301991.jpg

d0347869_00302508.jpg
d0347869_00303078.jpg

食べ物、場所、雰囲気そろってよし。大人気になるでしょうね。サンジェルマン店がなくなったのは残念だけど、これからは川渡って、ニーナのお菓子や大好物のピロシキを買いにこよう。
マドレーヌ広場は、サンドランス、パトリック・ロジェ、フォション、メゾン・ド・ラ・トリュフ、カヴィア・カスピアなどが連なり、すっかり”美味しい広場”になったね。
d0347869_00272673.jpg
d0347869_00271026.jpg
d0347869_00271626.jpg
d0347869_00290764.jpg
http://cafe-pouchkine.fr





[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-29 00:32 |

アーヴィング・ペン&ポール・ゴーギャン@グラン・パレ(パリ8区)Irving Penn & Paul Gauguin a Grand Palais Paris 8eme

23 novembre 2017

Apres midi artistique a Grand Palais. 1. Irving Penn.
Quel beau texture de photos et quels regards des modèles! Magnifique expo.
グラン・パレで過ごす午後。ほんとは、エルメス展を見たかったけど、並んでいるので諦める。まずは、来そびれていたアーヴィング・ペンの写真展。
d0347869_19163823.jpg

写真のいい意味でざらりとした質感が、なんとも有機的で素晴らしい。モデルたちの表情、とくに視線がまた見事。完全にカメラマンと通じ合ってる感じ。
気に入ったのは、デュシャン、ストラヴィンスキー、ロビンスの、バレエにゆかり深い3人の並び。見事なアングルのロングスリーヴ。陰影とフォルムに惚れ惚れするヌードシリーズ(部屋左手の右端にほれぼれ)、ピカソとヘプバーンの目。
d0347869_19161165.jpg
d0347869_19160567.jpg
d0347869_19162048.jpg
d0347869_19163378.jpg
d0347869_19202173.jpg
d0347869_19174146.jpg
d0347869_19174701.jpg
d0347869_19200182.jpg
d0347869_19173292.jpg

d0347869_19162579.jpg
d0347869_19175228.jpg
d0347869_19175895.jpg

d0347869_19180554.jpg
d0347869_19195299.jpg
初めてじっくり見たアーヴィング・ペンに惚れる。再訪必至。
展するときってどこの美術館のショップも、画集とかポストカードだけでなく、そのテーマに合わせた様々なグッズを取り揃えていてとてもセンスいいと思う。今回の傑作は、グッズじゃないけど、レトロな写真を撮れるスピード写真。
d0347869_19210840.jpg
d0347869_19211452.jpg
d0347869_19212060.jpg
d0347869_19155921.jpg


Apres midi artistique a Grand Plais. 2. Paul Gauguin.
Il est un pur génie…. Expo vraiment profonde. A renier comme celle de Penn.
100歩歩いて、ポール・ゴーギャンの展覧会。
d0347869_19221747.jpg

絵画だけでなく、陶器などオブジェ系も充実。ゴッホやルノワールに通じる印象派的な作品群がとてもいい。
d0347869_19223602.jpg

d0347869_19225033.jpg
d0347869_19224352.jpg
一番気に入ったのは、コペンハーゲンのニイ・カールスベルグ・グリプトテクス美術館の”海水浴者~ディエップの海岸”と、プーシキン美術館所蔵の(もちろんシチューキンコレクション)”果物の静物”。果物にロックオンした女の子の目に、前から共感している

d0347869_19232475.jpg
d0347869_19233218.jpg

日本からは、大原美術館、松方コレクション、ひろしま美術館から1点ずつ(もっとあったのかも)。大原美術館、いいの持ってるね~。
d0347869_19235670.jpg
d0347869_19240509.jpg
あとは、ワシントン、シカゴなどアメリカ勢ももいいの貸してくれているし、もちろん初めて目にするたくさんの個人蔵作品も素晴らしい。どんな目利きのがこういう傑作を買ってどういう経路で今の持ち主の所にこっそり収まっているんだろう、と想像するのも楽しい。私も個人蔵したい

d0347869_19244485.jpg
d0347869_19245023.jpg
作品点数が多くて、じっくり向き合いたいいい作品ばかりなので、1時間半じゃぜんぜん足りなかった。ゴーギャンがいかに天才だったかを深く感じられる、グランパレらしい、どっしり充実企画展。こちらももう一度来なくちゃね♪
d0347869_19242268.jpg
d0347869_19243120.jpg
d0347869_19245826.jpg
d0347869_19250699.jpg
d0347869_19251643.jpg
d0347869_19252212.jpg
d0347869_19252827.jpg






[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-25 19:27 | アート

テラス・ホテルのルーフトップバー(パリ18区)Terrass-Hotel Rooftop bar Paris 18eme

23 novembre 2017

La vue trop belle, de délicieux cocktails parfaitement doses, musique sympatique et ambience cosy et agréable. Chouette soiree d’ouverture de la terrasse d’hiver de Terrass-Hotel🍹
エッフェル塔、アンヴァリッド、シャンゼリゼ&観覧車、オペラ座まで、パリを一望できる、テラスホテルのルーフトップテラスにて、冬の新作カクテルで乾杯



ラムやピスコをベースにした、南国風のカクテルをごくごく。でも〆はやっぱりシャンパーニュベースがいい、と、シャンパーニュ&パッションフルーツが主役のオリジナルカクテルを作ってもらう。どのカクテルも抜群のバランス感覚で(カクテルは、材料の絶妙な割合が命)、バーマンたちに拍手。
d0347869_21515270.jpg

d0347869_21521432.jpg
d0347869_21522245.jpg
d0347869_21522720.jpg
d0347869_21523644.jpg
見晴らし最高のテラスから雨上がりの空気がきれいなパリを眺め、ちょっぴり古い感じのでもだからこそしっくり馴染む音楽に耳を傾け、南国風のデコとカクテルとタパスを味わいながらおしゃべりに興じる夜。パリの夜はきれいだねー。
d0347869_21524199.jpg
http://www.terrass-hotel.com



[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-24 21:54 |

キッチン・テール(パリ5区)Kitchen Ter(re) Paris 5eme

21 novembre 2017

J’adore William Ledeuil pour ses creativites de la cuisine depuis presque 20ans, j’adore Roland Feuillas pour ses farines de reve depuis 5 ou 7 ans.💕
ウィリアム・ルドゥイユの料理センスが20年位前から大好き、ローラン・フイヤスの粉に5〜6年前から首ったけ。
d0347869_01310063.jpg
Avec de grands sourirs de Marin & Bruno, on passe un moment délicieusement sympathique ici.
On a goute 3 pates, j’aurais aime gouter les 2 autres qui étaient dans la carte. La prochaine fois😊
William va chez Rorand en décembre avec son equipe. Amène y moi aussi, s'il te plait
ローランのパスタ、”ダンテル・ド・キュキュニャン”は前からズ・キッチン・ギャルリーで食べられたけど、ウィリアムの3軒目、キッチン・テールでは、ダンテル〜に加え、ローランとウィリアムが共同開発したたくさんのパスタを使った料理を堪能できる。
牛コンソメ&和牛、タイ風ブイヨン&ムールの芳しい香りを前菜に楽しんだのち、パスタにアタック!
d0347869_01310770.jpg
d0347869_01311233.jpg
ホラサン(カムット)小麦のもっちもち食感と強い香りに、ホタテ&ノリ&パセリソース。アングラン(プチット・エプートル)小麦の噛みしめるほどに口の中を満たす味に、ゴルゴンゾーラ&ソバ&柑橘。そして硬質小麦のダンテル〜のプリンプリンで風味豊かな味に、仔豚ラグー&赤カレー。パスタ自身の味が全部違ってどれも最高。古代小麦はほんとすごい。メニューに載っていたあと2つのパスタも食べたかったなぁ。また今度😋
この間、南仏キュキュニャンにあるローランの風車小屋まで赴いて大量に買ってきたダンテル〜、どうやって食べようかな♪
ウィリアムと、キッチン・テールのスタッフたちは、12月、ローランのところで研修&研究の日々を過ごすそう。私も一緒に連れてって

d0347869_01311862.jpg
d0347869_01312466.jpg

d0347869_01312924.jpg
d0347869_01313490.jpg
d0347869_01305410.jpg
http://www.zekitchengalerie.fr/kitchenterre/




[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-23 01:30 |

ピンポン & 6036(パリ11区)Ping Pong & 6036 Paris 11eme

Soiree Ping-Pong!
Bon ambience et bon cocktail. On s'est bien amuses!
ピンポンナイト。卓球ラケット握ったの、小学生以来?
テーブルに模様がついていたり、ラケットのグリップが木製じゃなかったり、ラケットの握り方が日本とフランスで違うと発見したり、なんだか新鮮。
動いている時間よりカイピをすする時間のほうが長かった気がしなくもないけど、ひさしぶりのピンポンにはまる。
d0347869_22354559.jpg
d0347869_22355672.jpg
d0347869_22360514.jpg

6036, cuisine française façon “Izakaya” tenu par une japonaise. Avec des vins ultranaturel de Geschickt, très chouette soirée!
ピンポンに興じたあとは、澤地はるかさんの6036でご飯。
d0347869_22375353.jpg

ところどころに和がふわりと香る、丁寧でほっこりした味わいの料理たち。肉や魚の焼き加減、野菜の風味の引き出し方、そして抹茶クレームブリュレのかぐわしさも、しみじみおいしい。きっとおうちでも、こういうお料理を家族のために作っているんだろうなぁ。
d0347869_22381348.jpg

d0347869_22381470.jpg
d0347869_22383242.jpg
d0347869_22383253.jpg
d0347869_22383155.jpg
d0347869_22381328.jpg
d0347869_22375415.jpg

ワインは、すべてゲシクトで、ナチュラルワインの醍醐味を満喫。凛とした気風が素敵なピンクのクレマンと、エレガントで芳醇なこれぞアルザスピノノワールの実力!みたいな”K”を空けた後、もうすこしだけ、とリースリングをグラスで。これがまた、自然香ムンムンでたまらない。あーアルザス恋しい、ゲシクト訪ねてみたい、、。
d0347869_22375463.jpg
d0347869_22375399.jpg
d0347869_22381212.jpg

近いうちにここを閉めて、ご主人の実家があるベルイルに活躍の場を移す予定だそう。
パリにいらっしゃる間に来られてよかった
d0347869_22375342.jpg

https://www.facebook.com/resto6036/?ref=br_rs



[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-19 22:42 |

クリスチャン・ディオール夢のクチュリエ展@装飾美術館(パリ1区)Christian Dior exposition Paris 1er

16 novembre 2017

La3eme fois
アール・デコラティフ美術館で開催中のディオール展、3回目の訪問。
d0347869_21221518.jpg
d0347869_21222688.jpg
d0347869_21235111.jpg
d0347869_21235781.jpg
d0347869_21241413.jpg
d0347869_21242303.jpg
d0347869_21245996.jpg
d0347869_21250533.jpg

C'est la salle ou j'aime le plus.
この部屋のセノグラフィーが一番好き。
d0347869_21224726.jpg
d0347869_21225924.jpg

Et cette salle est quand même extraordinaire!
でもやっぱり、最後の部屋はほんとすごい。映像も素敵で、ここだけで毎回30分いられる。
d0347869_21244486.jpg
d0347869_21245335.jpg
d0347869_21253428.jpg
http://www.lesartsdecoratifs.fr/francais/musees/musee-des-arts-decoratifs/actualites/expositions-en-cours/christian-dior-couturier-du-reve/





[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-17 21:28 | アート

オ・ピエ・ド・コション(パリ1区)Au Pied de Cochon Paris 1er

16 novembre 2017

Dejeuner festif au Pied de Cochon🐷
Cochon, cochon et encore cochon. Tout est délicieux et on bavarde que sur le cochons et la gastronomie. Vive la vie des gourmands😊
仔豚宴会@オ・ピエ・ド・コション。
d0347869_21152040.jpg

1947年創業の、名前の通り豚足が名物のブラッスリー。昔のパリの市場のすぐ横で、年中無休24時間営業。かつては、深夜は劇場帰りの人々で、早朝は市場で働く人々で、大にぎわいしていた名門ブラッスリー。
去年、経営が変わって、一気にリフティングして食材力が高まり、昔の名声を取り戻しつつある。
d0347869_21152833.jpg
エリック・オスピタルの絶品バスクシャルキュトリー(生ハム、加工ハム、チョリソー、パテ、ブーダン)、豚足フライに続き、オレイエ・ド・ベル・オロールのパテ&ジロールとカリフラワーのピクルス、仔豚のファルスロティ&セップ&とろっとろじゃがいもピュレ&シーズン最初のメラノ黒トリュフ、パンペルデュ&イチジク。
おいしい仔豚を堪能しながらの話題は、エリック・オスピタルとピエール・オテイザの仔豚たち、アラン・デュトゥルニエとクリスチャン・コンスタンのカスレ、そして古今東西のあらゆるパテクルート。食いしん坊が集まると、こんな話題ばっかり〜

d0347869_21155321.jpg
d0347869_21154623.jpg
d0347869_21160143.jpg
d0347869_21160649.jpg
d0347869_21161399.jpg
d0347869_21163928.jpg
d0347869_21163093.jpg
d0347869_21164525.jpg
d0347869_21165294.jpg
http://www.pieddecochon.com



[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-17 21:18 |

ル・ムーリスのビュッシュドノエル(パリ1区)Buche de Noel du Meurice Paris 1er

14 novembre 2017

Presentation de Buche de Noel 2017 par Cedric Grolet du Meurice.
On commence par expliquer comment confectionner cette sublime buche dans l’atelier de la pâtisserie.
ル・ムーリスのセドリック・グルレによる、ビュッシュドノエルの発表会。
d0347869_18562953.jpg

まずは、パティスリーのアトリエにて(なつかし〜。カミーユがいた頃、しょっちゅう遊びに来ていた)、とびきり美しいビュッシュの作り方のデモンストレーション。
こんなビュッシュがノエル宴会の最後を飾ってくれるなんて、想像するだけでうっとり。
d0347869_18560222.jpg
d0347869_18561682.jpg
d0347869_18561034.jpg
d0347869_18562294.jpg
d0347869_18563687.jpg

Apres la demonstration, la dégustation dans une très belle suite
Belle comme tout et très bon. Il y a 5 parfumes des cubes, marron, amande, noix de coco, truffe et bien sur le fameux citron de Cedric.
Merci beaucoup et bravo Cedric!
デモンストレーションのあとは、ダリが何十年間も暮らしたプレジデンシアル・スイットに場所を移して、ビュッシュのお味見。
小さなキューブの味は5種。マロン、ココナッツ、アーモンド、トリュフ、そしてもちろんセドリックの十八番のレモン。どれもおいしくて、あれもこれもと、食べ飽きずに楽しい。
限定で、専用ボックス入りのテイクアウトのほか、ル・ダリでもいただける。お友達たくさん誘ってル・ダリで、このビュッ種を囲んでノエルのアフタヌーンパーティーしたいな〜💕
メルシー&ブラヴォ、セドリック!
d0347869_18575083.jpg
d0347869_18580530.jpg
d0347869_18581064.jpg
d0347869_18581686.jpg
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/





[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-16 19:00 |

ド・フォルニ@パリ Do Forni a Paris

04 novembre 2017

Une semaine de la gastronomie vénitienne a Paris!
Barretto (un des restaurants italien que j’aime le plus a Paris) invite Do Forni, fameur restaurant a Venise.
Araignee de la mer, Brandade, Encre de seche, Polenta, Fritole… La dorce vita venetienne💕 Jusqu’au samedi🇮🇹
ヴェネツィアの名店ド・フォルニが、パリのお気に入りイタリア料理店ペナティ・アル・バレットを舞台に、一週間フェアを開催中。
d0347869_05455651.jpg

メニュー丸ごとパリに持ってきて、ド・フォルニ自慢のヴェネツィア料理を味わわせてくれる。
クモガニの冷製、ミニタコの蒸し焼き&とろとろポレンタ、ヴェネツィア風ブランダード&かりかりポレンタ、イカ&イカスミの自家製タリオリーニ、フリトレ、、。
どれもモルトブオーノ!だけど、傑作はタコ&ポレンタかな。アペリティフにプロセッコを飲んじゃったのは間違い。せっかくヴェネティア料理なのだから、ベリー二かスプリッツにするべきだった、、。
遥か彼方昔に一度だけ訪ねたヴェネツィアの記憶を手繰りながら、沈みゆく街の美味を満喫。
バレットにて土曜日まで。いつかヴェネツィアの本拠地で、スカンピのリゾットとフリットミストを食べたい

d0347869_05455097.jpg
d0347869_05453580.jpg
d0347869_05452967.jpg
d0347869_05445827.jpg
d0347869_05450879.jpg
d0347869_05460602.jpg
d0347869_05444295.jpg
http://www.penatialbaretto.eu
http://www.doforni.it/en/








[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-15 05:56 |

長崎県の美味なる食材@パリ Delice de prefecture de Nagasaki de Japon a Paris

14 novembre 2017

Exposition/degusutation des produits de Nagasaki de Japon.
Des nouilles trop trop bon ainsi les bouillons, a gouter absolument! Aussi des condiments, des thes etc etc. Les papiers des légumes (99% de légumes (tomate, citron, basil, carotte, navet..) et 1% d’agaragar) sont très intéressantes pour les chefs, a mon avis.
Allez-y, mes amis chefs! Vous allez avoir beaucoup d’inspirations. Jusqu’a demain.
長崎県の素晴らしい美味がパリに集合。
パリですっかり定着した、パッケージがチャーミングな椿油のおうどんや綿油のお素麺を始め、様々な麺類。かおり高いあごだしや醤油の香りでちゅるんといただけば、美味しさが体に染み渡る。
d0347869_00585728.jpg
d0347869_00590804.jpg
d0347869_00591525.jpg
d0347869_00592170.jpg
注目は、”現代の名工”陣川利男さんの匠の技が産み出した、ごま麺。黒ごまと金ごま。お土産にいただいだ、食べるの楽しみ〜。どんな食感なのかなぁ。
d0347869_00590227.jpg
お茶やポン酢、焼酎などもずらり。にんじんやかぼちゃ、大根などの野菜を春巻きの皮みたいにシート状に加工したものは、パリで流行るんじゃないかな。
d0347869_00584447.jpg
d0347869_00585087.jpg
d0347869_00592985.jpg
d0347869_00593903.jpg
パリにいながら、長崎の味わい深い美味を満喫できる展示会。フランスの料理人さんたちに、たくさんのインスピレーションをもたらすでしょうね。美味を紡ぐ職人さんたちに会いに、長崎行きたいな〜。(私は、子供の頃からさだまさしの大ファン😊)
d0347869_00594582.jpg




[PR]



by yukinokano2 | 2017-11-15 01:01 |

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索