Paris Gourmand パリのおいしい日々2

クレオ@ル・ナルシス・ブラン(パリ7区)Cleo au Narcisse Blanc Paris 7eme

Dans un très beau nouveau hôtel, Le Narcisse Blanc, il y a un jolie restaurant, Cleo, ou le chef Zachary Gaviller nous régale.
A la fois savoureuse et naturelle/brut, on a bien apprécié ces créations dont Pulled porc qui est une vraie groumandise!
😊7区にオープンしたシックでエレガントなラグジュアリーホテル「ル・ナルシス・ブラン」。19世紀後半〜20世紀前半に名を馳せた絶世の美女、クレオ・ド・メロードにオマージュを捧げたホテルで、ふんわりフェミニンな雰囲気がとてもすてき。
レストラン「クレオ」のシェフ、ザカリー・ガヴィリエはカナダ人。フレンチー・トゥー・ゴーやヤード、ボーン、パン、サチュルヌといったいまどきのレストランを経て、セーヌを越えて静かなこの場所にやってきた。
素材力強く、輪郭くっきりした味付け。みずみずしさと強さが同居して、若いシェフらしい躍動感があってなかなかいい。イカスミパスタ&タコはパンチの効いた味付け、とうもろこしスープはとろ〜り甘い。名物のプルド・ポークはトロトロで病みつきになる美味しさ、アマラントのフレッシュ感ががっつりしたプルド・ポークの味を飽きさせない。プルーンとミラベルは軽くロティしてミラベルのアイスクリームと香ばしいノワゼットがタップリ入ったクランブルと合わせて、素材感満載。
ワインリストはフランスを代表するソムリエ、オリヴィエ・プシエが手がけ、ホテルオーナーがロワール地方に所有するワイナリーのワインも楽しめる。
d0347869_04204317.jpg
d0347869_04210830.jpg
d0347869_04205726.jpg
d0347869_04211314.jpg
d0347869_04211830.jpg
d0347869_04212580.jpg

J’adore cette ambiance tres 7eme, élégante, raffinee et calme, je m’y sens très bien. Un jour, j’aimerais y dormir…
En attendant, la prochaine fois, cela sera un cocktail & pulled porc sandwich après un spectacle
品よく落ち着いた内装がほんといい感じ。デコが好きな人は見学する価値大。カクテル&軽食も楽しめるそうなので、今度は劇場の帰りに寄りたいな。そしていつか泊まってみたい💕
d0347869_04213340.jpg
d0347869_04213667.jpg
d0347869_04214759.jpg
d0347869_04215389.jpg
http://www.lenarcisseblanc.com




[PR]



# by yukinokano2 | 2016-09-22 04:27 | | Comments(0)

ロワイヤル・モンソーのノエルコレクション(パリ8区)Noel de Royal Monceau Paris 8eme

20 septembre 2016

Collection de Noel 2016, Royal Monceau.
Buche salee par Laurent Andre, foie gras/marron, encore plus délicieux que les annees précédentes.Buches sucrées de Pierre Herme sont tout simplement extra. On pourra organiser un Noel de reve avec des délices de Royal Monceau.
ロワイヤル・モンソー、今年のノエルコレクション。
定番、フォアグラを使った塩味ビュッシュ。今年はドーム型のアントルメスタイル。栗と栗コンフィをいれた上品なフォアグラテリーヌをパンデピスの台座に乗せて、見た目も味もとてもステキ。
ビュッシュは、このパラスホテルのお菓子全般を取り仕切るピエール・エルメのもの。師匠ガストン・ルノートルへのオマージュ、洋梨&マロンは風味が抜群に際立ち見事なバランス。ショコラづくしのロールタイプは、カカオの香りが崇高で口当たりも素晴らしい。やっぱり巨匠は圧巻。ニコラ・ビュフデザインのアドヴェント・カレンダーは、既存のマカロンボックスと同じスタイルでかわいい。ノエルリースにそのまま使えそう。
その他、スタルクデザイン食器やホテル外観をデザインしたエコバック、ホテルマスコットロワイヤルちゃんぬいぐるみ、このホテルのスパに入っているクラランスのアドヴェント・カレンダー(欲しい〜!)など、冬のプレゼントの提案もたくさん。
ここにあるものがみんなうちに来てくれたら、最高のノエルになりそう💕
d0347869_23072742.jpg
d0347869_23070203.jpg
d0347869_23071417.jpg
d0347869_23071076.jpg
d0347869_23071813.jpg
d0347869_23073659.jpg
d0347869_23072386.jpg

Ah oui, il est chouette comme d’habitude, le décor floral a Royal Monceau, conçue par Baptiste Pitou.
Je veux avoir cette page en mini chez moi.
J’aime l’art de Baptiste Pitou, a Mandarin Oriental aussi chez Hermes entres autres.
フラワーコンポジションbyバティスト・ピトゥ。今は可愛い鳥かご。ミニサイズで家に欲しいなぁ。
マンダラン・オリエンタルやエルメスも手がけるフロリスト。いつもとても素敵な作品を見せてくれる。エルメスのセーヴル・バビロン店に入っていたフラワーショップも彼のだよね、きっと。
d0347869_23063807.jpg
d0347869_23064577.jpg
d0347869_23065739.jpg
http://www.leroyalmonceau.com




[PR]



# by yukinokano2 | 2016-09-21 23:11 | | Comments(0)

ル・シェフ誌”今年のシェフ”(パリ8区)Trophees du chef 2016 Paris

19 septembre 2016

Le 30eme anniversaire des Trophées Le Chef. Bon anniversaire, Francis & Anne!
Bravo Christian et tout les autres chefs, sommelier, maitre d’hôtel.
Comme il y a 10ans, ça s’est passe a Lido. Je me souviens bien lorsque Thierry a été nomme ici il y a 10ans. Ca se passe trop vite, le temps…
食の業界誌ル・シェフの、”今年のシェフ”発表会。
30年の記念イヤーで、10年前同様リドを会場に表彰式&リドの新作レヴュー。ティエリ・マルクスが、ここで20人目の”今年のシェフ”に選ばれて拍手したのがついこないだの気がする。時間の流れが早いなあ。
ムッシュ・ロビュション以外、名だたる重鎮たち勢ぞろい。いつも美味しい感動をくれて、皆さんどうもありがとうございます。
30人目の”今年のシェフ”はクリスチャン・ル=スケール。妥当な選出。おめでとう、クリスチャン&その他の受賞者シェフ/ソムリエ/メートルドテルたち。
d0347869_17481897.jpg
d0347869_17491497.jpg
d0347869_17483171.jpg
d0347869_17485186.jpg
d0347869_17483640.jpg
d0347869_17484687.jpg
d0347869_17485582.jpg
d0347869_17490178.jpg
d0347869_17492024.jpg
http://www.lechef.com



[PR]



# by yukinokano2 | 2016-09-20 17:52 | | Comments(0)

トゥス・オ・レストラン(みんなレストランへ)スタート Tous au Restaurant commence Paris/France

Tous au Restaurant commence!
Pendant deux semaines, régalez-vous aux prix très attirants dans plus de 1000 en France.
”みんなレストランへ(Tous au restaurant)”、スタート。
今日から2週間、フランスの1000軒以上のレストランでかなりお手頃な値段で食事を楽しめる、レストランや食の喜びを広く伝えるイベント。今年でもう7回目。まだまだテーブル空いているお店もたくさん。パリのお店、どこかに行けるといいなー。
d0347869_21532693.jpg
d0347869_21535634.jpg
BHVのルーフトップで行われたイノギュレーションには、発起人アラン・デュカスのほかパリ市長などが参加し、食文化の保護と啓蒙の大切さを熱くスピーチ。行政が深く食文化に関わってくれるフランス。こういう時、いつも羨ましく思う。
http://www.tousaurestaurant.com/fr
d0347869_21531139.jpg
d0347869_21534159.jpg
d0347869_21533647.jpg
d0347869_21532255.jpg
d0347869_21534624.jpg




[PR]



# by yukinokano2 | 2016-09-19 21:57 | | Comments(0)

ル・ビストロ・ド・ラ・ガレット(パリ18区) Le Bistrot de la Galette Paris 18eme

17 septembre 2016

Feuilletee & tomate (comme a l’epoque du Bristol), brise & oeuf/jambon/creme en quiche Lorraine, feuilletee & confit d’agneau, feuilletee & creme/fraise en Puit d’amour et enfin, des sucree en sables.
Temple de la farine par un des rois des farines, Gilles Marchal. Pour des amoureux de farine comme moi, c’est un paradis.
最高の粉菓子パティシエの一人、ジル・マルシャル。パティスリーに続き、粉挽風車が沢山あったモンマルトルへのオマージュでビスケット屋さんを春に開いたばかりだけど、今度は粉をたっぷり使った料理やお菓子を楽しめるビストロをオープン。ジル、モンマルトル制覇中。
フイタージュ生地&トマト&ピストゥ(昔、ル・ブリストルで出していたミニサイズのこのカナッペが懐かしい)、ブリゼ生地でキッシュロレーヌ(ジルのママのルセット。シンプルで王道な美味しさ)、フイタージュ生地で挟んだ仔羊の煮込み(ふんわりフイタージュの具は、いろいろ選べる)、フイタージュ生地の中にクリームとイチゴを入れたピュイ・ダムール(フイタージュのできもクリームのできも、それはそれは見事。さすがジル!)、そして最後はシュクレ生地のサブレたち。
小さな頃どこかでコナコナの実を食べたとしか思えない粉好きの私にとっては、たまらないコンセプト。お腹にがっつりたまるけど、やっぱり粉はいいねえ。キッシュやタルティーヌ&デセール、なんて軽い食事もいいかも。ジルの店な以上、おやつは絶対外せない。
d0347869_03330656.jpg
d0347869_03331483.jpg
d0347869_03332067.jpg
d0347869_03333214.jpg
d0347869_03333980.jpg
d0347869_03330279.jpg
レトロな内装と、古きよき時代を思い出させるモンマルトルらしいポスターなどがいい雰囲気を作っている。外に出ると、ついこの間まで日本に行っていた、ルノワールが描いた”ムーランドラガレット”の姿が目に飛び込んでくる。
d0347869_03334450.jpg
d0347869_03335169.jpg
d0347869_03325559.jpg
http://www.bistrotdelagalette.fr



[PR]



# by yukinokano2 | 2016-09-19 03:37 | | Comments(0)

Journal de Yukino KANO, journaliste culinaire.  パリ在住ライター加納雪乃が綴る、フランス食文化を中心にした、おいしい日々の記憶。文章&写真の無断転載禁止。
by yukinokano2
プロフィールを見る

検索