Paris Gourmand パリのおいしい日々2

竹澤恭子室内楽 Musique de chambre avec Kyoko Takezawa a Theatre des Champs Elysées Paris8eme

19 mars 2018

Musique de chambre avec Kyoto Takezawa en violon.
竹澤恭子さんを聴きに、シャンゼリゼ劇場へ。
d0347869_23381477.jpg
d0347869_23382198.jpg
演奏会に行くときはオーケストラとピアノリサイタルばかりで、室内楽はまず聴かない。大学生の頃は、カザルスホールでよく聴いてたのにね。
室内楽って、濃密な共犯性が魅力ね。一つ一つの楽器の音がちゃんと聴き分けられて、まさしく、なかよしたちの息のあったおしゃべりを聞かせてもらってる感じ。
久しぶりの恭子さんの音色、情緒豊かで強く語りかけてくる。最近新しいストラスヴァリウス(レディ・テナント)になったそう。ストラディヴァリウスの個体差って、どんな感じなのかしら。
ドヴォルザークもよかったけれど、ブラームスの恭子さん、素晴らしい。楽章を重ねるごとに、ぐ〜んと音が有機的になってきて、生き物のように鳴ってた。ほれぼれ見入って聴き入って、感覚がどんどん覚醒する。
セロのフランス・ヘルマーソンもよかったな。大好きだった、セロを弾く友人を思い出す。
久しぶりの室内楽を堪能♪
d0347869_23382768.jpg
d0347869_23383386.jpg
d0347869_23384218.jpg






[PR]



# by yukinokano2 | 2018-03-21 23:40 | アート | Comments(0)

ソワレ@ル・シベルタ(パリ8区) Soiree au Chiberta Paris 8eme

19 mars 2018

Soiree a Chiberta de Guy Savoy.
Producteurs & Cuisiners, ça fait un très bon mariage!
ギ・サヴォワのル・シベルタでソワレ。
d0347869_23344464.jpg

メゾン・ノルディックのサーモンやイクラ、ダヴィッド・エルヴェの牡蠣(牡蠣苦手だけど、ダヴィッド・エルヴェのならちょっと食べる!一番ミルキーな種類を2つだけ。牡蠣好きの友達は、いくつ食べたかな?ダヴィッド・エルヴェ、私にとってはエビ。かの美味なるエビの話で盛り上がる。この夏は久しぶりに、エビ祭りを再開したいね〜💕)、トリュフ入りアーティショースープや鴨のトゥルトなどシベルタとギ・サヴォワのスペシャリテ幾つか(厨房でふるまってくれるのは、ムッシュ・サヴォワのお得意)、ノワールムティエの新ジャガ&とろっとろヴァシュラン(今夜一番のお気に入り)、極上イチゴや各種フルーツ(チェックしなかったけど、この美味しさはきっとヴェルジェ・サントゥスタッシュ)に、メゾンのおやつたち。
d0347869_23335128.jpg
d0347869_23340391.jpg
d0347869_23333219.jpg
d0347869_23341098.jpg
d0347869_23342523.jpg
d0347869_23341768.jpg
d0347869_23343387.jpg
いい食材&いい料理人の組み合わせは、幸せマリアージュ。
ミシュランインターのトップも顔を見せ、食いしん坊たちで賑わう夜。
d0347869_23315055.jpg





[PR]



# by yukinokano2 | 2018-03-21 23:36 | | Comments(0)

カール・ラガーフェルド・スイット@オテル・デュ・クリヨン(パリ8区)Suite Karl Lagerfeld de Hotel du Crillon Paris 8eme

19 mars 2018

Visite de la SUite Karl Lagerfeld a Hotel du Crillon. Ca fait rever....
オテル・デュ・クリヨン、カール・ラガーフェルド・スイット見学。
ラガーフェルドの美意識がぎーっしり詰まった、それはそれは素敵な内装。
d0347869_23273603.jpg
d0347869_23273605.jpg
d0347869_23273660.jpg
d0347869_23273738.jpg

Choupette forever @ La Suite Karl Lagarfeld.
カール・ラガーフェルド・スイットに飾られている、シュペットの写真。もちろん飼い主による撮影。かわいい〜😆
ファラオンやクレオパトルと同じサクレ・ド・ビルマニー種。ちょっと情けない顔が、クレオパトルちゃんに似てる。年も同じくらいかしら?いつか撫でてみたいねぇ。
スイット自体、ため息ものの素晴らしさだけど、私はついつい、シュペットの写真ギャラリーの前で立ち止まってしまう
d0347869_23242682.jpg
d0347869_23242629.jpg
d0347869_23242660.jpg
d0347869_23242619.jpg
d0347869_23242528.jpg
d0347869_23242783.jpg



[PR]



# by yukinokano2 | 2018-03-21 23:29 | アート | Comments(0)

ル・ジャルダン・ディヴェール@オテル・デュ・クリヨン(パリ8区)Jardin d'hiver a Hotel du Crillon Paris 8eme

19 mars 2018

Shooting de Choupette de K. Lagarfeld (en pulouche) & belle piscine.
かわいいネコちゃん(カール・ラガーフェルドの愛猫シュペットちゃん)とうつくしいプールの撮影後、オテル・ド・クリヨンのル・ジャルダン・ディヴェールで、おつかれさまランチ。
d0347869_01170400.jpg
d0347869_01172165.jpg

Chin au Jardin d’hiver! Oui, on est en hiver, encore et toujours…

乾杯&皆さんメルシー!
とろとろブランダード(ラウンジ&サロンドテでブランダード食べられるのって、なんだか新鮮。とても美味)に、ショコラムースとタンジェリンが香るモンブラン。
お菓子が二つあるのはご愛嬌
d0347869_01173086.jpg
d0347869_01174153.jpg
d0347869_01175069.jpg
d0347869_01175673.jpg
d0347869_01180393.jpg
https://www.rosewoodhotels.com/fr/hotel-de-crillon



[PR]



# by yukinokano2 | 2018-03-20 01:20 | | Comments(0)

ボング(パリ15区)Bong Paris 15eme

14 mars 2018

Let’s barbecue korean!
久しぶりのお肉ジュージュー。
イカ、ツブ貝、タン塩、アントルコート塩、豚塩のいつものオーダーに、久しぶりに鶏手羽も。
がーっと食べて、がーっとしゃべって、楽しかったね
2号店がレピュブリックに出来ているけど、お友達の話によると、あちらはタレ系しかないらしい。アントルコットとタンは、やっぱり塩がいいよね。塩も、最初から置かれるごま油塩じゃなくて、普通の塩で。
d0347869_00061581.jpg

d0347869_00055863.jpg
d0347869_00060836.jpg
d0347869_00054542.jpg
d0347869_00075718.jpg
http://www.bongrestaurant.com



[PR]



# by yukinokano2 | 2018-03-19 00:08 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索